TOPICS
  • 1位

    哀しみに鈍感になった

    人の死についてあまり心を痛めなくなった、若い時より他人の死について哀しみを覚えない、以前は喪失感が大きかった、いつから鈍感になったのだろうか?と時々思ったりする。 9年前に父が亡くなってから実家の近所のかたが毎年のようにひとりふたりと亡くなっていく、みんな長生きして闘病生活を送り苦しんで亡くなっていく、父もそうだった、亡くなったときは哀しみもあったけど苦しみから開放された父の表情に安堵したものだ。 人間はずっと大人になる過程でやさしさや傲慢さや他人への無関心など色んなものを身につけると思うが死生観もこの9年で私自身変わったような気がする、苦しんでの長生きは本人も家族もつらいものである、私自身薄情になったとは思わないけど、哀しみに鈍感になったことは確かである。哀しみに鈍感になった

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 2位

    老後は生きがいにこだわることはない

    定年退職した人が考える不安のなかに生きがいという問題がある生きがいがなければ無味乾燥の人生、たんなる惰性の人生という論調もある、しかし生きがいとはなんだろう、新しく何かを始めることだろうか? 例えば定年退職者の活動を紹介するTV朝日の「人生の楽園」やNHKの以前放映してた「団塊スタイル」に出てくるような、何かに挑戦し生きがいを持って暮らしてる人のことだろうか? そんなことはないと思う、毎日が平凡に過ぎていたとしても希望がある、愉しみがある、そして幸せを感じているなら、それこそ生きがいになるだろう、だから老後はあえて生きがいにこだわることはないと思っている。老後は生きがいにこだわることはない

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 3位

    ドコモの対応って・・・ヽ(`Д´)ノプンプン

    本日二度目の更新です ちょっと ドコモの対応に怒り心頭 結果オーライでしたけど・・・ つい最近も 驚きのドコモショップの窓口対応が ニュースになってましたよね…

    秋桜

    シニア夫婦は気ままに・・・

    読者になる
  • 4位

    70才を迎え思うこと

    去年古希を迎えましたが、70歳という年齢は 老年期への突入への年でしょうか・・・ あきらかに60代とは体力的に衰えてきています 気力だけは保っていたつもりでしたが、それも 最近は…

    nokko

    nokkoの日々の暮らしいろいろ

    読者になる
  • 5位

    姉と二人で母のホームに。

    今日はいいお天気♪大阪心斎橋をテクテク。ほとんど外国からのお客さんばかり!少なくとも10年前までは、夜遅くまで店は開いてなかった。それが今は観光客相手のお店ば…

    ラスカル

    空を見上げて・・・

    読者になる
  • 6位

    母は元気でした。新幹線車中では?

    今日は風が冷たい。朝、洗濯をしてお部屋干し。花粉症が始まったので、もう部屋の中で干しています。加湿にもなるし、一石二鳥です^_^乾くのも早く夜にはもう乾いてい…

    ラスカル

    空を見上げて・・・

    読者になる
  • 7位

    回らない回転寿司屋のかっぱ寿司に行きました

    フリー素材の画像 をお借りしました、 かっぱ寿司さんのロゴではありません パコたん さんによる イラストAC からのイラスト 寿司はカミさん共々好きなので、スーパーに行くとよくパックに入っている寿司を買ってきます。 外でも時々食べるのですが、低年金生活のため殆ど...

    かずくん

    団塊定年おやじのおもうこと

    読者になる
  • 8位

    流行りの病?双極性障害

    最近、いろんなblogを読ませていただいていると、「双極性障害」と銘打っているblogを散見します。双極性障害というのは昔の躁うつ病です。聞くところによると、アメリカで統合失調症の人向けに売り出した薬が発売禁止になったから、売れ残った統合失調症向けに作った薬を日本で双極性障害用に売ろうとしていると。ご参考→「双極性障害について私見」(かこさんのblog)これは、ゆゆしき問題だと思います。私は、そういう双極性障害と診断されてお薬を飲まれる人たちに、折あるごとに、精神薬の怖さを説いているのですが、たいがい、「だって、お薬を飲まないと家族に迷惑をかけてしまうから」とか言われます。本当にそうでしょうか?私は、一昨日書いた義妹の連れ合いは、精神薬の被害者だったのではないかと思っていますし、中高校時代の親友の連れ合いも、長...流行りの病?双極性障害

    biko

    神鳴り2

    読者になる
  • 9位

    他人の評価に振り回されない生き方

    私たちは世間の評価を気にしすぎるあまり、他人からのマイナスの評価を受け止める傾向がある、そして自分の行動、性格を他人が正確に評価してるのではないかと気にする、しかし人は自分を基準にして他人を判断する傾向がある。  だから案外、間違ってる場合が多い、実際自分の人生経験についてほとんど知らない赤の他人が理解できるはずがない、だからマイナスの評価だからといって無理に自分を変えることはない、他人の評価に振り回されず、自分を信じることこそ大切だと私は思う。他人の評価に振り回されない生き方

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 10位

    Windous7のパソコンがまだ生き延びれるかな・・・?

    何回かブログに上げたパソコンの話ですが、使っている1台のテレビチューナー付き・Windows7のパソコンは、Windows10にアップグレードするとテレビチューナーが起動しなくなるかもという情報があったのでそのままにしてありました。 Windows7のままテレビだけ使う...

    かずくん

    団塊定年おやじのおもうこと

    読者になる

続きを見る

  • 老後を生きる

    老後を生きる

    喜ばれもせず、悲しまれもせず、風のように消えたい

    テーマ投稿数 1,090件

    参加メンバー 62人

  • 歴史に学ぶ

    歴史に学ぶ

    歴史は客観的な学問で有るから、誰が書いても同じ結果だと言うのは誤りで有る。確かに歴史年表等はそうで有るかも知れない。然しながら有る事件が有ったとして、それが事実で有っても、それが持つ歴史的な意義に就いての意見は各人各様なのです。原因には様々な要因が有って即断する事は危険なのです。我々は毎日生きているわけですが、それは歴史を刻んでいる事に成るわけです。過去を振り返り整理して、明日の日に備える事が重要で、それが歴史を学ぶ心で有ろう。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 4人

  • 六十代

    六十代

    若い者には負けない心算でマダマダ頑張るぞ

    テーマ投稿数 106件

    参加メンバー 9人

  • 子どもの英語教育

    子どもの英語教育

    子どもの英語教育について色々な情報を交換しませんか?家庭・英語教室・学校などで教えている方、お子さんを通わせている方、お役立ち情報や教育方針、お悩みなど、なんでも投稿してください!

    テーマ投稿数 4,201件

    参加メンバー 249人

  • ハッピーエイジング☆美しく健康に生きる♪

    ハッピーエイジング☆美しく健康に生きる♪

    ★★★ハッピーエイジング!★★★ 美しく健康に歳を重ねたい人のトラコミュです♪ 美容と健康に、 「これはおすすめ♪」というものを どんどんトラックバックしてくださいね・・・★

    テーマ投稿数 1,377件

    参加メンバー 127人

  • 日々の暮らし

    日々の暮らし

    何気ない日々の 何気ない幸福こそ 本当は大切なんですよね

    テーマ投稿数 174件

    参加メンバー 25人

  • シニアのアフィリエイト

    シニアのアフィリエイト

    シニアのアフィリエイト交流トラコミュです。 大勢の方と情報交換や、励まし合いの場になるといいなぁと思います。 情報交換の場です。 アフィリが仕掛けてあるページへの誘導目的はご遠慮くださいね。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 3人

  • ランナー

    ランナー

    深谷仙元山ランニングクラブ

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 中高年女子の話題のアンテナ

    中高年女子の話題のアンテナ

    中高年女子が出遅れないような話題をくださいませ。 広く一般世の中の流行や芸能・時事色んな新しい情報や話題をお待ちしてます。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 9人

  • 桜花賞(JpnI)

    桜花賞(JpnI)

    「仁川の春を彩る無限の可能性に満ちた蕾たち!」 桜花賞(JpnI)のことなら何でもOKです。

    テーマ投稿数 480件

    参加メンバー 159人

続きを見る

  • ヒドイ匂い

    朝食後しばらくするといつも眠気に襲われる。前夜入眠剤を飲んで熟睡できた日でも眠気が出る。まぁ、予定も無いのでソファーに寝転んで目を閉じるのだが、ルンバが朝食後に飲むことになっている降圧剤の影響ではないかと云う。それで測定してみたら血圧が114。(あぁ、これなんだ)と思いながら寝入ったのだが、おニューの靴が無い。もちろん夢の中での出来事だ。買ったばかりのお気に入りの靴を誰かが間違って履いて行ったのだろうか・・・・・しばらく探し回っていたら若者が近付いてきて「間違った人を知っている」と云うので呼び戻してもらった。謝罪するので許してあげようかと思ったのだが、靴の中を見ると新品で白いはずの中敷きが黒く汚くなっていた。念のために匂いを嗅いでみたら・・・・・臭っさい。思いっきり臭っさい。「臭い」ではなくて、それよりもヒドイ...ヒドイ匂い

    タブタブ 北海道でノンビリと
    読者になる
  • 読者になる
  • 家具屋でのちょっとした父娘のエピソード

    今のマンションに入居して25~6年経ちます。 入居してから12~3年位は、以前に使っていた少ない古い家具や電化製品で質素な生活をし、ローンを早く返すようにしていました。 その後早期ローン返済後、今までなかった家具を買い、電化製品も買い替えたりしました。 なので家電は現在8...

    かずくん 団塊定年おやじのおもうこと
    読者になる
  • フライ盛り合わせ、ブロッコリーのポタージュ

    最近、下拵えした食材が冷凍室に貯まりました。お弁当用にはぴったりなんですが、残念ながら我が家には毎日お弁当持って行く人はいません。夫の週一回のお弁当ではなかな…

    uta 団塊の食卓 こんなん食べました
    読者になる
  • 優しみの…悲愴

    NHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」。初回放送は見逃したもののブロ友さんに教えられ再放送を視ることができました。80代半ばに認知症を病み97歳で旅立った私の父の、言葉も表情さえも喪った最晩年を想いつつ番組に見入りました。長谷川和夫さん(90)は、日本における認知症医療の草分けの医師であり、その第一人者の研究者として知られます。認知症とは何か。どう見分けるのか。この研究に取組んだ半世紀前は「老化による痴呆」とされる時代でした。長谷川さんは「長谷川式」と呼ばれる早期診断指標を考案、「痴呆」という患者・家族が傷つく呼称を「認知症」と名づけた先覚者でもあります。番組は、長谷川さん自ら認知症に罹ってからの一年を追うルポルタージュで、冒頭に長谷川さんの原点となった出来事が紹介されます。それは、彼が主治医をつ...優しみの…悲愴

    デ某 デ某の「ひょっこりポンポン山」
    読者になる

続きを見る

  • TOKYOストーリー

    団塊世代読者の82%が涙したエッセイ「TOKYOストーリー」の一部をはてなブログで公開してます。

    読者になる
  • 私の別荘

    私の言の葉の別荘になればいいなあと。

    読者になる
  • Excel グラフィティアート

    グラフィティ(graffiti)とは壁などへの落書きを指すのですが、僕は歳のせいなのかパソコンのモニターをキャンパスに選びました。 使うソフトは、通常のPCに装備されている表計算ソフトのExcelになりました

    読者になる
  • 神鳴り2

    「神鳴り」「かみなり」の続編です。日々の出来事や日々に思ったことをほぼ毎日書いています。

    読者になる
  • シニアの悩み100選

    とうとうシニアの仲間入りの年に。50代60代70代、足腰肩が痛いし走れない。そんなシニアの方たちのお悩み解決、応援サイト

    読者になる

続きを見る