TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ひきこもりシニア トップ

TOP
help
  • 1位
    セピア通りの詩

    セピア通りの詩

    社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

    読者になる
  • 2位
    イロハニ日記

    イロハニ日記

    気の向くまま、思いつくまま。 この世の出来事を、簡潔にまとめて書きます。

    読者になる
  • 3位
    またの日記

    またの日記

    記事ネタの感想を日記にしたためます( ̄▽ ̄)」

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    特捜と安倍政権 その攻防の内幕は

    人は組織に属する限り、組織の内部で「より上へ」を志向する習性を持っている。東京地検の特捜部長・森本氏が「より上へ」の上昇志向にとらわれたかどうかは分からない。「東京地検特捜部長」のポストと、「地方の検事正」のポストと、ーーそのどちらが「より上」かといえば、前者から後者への転出が「栄転」とされるのだから、たぶん後者(地方の検事正ポスト)のほうが「より上」なのだろう。森本氏には後者への移動の内示があったようだが、中央政界に斬り込む特捜の醍醐味を考えれば、前者へのこだわりも捨て難かったに違いない。栄転を取るか、特捜の醍醐味を取るか、ーー選択肢はこの場合、それだけではない。栄転の誘いを断れば、組織内部に角が立ち、組織の秩序を乱す恐れがある。組織人としての己の身の振り方を考えれば、特捜の醍醐味にこだわってばかりもいられな...特捜と安倍政権その攻防の内幕は

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 2位

    検察庁人事に注目

    大学生だった頃、私は時々渋谷で玉を撞いた。ビリヤードを習いはじめた遊び好きの友人が、飲み会の帰りなどに私を誘ったからである。友人と私はポケットはやらず、四つ玉を撞いた。幾何学的・規則的な玉の動きが何ともおもしろかった。私が撞球にハマらなかったのは、ビリヤード場の料金が意外に高く、馬鹿にならなかったからである。ビリヤードの玉は撞き方に応じて規則的な動きをする。「玉突き人事」という言葉があるが、これは(A部長の後釜にはB課長が、B課長の後釜にはC係長が就く、といった具合に)予定調和的な規則性に則って人事が行われるからである。今、検察庁内部の人事が耳目を集めている。私の関心をそそったのは、「文春オンライン」に掲載された7月7日付の記事《東京地検エース・森本宏特捜部長に交代情報後任にダークホース浮上》である。それによれ...検察庁人事に注目

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言

    読者になる
  • 3位

    雨の日は絶好の散歩日和

    朝からざあざあ 雨が降っている 猫の子一匹いない 公園横切って 心も足も軽やかに 今日はどこに行こうかな

    飛呂人

    セピア通りの詩

    読者になる

続きを見る

  • 中高年女子の話題のアンテナ

    中高年女子の話題のアンテナ

    中高年女子が出遅れないような話題をくださいませ。 広く一般世の中の流行や芸能・時事色んな新しい情報や話題をお待ちしてます。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 10人

  • 桜花賞(JpnI)

    桜花賞(JpnI)

    「仁川の春を彩る無限の可能性に満ちた蕾たち!」 桜花賞(JpnI)のことなら何でもOKです。

    テーマ投稿数 479件

    参加メンバー 158人

  • 懐かしの古賀メロディ

    懐かしの古賀メロディ

     今でも愛されている作曲家:古賀政男。数多くのヒット曲を生み出し、現代の演歌の礎を築きました。氏の音楽を紹介していきましょう。

    テーマ投稿数 29件

    参加メンバー 2人

  •  もうチョッとで四十路。

     もうチョッとで四十路。

     もうチョッとで四十路になる・・・  そんな階段を登る自分が恐く、仲間を求めるコミュニティです。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 3人

  • 元気再生

    元気再生

    元気の出ない世の中ですが、楽しく明るく生きるためには、プラス思考で生きてゆくことでしょう。一人でも多くの方を励ませればと思っています。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 9人

  • NPOも一致団結!

    NPOも一致団結!

    NPO関係者の皆様! 一致団結して日本を立て直しましょう! 下記をご参照くださいませ。 ↓ http://www.just.st/index.php?in=7161718&pan=3396&pc=off&ts=1248597802&prev=on

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ボルゾイと共生する悩めるクリスチャンです

    ボルゾイと共生する悩めるクリスチャンです

    杉林の中でボルゾイ犬と独り棲む、躓いてばかりのクリスチャンです。信仰のこと、好きな弦楽四重奏曲のことを、話し合うことができたら、楽しいだろうなと思っています。無類のコーヒー好きですから、お近くの方ならコーヒーをいただきながら、ただ静かなだけの山里ですが、室内楽に耳を澄ましてみませんか。 カソリック信者ですが、今は、教会から離れて、独り聖書を読み祈りをする、救われそうもない老いぼれです。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 6人

  • 元気で居れる余命、計算して、み・た・ら。

    元気で居れる余命、計算して、み・た・ら。

    平均寿命  女性:86歳  男性:79歳 世界ナンバーワンらしい。 平均寿命まで、長生き出来れば、と思うのが、 『 人 情 』 だろう。 別個に、健康寿命ってのが、あるらしい。  女性:77.7歳  男性:72.3歳 実は、このことの方が、平均寿命よりも、 せっぱつまった、モンダイなのだ。  女性:86歳ー77.7歳 = 9年  男性:79歳ー72.3歳 = 7年  この差の数値年数、 入院介護期間だと言う。 そうした事、言わないでもらいたい。  対象期間なのか、要介護予備軍なのかは、 人それぞれ、とは言え。  平均寿命の前に立ちはだかる、年数である。    この算出は、       要介護の利用限度額の算出に       反映されている根拠である。       まんざら、ウソの数値ではない。  ここからが、述べたい結論。  平均寿命の、女性9年前、約78歳           男性7年前、約73歳  『元気な内に、、、。』 との物差しと、言えよう。 意識が、シッカリしての、残る余命は、 思っていた以上に、短命なのだ。   ご注意あれ。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 8人

  • 博多のばっちゃん

    博多のばっちゃん

    草花写真に癒される、只今デジカメビギナー生活中心が草花を介して動いてます。  何もかも忘れ無になれ元気のもとかなー

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • 狼の一日

    狼の一日

    政治や社会の不正に腹が立ち、意見を述べます。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 特捜と安倍政権 その攻防の内幕は

    人は組織に属する限り、組織の内部で「より上へ」を志向する習性を持っている。東京地検の特捜部長・森本氏が「より上へ」の上昇志向にとらわれたかどうかは分からない。「東京地検特捜部長」のポストと、「地方の検事正」のポストと、ーーそのどちらが「より上」かといえば、前者から後者への転出が「栄転」とされるのだから、たぶん後者(地方の検事正ポスト)のほうが「より上」なのだろう。森本氏には後者への移動の内示があったようだが、中央政界に斬り込む特捜の醍醐味を考えれば、前者へのこだわりも捨て難かったに違いない。栄転を取るか、特捜の醍醐味を取るか、ーー選択肢はこの場合、それだけではない。栄転の誘いを断れば、組織内部に角が立ち、組織の秩序を乱す恐れがある。組織人としての己の身の振り方を考えれば、特捜の醍醐味にこだわってばかりもいられな...特捜と安倍政権その攻防の内幕は

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる
  • 検察庁人事に注目

    大学生だった頃、私は時々渋谷で玉を撞いた。ビリヤードを習いはじめた遊び好きの友人が、飲み会の帰りなどに私を誘ったからである。友人と私はポケットはやらず、四つ玉を撞いた。幾何学的・規則的な玉の動きが何ともおもしろかった。私が撞球にハマらなかったのは、ビリヤード場の料金が意外に高く、馬鹿にならなかったからである。ビリヤードの玉は撞き方に応じて規則的な動きをする。「玉突き人事」という言葉があるが、これは(A部長の後釜にはB課長が、B課長の後釜にはC係長が就く、といった具合に)予定調和的な規則性に則って人事が行われるからである。今、検察庁内部の人事が耳目を集めている。私の関心をそそったのは、「文春オンライン」に掲載された7月7日付の記事《東京地検エース・森本宏特捜部長に交代情報後任にダークホース浮上》である。それによれ...検察庁人事に注目

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる
  • コロナ後の婚活・恋活事情

    他人事ながら、気になっていることがある。(他人との接触・交流が著しく制限された)「コロナ後」の社会にあって、結婚はいかにして可能なのだろうか。「結婚は互いの誤解に基づく」と言ったのは、19世紀の詩人・作家オスカー・ワイルドだが、「コロナ後」の社会では、互いの誤解はもっと酷いものになるのではないか。というより、他人との交流が絶たれれば、そもそも(結婚の機縁となる)「誤解」すら生じないのではないか。「新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの人々の経済活動と、そしてコミュニケーション活動が制限されるようになった。こと恋愛・婚活市場においては、婚活パーティや街コン、合コンなどのリアルイベントは停止し、マッチングアプリやSNSによるオンラインでの出会いも、なかなかデートに繋がりにくいという厳しい状況だ。このまま私たちの...コロナ後の婚活・恋活事情

    ささやんの天邪鬼 座右の迷言 ささやんの天邪鬼 座右の迷言
    読者になる

続きを見る

続きを見る