TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ひきこもりシニア トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    ハラリ コロナ禍の先にある未来

    世の中は今、地球上の津々浦々、国をあげてのてんやわんやである。てんやわんやの戦いの相手は、言うまでもなく新型コロナウイルス。化け物のようなこの難敵を相手に、だれもが、どうしたらこの戦いに勝てるか、その難題に日々頭を悩ませている。どうしたらこの戦いに勝てるかーー。このことに皆、頭がいっぱいで、「戦後」の社会像に思いを馳せる人は残念ながら見当たらない。そこできょうは、ユヴァル・ハラリの見解を紹介してみたい。こんなご時世だからこそ、ハラリの見解は傾聴に値すると思うのである。ユヴァル・ノア・ハラリ(YuvalNoahHarai)、この名前に聞き覚えはないだろうか。ベストセラーになった『サピエンス全史文明の構造と人類の幸福』のほか、『ホモ・デウス:テクノロジーとサピエンスの未来』などの著者として名高い、イスラエルの歴史学...ハラリコロナ禍の先にある未来

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 2位

    悩みは、性格が暗くて無口なことと、チビだということでハゲはそれほどでもない。

    悩みは、どんな幸せそうに見える人でもありますよね。自分は地中に潜って生活している日に当たると死んでしまうモグラのように性格が暗くて、すごく無口で何一つ面白いことなど言えない極度につまらない男だということを悩んでいます。おまけにチビなので街k

    60才からのひきこもり貧乏ブログ

    60才からのひきこもり貧乏ブログ

    読者になる
  • 3位

    ハラリ コロナ禍の先にある未来(その3)

    「全体主義的監視」がもたらす社会は恐ろしいが、この社会は一過性の現象に終わらないもう一つの恐ろしさを持っている。「こんな状態も、コロナ禍にあえぐ今だけの緊急避難的・暫定的なものだから仕方がない」と言って済ますことはできない。独裁的な支配者は、「コロナの脅威はまだ終わっていない」と言いつつ、この監視社会をずっと存続させる可能性がある。だから、我々がいったん「全体主義的監視」の手法を選択したら、はい、それまでである。以後はずっと最悪の社会に住み続けるしかなくなってしまう。この事態を回避しようとすれば、我々は最初から「市民の権限強化」という手法を選択しなければならないのである。では、それはどのようにして可能なのか。ハラリは次のように書いている。「中央集権的な監視と厳しい処罰が市民に有益な指針を守らせる唯一の手段ではな...ハラリコロナ禍の先にある未来(その3)

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 4位

    デイサ通い まだまだ続く自粛の日々

    デイサへの通所を「自粛」して、そろそろ1週間がたつ。妖怪コロナの出方を見きわめながら、今後の方針を検討したいと考えているが、この妖怪は相変わらずの勢いで勢力を増し、ちっとも収まる気配を見せない。これでは、とても「デイサへの通所の自粛」を撤回しようという気にはなれない私である。我が茨城県内と、〇▲市内の感染者数の推移を見てみよう。私が「デイサへの通所の自粛」を決めたのは、3月25日のことだった。このときには、県内の感染者は5名、市内の感染者は2名だった。ところがきょう(4月6日)の情報では、県内の感染者は県内が64名、市内は17名へと増えている。この間、わずか10日あまり、恐るべき拡散の勢いと言わなければならない。ネット記事を見ると、きのうは日曜日にもかかわらず、〇▲市内の人出はまばらだったという。また、きょうは...デイサ通いまだまだ続く自粛の日々

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 5位

    4月の記録 

    昨日、1日、ついにタイ航空が4月5月の全便欠航を発表した(泣)私のチケットはタイ航空なのだ。4月5月は帰れない~~~! タイ航空は今回のみの特別措置でチケット…

    HIYON

    猫旅図鑑

    読者になる

続きを見る

  • 待ってました還暦!楽しい毎日

    待ってました還暦!楽しい毎日

    人生って50代〜還暦を迎えて一番楽しいじゃん! 長生きするのもいいかも♪と思えるこの頃です そんな方じゃんじゃん集まりましょう

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • *シニアこそ仮想通貨を始めよう*

    *シニアこそ仮想通貨を始めよう*

    年金が削られる、この先の医療費が心配・・・などなど、今後の老後資金に不安を抱えるシニア層。 仮想通貨の台頭で、【世の中のお金事情】は一変してしまうかも知れません。 「そのうち・・・」では遅いかも知れません。 経済的な不安を抱える人にこそ、スグに仮想通貨について学び、持ち始める事で将来資金の礎を築いていきましょう。 その為のお役立ち情報、情報弱者にならない“学ぶシニア層”に向けた“仮想通貨”に関する記事が集まるとラコミュです。

    テーマ投稿数 717件

    参加メンバー 51人

  • 老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

    老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

    年金、健康、介護などなど、年を重ねる事で増える不安要素はありますが、経済力で乗り切れる事が多いのも事実。 金融機関をはじめ、近年これまで当たり前であった状況が、激変していく兆候が・・。 これをピンチと捉えるか、千載一遇のチャンスと捉えるか?! 無理のない範囲で、賢く運用できる道が必ずあるはず。 正しいお金の知識を身につけて、楽しい老後生活をおくる事が出来る環境に近づけていきましょう!!

    テーマ投稿数 431件

    参加メンバー 31人

  • シニア日記リレー

    シニア日記リレー

    関東近郊にお住まいのシニアの皆さん、日々の暮らしを共有しましょう!

    テーマ投稿数 72件

    参加メンバー 7人

  • 日々の綴り

    日々の綴り

    日々の生活 思いつき

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 4人

  • ネットで自分年金を作る

    ネットで自分年金を作る

    年金減額、そもそも満額貰っても生活はギリギリ。不満をエネルギーに、その不足分をネットで稼ぎましょう。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 50代から満たされる人生を謳歌したい

    50代から満たされる人生を謳歌したい

    50代に入ると体調不良なったり、老後への不安感が増して焦りが出てきたりする方、沢山いらっしゃると思います。人には話せず悩まれていたり、マイナス思考に陥る前に画面の裏側にいる方に安心して相談できれば、楽にストレスが解決できると思います。お互いを理解して、アドバイスして解決し合えるサークルを目指せたらと考えています。 賛同下さる方、宜しくお願い致します。

    テーマ投稿数 81件

    参加メンバー 13人

  • シニア投資家

    シニア投資家

    シニアのマネーライフに関するトラコミュです。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 2人

  • 老後の生活

    老後の生活

    子供達も巣立ち これからの人生、趣味や旅行と思っても そう簡単にいかないのが現実 呆けないように編み物をはじめようと思い 下手ではありますが、今できることを楽しんでます 色んな方の楽しみ方を知ることができたらと思い立ち上げました。

    テーマ投稿数 56件

    参加メンバー 6人

  • シニアの生き方

    シニアの生き方

    仕事を引退してからの年金生活。残りの人生をいきいきと過ごす。毎日を充実した暮らしにすることが必要です。病気、生活のアイテム、趣味、ファッション、グルメ・・・情報を発信することで、誰かの役に立てるかも。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • 緊急事態宣言の陥穽

    きょう安倍首相が「緊急事態宣言」を出すという。「私権の制限」を伴う重大な宣言だという話だが、ホントにそうだろうか。「私権の制限」ということで想定されているのは、新型コロナ患者の病床を確保するため、行政府が民間ホテルなどの施設を接収するといった事態だが、そういう事態が直ちに現実のものになるとは、とても私には思えない。当該の施設として名前がでているのは「アパホテル」や「東横イン」だが、「アパホテル」の場合を例にとれば、その旨の依頼が東京都からあり、1棟を丸ごと都が借り上げるということで話がまとまったという。いきなり「お前のホテルを接収するぞ!」ということではないのだ。仮に「アパホテル」が都の受け入れ依頼を断ったとしても、「借り上げ」をめぐるビジネスライクな価格交渉が延々と繰り広げられるだけのことだろう。これはまあ、...緊急事態宣言の陥穽

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる
  • 機動戦士ガンダムユニコーン Re:0096|第2話

    気力が湧かない。。。。PCR検査増やそうね。他国並みにしっかり補償を出そうね。ネットカフェ難民にも支援を。

    おむすび おむすびのブログ
    読者になる
  • 悩みは、性格が暗くて無口なことと、チビだということでハゲはそれほどでもない。

    悩みは、どんな幸せそうに見える人でもありますよね。自分は地中に潜って生活している日に当たると死んでしまうモグラのように性格が暗くて、すごく無口で何一つ面白いことなど言えない極度につまらない男だということを悩んでいます。おまけにチビなので街k

    60才からのひきこもり貧乏ブログ 60才からのひきこもり貧乏ブログ
    読者になる
  • デイサ通い まだまだ続く自粛の日々

    デイサへの通所を「自粛」して、そろそろ1週間がたつ。妖怪コロナの出方を見きわめながら、今後の方針を検討したいと考えているが、この妖怪は相変わらずの勢いで勢力を増し、ちっとも収まる気配を見せない。これでは、とても「デイサへの通所の自粛」を撤回しようという気にはなれない私である。我が茨城県内と、〇▲市内の感染者数の推移を見てみよう。私が「デイサへの通所の自粛」を決めたのは、3月25日のことだった。このときには、県内の感染者は5名、市内の感染者は2名だった。ところがきょう(4月6日)の情報では、県内の感染者は県内が64名、市内は17名へと増えている。この間、わずか10日あまり、恐るべき拡散の勢いと言わなければならない。ネット記事を見ると、きのうは日曜日にもかかわらず、〇▲市内の人出はまばらだったという。また、きょうは...デイサ通いまだまだ続く自粛の日々

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる
  • ハラリ コロナ禍の先にある未来(その3)

    「全体主義的監視」がもたらす社会は恐ろしいが、この社会は一過性の現象に終わらないもう一つの恐ろしさを持っている。「こんな状態も、コロナ禍にあえぐ今だけの緊急避難的・暫定的なものだから仕方がない」と言って済ますことはできない。独裁的な支配者は、「コロナの脅威はまだ終わっていない」と言いつつ、この監視社会をずっと存続させる可能性がある。だから、我々がいったん「全体主義的監視」の手法を選択したら、はい、それまでである。以後はずっと最悪の社会に住み続けるしかなくなってしまう。この事態を回避しようとすれば、我々は最初から「市民の権限強化」という手法を選択しなければならないのである。では、それはどのようにして可能なのか。ハラリは次のように書いている。「中央集権的な監視と厳しい処罰が市民に有益な指針を守らせる唯一の手段ではな...ハラリコロナ禍の先にある未来(その3)

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる

続きを見る

続きを見る