TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

自分史・自伝 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    第42話 5人の男達と私

    知り合うツールは『ツーショットチャット』 高校に入ったあたりから目立っていた私の異性に対するだらしなさは、まだまだ続きます。 学校には自由に使えるデスクトップパソコンが20台くらい置いてあるスペースがあり、そこでお昼を食べている人も多くいました。 喫煙室が隣接しています。 私たちは暇さえあればそのパソコンでツーショットチャットをして遊ぶようになりました。 特にハマっていたのは、私と奈美です。 タイピングが早くなったのも、このツーショットチャットのおかげだと思っています(笑)。 ツーショットチャットとは、異性と2人きりのチャットルームで話をするサイト。 お金は絡みません。 毎日

    岩咲あや

    A棟101号室-別館

    読者になる
  • 2位

    第43話 最低女の浮気

    親友はライブを聴く 夏休みに入りました。 寮は長期の休みになると閉められてしまうため、実家に帰省しなければいけません。 奈美は一度、実家に手紙を書いてくれました。 なかなか新鮮でした。 当然ですが、長く実家を離れるのが初めてだったので久しぶりの友達に会うのが楽しくて仕方がありません。 校則から逃れて自由になった私を見てほしくて、親友の笑美子やよく一緒にいた知里にも会います。 2人とも高校を出てすぐ働いているので、人として大人になっていました。 私のギターと歌を懐かしいといってずっと聞いてくれました。 昼も夜もギターを弾いています(笑)。 私は吹奏楽学科に進みましたが、

    岩咲あや

    A棟101号室-別館

    読者になる
  • 3位

    今でも憶えている「安保反対!!」のニュース

    1959年から1960年の日米安全保障条約の改正に関しての紛争を安保闘争と呼ばれているようです。 この当時私は4歳でした。 しかし、

    昭和ファン

    昭和~平成のヒーロー、ヒット作、出来事を探る!!

    読者になる
  • 4位

    不思議な「気象用語」

    梅雨の末期に大きな災害をもたらすような激しい雨が降る。今年も九州で災害が起きた。痛ましい限りだ。その雨、50年に一度の「規模」だという。去年も、そんな「定義」を聞いたような気がする。じいさんはバカだから、去年降ったから、あと50年はこんな雨は降らないと思ってしまうんだが、そうではなさそうだ。その位の「頻度」ではなさそうだ。では、なんなのか。「気象用語」なんだろうが・・・。誰か、知ってる。2020.7.8不思議な「気象用語」

    柊  萠山じいさんの、ぼ・や・き・だよ

    柊  萠山じいさんの、ぼ・や・き・だよ

    読者になる
  • 5位

    病院も家も同じ

    明日の日曜日が仕事に成っているので今日は休みにしようと拓二と約束して居たのにトイレの排水が詰まったとか、洗面台の下に水が漏れて来たとか言って来るので拓二に直に思っただけ貰ったら好いよと頼んで健さんの病院に行くと携帯が通じないと病室に入るなり怒るので、そんな事は無いずーと持って居るのだからと言って番号を見たら自分で書いた番号が間違っているので、正しい番号を書いておくからと言っても聞かなくて怒鳴りまくるので、吃驚して看護婦さんは走って来るし同じ部屋の人も吃驚して居るし番号の掛け間違いで怒られるなら割に合わないから持って来た洗濯物を戸棚に直して脱いでいた下着を持ってもう帰ると言って直ぐに部屋を出たら何かを投げる音がした、病院も慣れて来たら家と同じ様に思ってわがままが出て来るのだろう、困ったなぁ。病院も家も同じ

    あーちゃんの小部屋

    あーちゃんの小部屋

    読者になる

続きを見る

  • 元気再生

    元気再生

    元気の出ない世の中ですが、楽しく明るく生きるためには、プラス思考で生きてゆくことでしょう。一人でも多くの方を励ませればと思っています。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 9人

  • NPOも一致団結!

    NPOも一致団結!

    NPO関係者の皆様! 一致団結して日本を立て直しましょう! 下記をご参照くださいませ。 ↓ http://www.just.st/index.php?in=7161718&pan=3396&pc=off&ts=1248597802&prev=on

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ボルゾイと共生する悩めるクリスチャンです

    ボルゾイと共生する悩めるクリスチャンです

    杉林の中でボルゾイ犬と独り棲む、躓いてばかりのクリスチャンです。信仰のこと、好きな弦楽四重奏曲のことを、話し合うことができたら、楽しいだろうなと思っています。無類のコーヒー好きですから、お近くの方ならコーヒーをいただきながら、ただ静かなだけの山里ですが、室内楽に耳を澄ましてみませんか。 カソリック信者ですが、今は、教会から離れて、独り聖書を読み祈りをする、救われそうもない老いぼれです。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 6人

  • 元気で居れる余命、計算して、み・た・ら。

    元気で居れる余命、計算して、み・た・ら。

    平均寿命  女性:86歳  男性:79歳 世界ナンバーワンらしい。 平均寿命まで、長生き出来れば、と思うのが、 『 人 情 』 だろう。 別個に、健康寿命ってのが、あるらしい。  女性:77.7歳  男性:72.3歳 実は、このことの方が、平均寿命よりも、 せっぱつまった、モンダイなのだ。  女性:86歳ー77.7歳 = 9年  男性:79歳ー72.3歳 = 7年  この差の数値年数、 入院介護期間だと言う。 そうした事、言わないでもらいたい。  対象期間なのか、要介護予備軍なのかは、 人それぞれ、とは言え。  平均寿命の前に立ちはだかる、年数である。    この算出は、       要介護の利用限度額の算出に       反映されている根拠である。       まんざら、ウソの数値ではない。  ここからが、述べたい結論。  平均寿命の、女性9年前、約78歳           男性7年前、約73歳  『元気な内に、、、。』 との物差しと、言えよう。 意識が、シッカリしての、残る余命は、 思っていた以上に、短命なのだ。   ご注意あれ。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 8人

  • 博多のばっちゃん

    博多のばっちゃん

    草花写真に癒される、只今デジカメビギナー生活中心が草花を介して動いてます。  何もかも忘れ無になれ元気のもとかなー

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • 狼の一日

    狼の一日

    政治や社会の不正に腹が立ち、意見を述べます。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 孫と仲良くする方法

    孫と仲良くする方法

    もう中学生、高校生になられたお孫さんとはどのようにして交流していますか? 親にとっては難しい年頃でもおじいちゃんおばあちゃんとはなんとなく息が合うというお孫さんのかわいさ自慢をしてください。 またなかなか会えないお孫さんとの想いを教えてください。 子育ての悩みなども教えていただいたらおじいちゃんおばあちゃんが解決してくれるかもしれませんよ。 老若男女問わずのご参加お待ちしています、

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 4人

  • 思い出

    思い出

    懐かしい雑貨や食べ物、なつかしい話を書いたらどうぞ!青春の話もどうぞ!曲やペットや幼馴染みなど何でもどうぞ。

    テーマ投稿数 202件

    参加メンバー 29人

  • つぶやき

    つぶやき

    日常のいろんな出来事をつぶやきたい。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 6人

  • ボケ防止にうってつけの頭の体操とは

    ボケ防止にうってつけの頭の体操とは

    競馬”頭の体操” パズルの解読で当てられる競馬が、実際にJRAには存在しています。それも1・2・3着までちゃんと教えてくれる三連単馬券対応のパズルになっているのです。JRAの頭脳集団が考え出した、出馬表の並び方を利用して答えを教える本格的なJRA公式パズルの全貌とは?。東大理論物理学の秀才と言われた高宮信一郎氏が、マサチューセッツ工科大学にしか無いゲーム理論を習得して作り出したと言われるゲームとは?。その全貌がついに明るみに出されました。唯一・同じもの2個の隣接やサンドイッチという、3種類の状態で接点を作って、特定の馬を教えるというJRA公式パズルとは?。その内容は、まさに高度な「頭の体操」そのものだったのです。使われるデータには、八進法で五十音・アルファベット・数のデータを並べ替えたものが使われています。そして使えるデータは「常用漢字とその音訓の範囲内」なのです。私のブログは、そのパズルの内容と解き方を紹介したものです。日本国が知的な日本人に贈る、純日本的な頭の体操。三連単馬券を1〜2点でとる方法はこれしかありません。知的を自認するあなた、挑戦してみてはいかがですか?

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 抗がん剤でご飯が欲しく無い

    朝から裕一と仕事の話で言い合いをしていた、うちは知り合いの伝手で好い会社に入った方が好いと言ったらそんな事を言わんでも自分で決めると言われたが散髪代が無いので欲しいと言われたので置いて昼過ぎに健さんの病院に行くと点滴をしながら寝ていた、看護婦さんに様態を聞くと栄養剤と吐き気止めが入っているとの事だ、そういえば2日前に胃腸薬を持って来て欲しいと言われて持って来たが情態を離して薬を貰う様に言ったと言えば看護婦さんが肝心な事は何も言わないからと言われた、少し座って見て居たら目を覚ましたので気分はどうと聞くと少し気分が悪くてご飯が食べられないと元気が無い、抗がん剤が応えて来たのかな、何時もえらそうにしている人が苦しそうにして居るのは一寸心配だ。抗がん剤でご飯が欲しく無い

    あーちゃんの小部屋 あーちゃんの小部屋
    読者になる
  • 今でも憶えている「安保反対!!」のニュース

    1959年から1960年の日米安全保障条約の改正に関しての紛争を安保闘争と呼ばれているようです。 この当時私は4歳でした。 しかし、

    昭和ファン 昭和~平成のヒーロー、ヒット作、出来事を探る!!
    読者になる
  • 裕一の会社が倒産でまた失業

    健さんの病院から腹たちまぎれに20分程で帰って来たが何か用事が有ったので電話を掛けて来たのやろうにちゃんと聞けばよかったと帰りの電車の中で後悔していた、鴻池で妹の則子から頼まれていた下着を買って帰ると夕飯の時に長男の裕一から勤めていた運送会社の運転手が2人も続けて事故をしてその保障問題で会社の営業も出来ないので残りの5人全部が解雇に成ったと言われた、まだ入って3か月も経って居ないので失業保険も無いし、直ぐに就職先を探しに月曜日からハローワークに行くと言われたのでやっとホッとして居たのに凄くショックだ、親父の帰るまでには決めるので心配するなと言ったが何で働く所が直ぐに倒産ばかりするのと考えていたらなかなか寝むれなかった、頼むわもう倒産のしない会社に入ってや。裕一の会社が倒産でまた失業

    あーちゃんの小部屋 あーちゃんの小部屋
    読者になる
  • 第43話 最低女の浮気

    親友はライブを聴く 夏休みに入りました。 寮は長期の休みになると閉められてしまうため、実家に帰省しなければいけません。 奈美は一度、実家に手紙を書いてくれました。 なかなか新鮮でした。 当然ですが、長く実家を離れるのが初めてだったので久しぶりの友達に会うのが楽しくて仕方がありません。 校則から逃れて自由になった私を見てほしくて、親友の笑美子やよく一緒にいた知里にも会います。 2人とも高校を出てすぐ働いているので、人として大人になっていました。 私のギターと歌を懐かしいといってずっと聞いてくれました。 昼も夜もギターを弾いています(笑)。 私は吹奏楽学科に進みましたが、

    岩咲あや A棟101号室-別館
    読者になる
  • 第42話 5人の男達と私

    知り合うツールは『ツーショットチャット』 高校に入ったあたりから目立っていた私の異性に対するだらしなさは、まだまだ続きます。 学校には自由に使えるデスクトップパソコンが20台くらい置いてあるスペースがあり、そこでお昼を食べている人も多くいました。 喫煙室が隣接しています。 私たちは暇さえあればそのパソコンでツーショットチャットをして遊ぶようになりました。 特にハマっていたのは、私と奈美です。 タイピングが早くなったのも、このツーショットチャットのおかげだと思っています(笑)。 ツーショットチャットとは、異性と2人きりのチャットルームで話をするサイト。 お金は絡みません。 毎日

    岩咲あや A棟101号室-別館
    読者になる

続きを見る

  • key12's Garden

    北国に住む草花や物作りが好きで、好奇心旺盛な主婦が 日々の雑感を思いのままに綴っていきます。

    読者になる
  • A棟101号室-別館

    クズ人間岩咲あやによる自伝書として立ち上げました。 私がいつどのタイミングで心の病と付き合うことになったのか、自分で振り返るためのnoteです。

    読者になる
  • 昭和~平成のヒーロー、ヒット作、出来事を探る!!

    敗戦後の昭和30年代から始まる日本の高度経済成長時代、あの時代から現在までのヒーローやヒット作や商品、出来事等々について考えます。

    読者になる
  • ありふれた出来事

    私の人生を振り返ったり、趣味の音楽や映画について<br>綴るブログです。

    読者になる
  • こころTreK+

    【プロフィール】ある日、「自分史の書き起こしボランティア」という文字を見つけ興味を持ち、まずは自分の自分史の執筆に挑戦。次なる一歩として、「今こそ手紙を書こう!」運動の推進を目指す。

    読者になる

続きを見る