TOPICS
  • 今後の治療法

    「副作用を考えると今後つづけてオプジーボやりたくないですね」  ってこれは主治医の言葉です。  あ、やっと先生が副作用と認めてくれたと内心思いました。  体調…

    すいか

    中皮腫なんかに負けない

    読者になる
  • イルミネーション

    いつもの幼馴染み七人で昼間集合の「飲み会」。二時集合!の連絡を数回もらっておきながら又、久しぶりにやってしまった!いつの間にか、私の頭の中は「2時半集合」に変わっていて余裕やわ~と駅に到着したが誰もいなくてそれでも「今日は皆な遅いなぁ」としばらくキョロキョロしてからスマホを見ると二人から着信あり。電話をすると「皆な揃ってるよ」と言われて慌てて店へ向かった。そしたらもう乾杯も終わってジョッキのビールが減ってるわ。数年前に、日にちを間違えると言う大失敗した事件のほとぼりがすっかり冷めてやれやれと思っていたのに又、会う度に言われそうやわ~。いつもの様に、いつものお店でおいしい料理とお酒とたわいない話をしていると時間の経つのが何と早い事!イルミネーションを見に行こうと梅田からメトロで淀屋橋まで行き、今橋で御堂筋のブルー...イルミネーション

    毎日ワクワク♬

    毎日ワクワク♬

    読者になる
  • いい夫婦

    昨日は語呂合わせで「いい夫婦の日」でした。 夫がいた時は普段よりお菜の品数を増やすか 手間をかけた料理を作ったものです。 そして、私のお決まりセリフを言います。 「私たち、いい夫婦だよね」 夫は面倒くさそうに「あぁー」の一言。 今は「いい夫婦だったよね」の過去形になりました...

    秋桜

    心つなげて

    読者になる
  • 貧しさを恥じず名誉を重んじる日本人は今日少数である

    貧しさを恥じず名誉を重んじる日本人は今日少数である,元気再生工場・24時間操業

    (雑)学者

    聞こえるように独り言

    読者になる
  • ローマ法王フランシスコさんの人間らしさを示すエピソード

    今日の夕方来日するローマ法王フランシスコさんは気さくで親しみやすい人です。人間的な方です。今日はその人間らしさを示すエピソードを一つご紹介致します。これまでのローマ法王は絶対にしなかったことを実行し世界中のカトリック信者を驚かせたのです。それは堕ちた神父たちに会い彼等の苦悩に心を寄せたのです。堕ちた神父たちとは生涯独身の誓いを破り結婚した神父達のことです。当然彼等は聖職を辞め信者達から白い目で見られます。人生の途中で聖職を挫折したのです。そのような元神父達に暖かい愛の眼差しを向けているのです。以下はローマ法王フランシスコさんが堕ちた7人の神父たちと会見した時の記事の抜粋です。1番目の写真は子供をフランシスコ法王に紹介する元神父と妻の写真です。この写真を保守派のバチカン放送は「不都合な写真」として報道しました。保...ローマ法王フランシスコさんの人間らしさを示すエピソード

    後藤和弘のブログ

    後藤和弘のブログ

    読者になる
  • 散歩は高齢者の健康の最大のバロメーター。

    昨日は久し振りに終日の雨で散歩が出来なかった。今日も終日雨の予報なので、恐らく散歩は出来ないだろう・・・。今月の散歩の成績は昨日現在で21勝1負となり、昨日は初黒星?となった。先月末頃から続いていた連勝も23でストップした。今月は月の散歩率が90%以上になりそうだったが、明日・明後日も終日ではないが雨の予報なので、微妙になって来た。一か月の散歩率が90%以上という事は、散歩しない(出来ない日)が3日まででないと...

    えとせとら 徒然帳

    えとせとら 徒然帳

    読者になる
  • 来た!!

    昨日餌を置いたバードテーブル(餌小屋がぴったり?) ちょっと前にシジュウカラが来ました!置いたクルミを両足に挟んでついばんでいます  出窓に顔を向けて いただきますといっているようです どうぞまた来てね... シジュウカラが飛んで行った後にスズメが来ました がスズメの餌がありません急いでアワを用意しました 小鳥たちは餌台に餌があることを学習したようです ささやかなバードウォッチング楽しめそうです!来た!!

    たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

    たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

    読者になる
  • しつこいねん・・・

    愛犬シェルが16歳で亡くなって半年経ちました 夫も私もまだまだペットロスが続いていますが 夫は人工透析日じゃない日は時間を持て余していて シェルと行った公園や裏山などをブラリと歩…

    nokko

    nokkoの日々の暮らしいろいろ

    読者になる
  • 冬の定番は お鍋いろいろ

    何だか急に寒くなってきました。 寒いのは苦手なばばですが、寒くなって嬉しいのが、お鍋が出来ること。 簡単で、野菜も沢山、お肉も魚もバランス良く摂れて、美味しくて温まる。 最高です。 あとは、お漬物や明太子、佃煮等を添えれば夕食の出来上がり。 お鍋の後に、ご飯を入れて雑炊、お...

    ばばちゃん

    人生100年大変だあ 私は70歳父は100歳

    読者になる
  • 私物化・・してみたいものだ

    一年前の今頃は大変な思いをした「桜を見る会」の問題に嫌でも思い出してしまう人間は長い間上に立っていると勘違いするものですゴーンさんも安倍さんもいつしか勘違いして私物化していく自然っちゃ自然の流れですそうさせないためには周りが忖度せず正義に目を光らせるしかありません規模は違っても去年大変な思いをして私物化していた代表を退任させることができましたそれはそれは大変私物化を目の当たりにして人間不信にもなりやるせない思いでした結果退任してもらっただけで良しとしました共通して言えるのは言い訳と隠ぺい人としてなど関係ない「証拠は?」と開き直るやった人は悪い事と認めず正当化する矛盾な発言をしていることさえ気が付かないようだ「長期政権には商工を大切にする事」安倍発言が自白している権力の座に執着する慢心な発言も多くなってくる明らか...私物化・・してみたいものだ

    猫の手

    猫の目

    読者になる
  • 黒雲の帯

    今朝は大変良い天気でしたが水平性には嫌な黒雲が有りました。瀬戸内市邑久町にて2019/11/23NikonD7500・DXAF-SDXNIKKOR18-300mmf/3.5-6.3GEDVRP・ISO400No.106:24分ごろ。カメラ合成です。No.206:44分ごろ。No.306:48分ごろ。トリミング&色補正あり今日が皆様にとりまして、素敵な一日で有りますように。黒雲の帯

    夢写観「ゆめしゃかん」のフォト日記

    夢写観「ゆめしゃかん」のフォト日記

    読者になる
  • ブラウザ導入状況:3

    【この記事は、ブラウザのアップデート(旧)⇒ブラウザのアップデート:新の続き】過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。なお、このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeを使用、Chromium版

    呑兵衛あな

    無無無庵

    読者になる
  • 頭が痛いのは糖質ダイエットのやり過ぎ!?

     先日ながら聞きしていたテレビのアサイチで糖質ダイエットの注意点を述べていた。最後に無理なダイエットの兆候は「頭が一日中痛くなる」という話だった。あれれ、まさに今の私ではないか。頭が痛い。しかしこれは以前からだ。大体私は糖質ダイエットをしているのか?いい

    いち

    私の好きな時間空間仲間たち…一日一楽

    読者になる
  • 犬が人間に愛される理由

    私の弟の家庭では長年犬を飼っている、彼が仕事から帰ってきて車庫に車を入れると同時に、玄関で迎えてくれるのが日課、その愛犬が亡くなった時の悲しみと喪失感は計り知れないものだった、まさに家族の一員、愛犬に癒された15年間だった。 昔は軒先につながって破れ鍋にぶっかけご飯が定番、いわゆる番犬だったのが住宅事情も変わり室内で飼われるようになり次第に家庭犬として地位を獲得した。 愛犬家として知られた哲学者池田晶子氏のエッセイにはこんなことが書かれていた「別の生き物と寝食をともにすることが楽しい、相手が言葉を話さないと言う新鮮さ、話さないのに常に何かをこちらに伝えようとしている、こちらは言葉により確認し少しずつ接近する、そしてよりよい硬い友情を築くことが可能になる、そしてスキンシップで私の心は安らぐ」 又犬が人間に愛される...犬が人間に愛される理由

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 秋の奈良へ(3)

    「岩船寺の塔」奈良の旅二日目。前の晩あまりに早く寝たので4時過ぎに目が覚めてしまい朝風呂へ。さて今日はどう過ごすか、予定していた薬師寺は工事中で大きな足場が組まれていたから敬遠してせっかく買ったフリーチケットで行ける所は・・・以前知人に勧められていた岩船寺から浄瑠璃寺への「石仏を訪ねる道」を調べるとなかなか良さそう。「秋の奈良へ」と言う標題なのにそこは京都府、当尾と呼ばれる木津川市になります。斑鳩ーいかるが、当尾ーとおの等と地名の読みは難しい。JR奈良駅9:04発のバスで30分、浄瑠璃寺着。ここからコミュニティバスに乗り換えて岩船寺へ。私は初めてのお寺です。境内に入るとパッと目を引く赤い三重塔は室町時代の建立。深い緑の中に建つ塔を引き立てるように1本のモミジの紅葉が印象的でした。本堂の平安時代行基作と伝えられる...秋の奈良へ(3)

    折々スケッチ

    折々スケッチ

    読者になる
  • 並雲(積雲)

    2019/11/15 9時15分頃 定点撮影

    うっちゃん

    日々の風景

    読者になる
  • 築80年の古民家が、2軒だねえ。

    おはようございます。 久留米のじじいであります。 誰かが、明治は遠くなりにけりと言っていた。 それは、違うよ。 家人「もう、昭和は遠くになりにけりだよ」 斜め向かいの御主人にボケが入ったと 奥さんが言った。 何をきいてもすぐに忘れる。 私「そうかなあ、朝会って話したが普通だったがねえ」 家人「ボケたり、ボケなかったり、だそうだよ」 私「ボケていない時に、会ったのかなあ」 普通、そういう状態をまだらボケと呼んでいるようだ。 ここら辺の、言葉かもしれない。 あちらさんは、2才年上。 ワシと同じ、昭和の生まれである。 ほんの最近まで、山登りのグループをお世話していた。 下り坂がいかんなあ、あとで膝に…

    久留米じいじ

    御年77歳夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

    読者になる
  • 過ぐ世現つ世紡ぐ糸M30 

    ブラジル便りです。散歩の途中、木の実(?)が落ちていて、何だろうと思ったそうです。上を見ると実がなっていたそうです。写真を送ってきて「何の実だろう。イチジクってこんな感じ?」。実は似ているけれど、葉が違うみたいです。判らないままに散歩続行したそうです。次

    宵星暁星

    ちいが訥訥

    読者になる
  • 怪しい電話

    一気に厳冬期がやってきたような今日という日。出かけてみれば、「お~寒い」。再び家に戻り重ね着をし出直し、それでもまだ寒い。遂に手袋にブーツに、そして真冬のコートを着込む羽目に。一体どうなっているのでしょうね、日本の最近の気候は!それでも今日は有給の娘との以前からの約束、表参道で楽しいデートです。雨降りしきる寒い一日でも、原宿、表参道は若者で溢れていました。50近い娘ですが、若者の集まるお洒落な美味しいお店を良く知っています。パンケーキで有名だという「~」というお店(名前忘れました)でランチを頂きながらお喋り。最近は孫抜きで娘と話し込むのが楽しくて・・・・。よき友です。3時半に大学の授業が終わった孫娘と落ち合いまた場所を変えてお喋り。寒い雨降りしきる一日でしたが、ほんわかと温かく、娘、孫娘と過ごした1日でした。今...怪しい電話

    花水木

    世界に一つだけの姥花日記

    読者になる
  • 最終回を迎えた新聞の連載

    3月6日から地方紙で連載されていた宮本輝著「灯台からの響き」が今日254回で最終回を迎えました。その間、毎朝読んでくれた主人に感謝。そして留守にしていた間は、弟にも協力してもらって一日も欠けることなく綴りこんであります。綴りこんであっても読み返すこともできないのに夫婦の歴史として……あらあらちょっと感傷的ではないですか?まぁいいか……今、サピエ図書館からダウンロードして島崎藤村の「夜明け前」を読んでいる。やっと第二部の上巻が終ったところ歴史にうとい私。パソコンを横に置いて分からない言葉が出てくると調べながら約33時間。幕末維新の動乱期、青山半蔵のこれからの生き方が気になる。今更ながらこの本は、学生時代に読んでおくべきだったなぁ。最終回を迎えた新聞の連載

    すみれ

    曇りのち晴れ

    読者になる
  • びっくりドンキー

    先日テレビを見ていたら、ハンバーグ店の紹介があった。最近は味覚障害が改善し肉もおいしそうに見え始めた。びっくりドンキーの紹介があり、家内の休日の昼間に食べに行く。店の名前は何回も通り知っていた。建設廃材の柱で造られた建物、こんな店に入ろうと思ったことは無かった。私は酒も飲まず煙草も吸わずで、男としては欠落者である。酒飲みにしたら面白みのない人間だろう。自分で動けなくて益々、世間から疎遠になっていく。喫茶店やチェーン店もほとんど行った事がない。死ぬまでにはこんな店にも孫をダシにしていってみるか。平日の昼間でも7割くらい客はきていた。どんな年齢層で誰と来ているか、何を食べているかを知るのも面白い。一度体験できればいい。リピーターになるより別の店へ行った方がよい。びっくりドンキー

    mihoshi55

    懐かしい昭和の情景を追って

    読者になる
  • 黒羽旧浄法寺邸・芭蕉広場 2019/11

    今日は雨の予報ですが温泉に行く前に黒羽の旧浄法寺邸と芭蕉公園の紅葉を見に出かけました。「奥の細道」行脚の途中松尾芭蕉と曾良は黒羽を訪れ13泊14日過ごしました。宿泊先は江戸で芭蕉の門人となっていた黒羽藩城代家老浄法寺高勝(桃雪)邸に8泊、弟鹿子畑翆桃邸は黒羽余瀬の西教寺近くに住居があったので宿泊した。旧浄法寺邸の紅葉庭園には芭蕉句碑山も庭もうごきいるるや夏座敷があります。屋敷は三の丸にあり高台なので景色は良かったそうです。屋敷に登ってくる前にも芭蕉句碑があり黒羽城跡黒門跡の標識もありました。芭蕉広場の春はしだれ桜が咲き綺麗です。芭蕉広場にも芭蕉句碑があり、階段を上っていくと芭蕉の館があります。黒羽五峰の湯につくと雨が降り始めました。おりがみ作品とJtrim額縁まとめてHPにUPしてます。黒羽旧浄法寺邸・芭蕉広場2019/11

    kasane

    おりがみと日記

    読者になる
  • 「新亜飯店」(芝大門)、大勢で小籠包を食べると、個数で悩む!

    1ヶ月に1回、8人程度でランチに行く。参加者を募ったり、レストランの選定をしたり、集合時刻を知らせたり、細々ととしたことをするのはワタシの役目だ。集合時刻のちょっと前にレストランの入口で待った。誰もこない。時刻を間違えたのか? それともワタシは忘れられたのか? 血圧が170にまで達したところで、参加者が手を振ってくれた。忘れられていなかったのだ。小籠包を注文した。従業員が値段を説明してくれた。中国...

    辺利未来

    ふらつく足元、見通せない日々!

    読者になる
  • 安いからと言って

     昨日午前中、家内の買い物のアッシー君として福崎町まで出かけた。そしてその後夢前町のガソリンスタンドに立ち寄り給油と、今年初めての灯油の購入をした。恐らく...

    北村のブログ

    読者になる
  • カイガラムシこれはひどい

    油断していました。みかんの木の一部に、カイガラムシがびっしり付いているのを見つけました。見た目の気持ち悪さもさることながら、農薬の効果が薄く駆除しにくい厄介な害虫です。こうなったら、捕殺が基本。 捕殺後は、「アプロードフロアブル(ブプロフェジン水和剤)」を

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

    読者になる
  • 親子丼etc

    料理サークルの今回のメニュー。親子丼がメインだが、殆ど70代。食材もきちんと分けることは出来ません❗はっはっはっ❗自分に適当に取ってしまいます。私の親子丼ももっときざみのりがのる予定でしたが、わっはっはつ。70代のサークルはこんなもんか。自分だけ沢山取って後は知らん。七ツ森を主宰してる、浅野ゆか先生(今回の講師)も大変だろな。親子丼etc

    えださんの猫と一緒。

    えださんの猫と一緒。

    読者になる
  • 探鳥と山を愛でる

    毎日寒い風が吹き外出がおっくうで運動不足 意を決して今日は探鳥と山を観に散歩に出ました! 防寒をしっかりしたせいか意外と暖かく散歩日和の感 あまり体を動かさなかったので身体が重い!  東の空朝から雲の筋は変わっていないようです D型ハウス脇タンチョウが5羽きていました どんなものが餌になっているのだろう? 足環317♀2017年十勝川流域(新得町)生まれ 足環322♂2018年十勝川流域(池田町)生まれ この2羽もいました 山とタンチョウ東大雪方面もクッキリヌプカウシヌプリ天望山ウペペサンケなどが見えます 今日は日高山脈は雲がなくスッキリ!日高山脈最高峰幌尻岳(2052m) 雪に反射してカールも見事に見えます! 右側の山は妙敷山(オシキ山)(1731m) 東奥に2羽のタンチョウ 真ん中の農道から ハクチョウと山...探鳥と山を愛でる

    たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

    たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 秋篠宮ご夫妻 正倉院展をご覧 東京国立博物館(19/11/22)

    秋篠宮ご夫妻正倉院展をご覧東京国立博物館(19/11/22)秋篠宮ご夫妻正倉院展をご覧東京国立博物館(19/11/22)

    なおじい

    なおじい

    読者になる
  • 親謁の儀 天皇皇后両陛下 伊勢神宮外宮をご参拝(19/11/22)

    親謁の儀天皇皇后両陛下伊勢神宮外宮をご参拝(19/11/22)伊勢神宮で「親謁の儀」両陛下が厳かにご参拝(19/11/22)親謁の儀天皇皇后両陛下伊勢神宮外宮をご参拝(19/11/22)

    なおじい

    なおじい

    読者になる
  • 1ヶ月点検

     N-BOXの1ヶ月点検が有った。 ネジの緩み、各部作動等問題になる箇所は無かった。

    itsy

    定年 − そして‐‐‐これからです !

    読者になる
  • 膝のあとは「白内障の手術」をします。

    白内障の手術が本決まりになりました。12月はじめに「右目⇒左目」の手術をします。どんなことになるのかわかりませんが、みなさんがやっておられ、大丈夫のようです。だから安心しています。この写真は、軽トラの荷台で「押し切りで藁(わら)を切っている」ところです。仕事をしていると気分がいい。長年の習性です。これからもこんな日がつづきますように。さて道子さん病気のつづきです。「数値が高いので即入院!」と言われました。その数値というのは、『炎症反応(指数)』です。「血糖値」とか「血圧」の数値ならなんとか見当がつきますが、「炎症反応」と言われても何のことかわかりません。しかし大事な数値のようです。結局2日遅れで山陽病院に入院しましたが、お医者さんのつけた〈病名〉は『不明熱』。原因不明の熱で、とりあえずステロイド治療を開始するこ...膝のあとは「白内障の手術」をします。

    うらのやぶのおじいさん

    古希からの田舎暮らし

    読者になる
  • 美庭剪定

    中高年の生き様、ボランテア、アルバイト、趣味等を伝える

    ひねるのんた

    おやじ工房のんた

    読者になる
  • 奈良公園に撮影

    曇天、奈良公園に撮影奈良公園に撮影

    なおじい

    なおじい

    読者になる
  • 枯葉一掃作戦❗️

    朝は神社境内の桜の枯葉、午後は家の周りや庭の色んな枯葉、一掃するのに大活躍したのが動力散粉機だ。特に神社境内は桜の大木が多いため、先日も“動散”で作業したが、…

    ゴルキチおやじ

    おやじの果樹栽培とゴルフ奮戦記

    読者になる
  • 畑に5時間と長く作業を、霜から菊菜と伏見甘長トウガラシを守るため!

    これは、伏見甘長トウガラシ7本分を簡易の霜よけのつもりです。ホントに守れますか?他9本は違う覆いをしてみました。下の覆う方法も試みとしてやってみました。伏見甘長トウガラシは暑い夏の作物ですが、私は10年以上栽培を続けています。理由は虫が好まない、小動物(ネズミ、モグラ、カラス、ムクドリ)、イノシシ、シカ等も食べなくて、横着な私でも安定して収穫出来る優れものです。店頭に並ぶ伏見甘長トウガラシは通常、15㎝~20㎝大が普通なのです。実は私の収穫方は8㎝~10㎝で収穫します。つまり若い実を頂くのが大好物なのです。若い実はとても柔らかく、とても美味しく頂けます。それが理由です。今回は16の苗を定植し最盛期には2㎏前後が収穫可能です。私の取り分は両掌に一杯です。他大量の実は袋に分けて数軒、数人へ頂いてもらっています。この...畑に5時間と長く作業を、霜から菊菜と伏見甘長トウガラシを守るため!

    道草びわ湖ひとり歩き!

    道草びわ湖ひとり歩き!

    読者になる
  • 476-011123体力測定の目安

    趣味としての山登りを始めて60年は経過する。若くして亡くなった父親が山好きで、特に奥秩父の山々を歩いていた。戦前のことでその記録が岩波書店発行の山日記に克明に書かれていた。それに触発されたのキッカケ。本棚に古ぼけた5万分の1の大日本帝国陸軍陸地測量部発行と書かれたものがあった。正方形にきちんとたたまれていた。几帳面な父親らしい。初期の結核で休学した小学校6年の1年間、寝ながら飽かず眺めていた。本格的な山やになるだけの動機は十分にあったが、生来の飽きっぽさが災いしてその面では大成しなかった。地元や近県の山登りの限られた経験しかない。近年は更に近くの里山だけという状態が続いている。今週は郊外の藤岡市との境界に近い牛伏山近辺を歩く。上まで車で行ける道が開けている牛臥山は避けて、西隣の八束山(地図では城山)に登る。冒頭...476-011123体力測定の目安

    toboketaG

    toboketaGの春夏秋冬

    読者になる
  • 日々が忙しい

    60歳にしてタッチタイピングを覚えました。それ以降、ネットのサービスにはまり、70歳の今、いよいよブログ開始です。できる限り毎日更新しますので、ぜひ足を運んでください

    のぶっち

    70歳からのブログ

    読者になる
  • 抜いてきました胸水1700ml

    前回11/1から3週間で1700mlの胸水が溜まっていました。  いつも胸腔穿刺の抜き始めから1200ml抜いた時点で  肩に強い痛みが生じるために一旦休憩し…

    すいか

    中皮腫なんかに負けない

    読者になる
  • 朝撮り

    日の出まで40分前。いつもの場所で撮影開始。05:58 直江津駅発(泊駅行き)の気動車が来る  米山 (993m) スッキリ見える2019/11/22 06:00  APS-Cサイス タムロン 18-400mm (換算140mm)   千切れ雲?2019/11/22 06:36  APS-Cサイス タムロン 18-400mm (換算30mm)  上空に三日月  月の入りは 14:05  2019/11/22 06:10  コンデジ1.0型 8.8-220mm (換算 1200mm) 今日撮り・雲、日の出・猫ハチ...

    上越の閑古鳥

    老いてピンボケ独り言

    読者になる
  • 可愛いでしょう~~~

    昨日、餃子と一緒に届いた。可愛い小さなシューズです。一番小さいので3.5㎝、大きなので5.5㎝。全部で26足です。12月8日にある催しで売ります。Sが100円・Mが130円・Lが150円です。1階作業室に置いていますので是非お買い求めくださいね。朝から寒い!!※今日の良い事は?新しい車が今日来ました。嬉しいな~~~可愛いでしょう~~~

    夢子

    夢・描く・パソコン

    読者になる
  • 婦人科外来へ

    5年半前に卵巣ガンの手術をして、それから7カ月間を抗がん治療に通い、術後の5年間は経過観察期間なので、5年間通い、半年前にようやっと経過観察期間が終了して、E…

    なえこ

    姥桜なえ子の戯言

    読者になる
  • 朝~必ず クシャミが出るのです・・・🤧

    バターコーヒー生活 19日目 63.8 ㎏ 増えてないから~まぁ~いいかって感じです(。-_-。) 寒くなると、必ず 朝 クシャミが 出るのです。 腰痛の私には、クシャミは とても 堪えます。 人によっては、ギックリ腰に なることもあるそうです。 私は、出来るだけ 一気にクシャミを 出さないように ベッドの端に摑まって、身体を丸めて 息を止めるように そして 可愛く(笑) 咳き込むようにしています。 なお、手軽な予防は マスクをして寝ると良いそうです。 先日よりの もったいない作戦? 続けています。 芽が出てる ジャガイモも 大分 お腹に納まりました。 煮物・ポテサラ・じゃが芋ゴロゴロのカレー…

    春子ばぁば

    春子ばぁばの徒然~偏屈日記

    読者になる
  • 蘭はーー

    ​11月22日(金曜日) 今朝も冷え込みましたね。 余りにも寒いので洋服を着替えました。 Tシャツじゃ寒くてセーターにしましたスパッツも厚手にでも 寒いですよーー 散歩に行く時は雨降っていなかったけ

    たんぽぽ7891

    日々の出来事

    読者になる
  • 読者になる
  • 11/22 深秋のお庭

    お庭の紅葉が今年は少し変です、モクレンの葉も色づいてきましたここの紅葉は、もう少しかかりますサクラは、落葉の時期です緑の紅葉もあります園丁の皆さんは大変です、ご苦労様です赤くなった紅葉も少しだけあります11/22深秋のお庭

    富さんのひとりごと2

    富さんのひとりごと2

    読者になる
  • 第2,484回(2019.11.21)おでんをたっぷり煮込む!

    6:00目覚ましが鳴って目が覚めたけれど・・・そのまま毛布を頭の上まで引き上げてもうひと眠り。 7:35改めて起床。 冷え込む感じだけれど風もなく陽差しは柔ら…

    hideko

    傘寿のおばあちゃん「人見英子」の明るく楽しく!

    読者になる
  • ラジオ深夜便75・・・ロシア民謡

    昨日は和倉温泉に旅行していたカミサンが、いつもより早めに帰って来た。女四人旅の顛末を矢継ぎ早に聞かされて、土産の笹寿司をご馳走になり9時頃に就寝。夜中の2時頃目が覚めて、久しぶりにNHKラジオ深夜便を聴きながら布団にもぐる。今日の2時台はロマンチックコンサート郷愁のメロディ;ロシア民謡愛唱歌集。ロシア民謡がよく唄われたのは歌声喫茶で、昭和30年代後半から40年代前半だったような気がする。郷里の浜松や東京の歌声喫茶に足を運んだ記憶もある。ラジオから流れてきた曲は次のとおりで、半分以上は今でも唄える懐かしい歌ばかり。極寒のシベリアで生きる人たちの生活感が郷愁となって、青春時代の自分の心に響くものがあったことは確かである。「ともしび」「バイカル湖のほとり」「ステンカ・ラージン」「ヴォルガの舟歌」「行商人」「一週間」「...ラジオ深夜便75・・・ロシア民謡

    ハチの家文学館

    ハチの家文学館

    読者になる
  • 開かれた未来への希望さえあれば人は生きてゆける

    開かれた未来への希望さえあれば人は生きてゆける,元気再生工場・24時間操業

    (雑)学者

    聞こえるように独り言

    読者になる