TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ひきこもりシニア 新着記事

NEW POST
help
  • お盆雑感

    きのうは慌ただしい一日だった。ブログ記事をアップしたあとで、リハビリ・デイサに行く予定だった。ところがその記事を書き上げるのに手間取り、なかなか満足のいくものにならない。じりじり時間と競争をしながら、デイサの「お迎え」の時間になんとか間に合った。きのうは盆の入り。なのにデイサはしっかり営業している。「盆も正月もない」という言葉があるが、デイサの場合は正月休みはあっても、お盆休みはないのが普通のようだ。今の「通勤先」ではなく、一つ前のリハビリ施設に通っていたときは、お盆の期間になると欠勤する利用者が多かった。「孫が来ているからねえ」というのがその理由である。私も同じ理由で、何度かこのリハ・セン通いをサボったことがある。孫との交流か、リハビリか、どちらをとるかといったら、孫との交流をとるのがフツーのジジババの神経だ...お盆雑感

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • ある夏の記憶に

    夏が来ると思い出す。お盆が来ると思い出す・・・はずだった。このところすっかりそのことを忘れていたのは、ここ数年来、お盆になると孫たちがわが家に帰省してきたからである。孫たちが来ると、わが家はとたんにさんざめき、とてもニュースなど見ていられる雰囲気ではなくなる。今年のお盆にそのニュースを聞くことができたのは、コロナ禍の影響で娘と孫たちの一家4人がわが家に帰省しなかったからである。「昭和60年8月12日、お盆の帰省客などを乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し、国内の航空機事故としては最も多い520人が犠牲になりました。事故から35年の12日、村では墜落現場の『御巣鷹の尾根』を目指す遺族などが慰霊の登山に訪れましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で日程が5日間に分散されるなどしたため、12日に登...ある夏の記憶に

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 茶番か、香港の逮捕劇

    香港の「民主の女神」が逮捕されたことを、私はテレビのニュースで知った。逮捕の口実は、稀代の悪法・香港国家安全維持法(国家安全法)に違反した疑いである。当局に収監される前、車の窓越しに見せた彼女の落ち着きはらった(余裕綽々の)表情が、私には印象的だった。「民主派のシンボルが逮捕か。非道いものだ。これじゃあ日本の戦前と変わらないな。まるで特高のやり口だ」テレビを見ながら、私は妻に言った。その後、同じ容疑で香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏が逮捕されたことを知り、中共政府のあまりに露骨な政治弾圧の姿勢に、私の怒りは燃え上がった。ところがである。けさの5時頃、起きがけにスマホで最新ニュースをチェックしていて、私は、あの「民主の女神」周庭(アグネス・チョウ)さんと、「リンゴ日報」の創業者・黎智英(ジミー・ライ)氏が保釈...茶番か、香港の逮捕劇

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる