TOPICS

70歳代 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    不思議な勧誘の理由 

    10月22日記述デパートに、こんな質問をするのは少々厚かましいかしら、と思いながら、電話をしました。すると、ダイレクトメールに載っていた、我が家担当らしきお名前の女性が、電話口で応対してくださいました。私は率直に、我が家の経済状況を簡単に説明。こんな暮らしなのに、外商のお客になるように奨めてくださる理由がよく分かりません、と言いました。すると、意外な答えが返ってきました。「使用している化粧品を基準にして、選ばせていただきました」と。私が想像すらしなかった返答でしたが、理由が分かって何だかすっきり。私が今の暮らしで一番贅沢に感じているのが、化粧品ですから。シャネルとクレドポーを使用している人だから、外商の対象になる裕福な家庭と思われたのでしょうか。随分、安易な判断では。少々呆れもしました。最初チョット惹かれたもの...不思議な勧誘の理由

    かれん桜

    今日が一番素敵

    読者になる
  • 2位

    配偶者を亡くしたあと、「最後のひとり暮らし」を乗り切る知恵、高齢者の私は真摯に学び、多々教示され・・。

    先程、愛読している公式サイトの【現代ビジネス】を見ている中、『配偶者を亡くしたあと、健康保険料を払わない「裏ワザ」とそのリスク~「最後のひとり暮らし」を乗り切る知恵~』、と題された見出しを見たりした。私は東京の調布市に住んでいる年金生活の75歳の身であるが、私たち夫婦は子供に恵まれなかったので、たった2人だけ家庭であり、お互いに厚生年金とわずかな企業年金を頂き、程ほど貯金を取り崩しながら、ささやかに過ごしている。こうした中、こうした中、私たち夫婦の両親は、今や家内の母だけとなっている。私が2004年(平成16年)の秋に定年後する直前に、家内の父が病死され、家内の母は我が家より遠い地で、独り住まいとなっている。ここ数年は家内の母が『要介護3』となり、長女の家内と家内の妹が交互に、家内の母宅に宿泊して、家内の母の食...配偶者を亡くしたあと、「最後のひとり暮らし」を乗り切る知恵、高齢者の私は真摯に学び、多々教示され・・。

    yumede-ai  『夢逢人』

    夢逢人かりそめ草紙

    読者になる
  • 3位

    自分を救うことができるのは自分!?

    仕事や家庭がうまくいって幸せそうに見える人、悩みや愚痴など無縁に見える人、そういう人がいるかもしれない、でも生きてる限り、悩みや苦しみから全く無縁の人なんているはずがない。 実際まったく傷つかない人生なんてありえない、誰でも多かれ少なかれ落ち込んで傷ついた経験はあるはず、ただ落ち込んだ時は自分で自分を奮い立たせるしかない、待っていてもなにも変わらない、現状を変えるのは自分しかない。 どんな素晴らしい人からアドバイスをもらっても、それで人生が変わりはしない、人生を変えるのは誰かではなく自分、自分を救うことができるのはやはり自分しかいないと思うことがある。自分を救うことができるのは自分!?

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 4位

    待っていたのにな~

    何を待っていたかというと、詐欺電話!そんなものを待つ人が居るの~?それって変よ~とお思いでしょうね。私、変です(笑)。今日の午前中は私はグランドゴルフで留守をしていました。夫はランチに飲み会の予定。が、その電話がかかってきた時は、夫は在宅。丁度12時ごろだったそうです。出かける寸前で夫が話を途中で切ったため、また午後電話をするとその詐欺男は言ったのです。夫はすぐに詐欺電話だと思ったそうですが、お願いしますと騙された振り。我が家の固定電話は常に留守電。安心応答サービスもついているのに、たまたま夫は慌てて出てしまったそうです。その電話の内容はこういうことです。詐欺男「もしもし、こちらは大田区役所の~です。〇〇さんのお宅ですね。2月に医療費の還付金手続きの緑色の封書をお送りしましたが、ご覧になりましたか?」夫「いや~...待っていたのにな~

    花水木

    世界に一つだけの姥花日記

    読者になる
  • 5位

    「これでいいのだ」という生き方

    ある雑誌の「元気がでる哲学」の中で毎日が楽しい「タモリの生き方入門」が掲載されていた、その中でタイトルの「これでいいのだ」という生き方、意味をずっと探すから世界が重苦しくなる、これでいいのだと前向きに肯定的に受け入れようという内容だった。 やったことはすぐ忘れることが大事、どんなに落ち込んでも、こんなつまらないことにこだわっていたのかと考えればすぐに立ち直って打たれ強くなる、さらに友だちにも言及しており、友だちなんかいなくたっていいじゃないですか、人間関係はほどよい距離感が大切、べったりだと貸し借りができ期待どうりにならないと失望したりするものだと持論を展開してる。 不測の事態が起きたらその時に考えればいい、それに実際にそうならないかもしれない、悪い状況になってもその時ベストを尽くせばいいはず、くよくよしない、...「これでいいのだ」という生き方

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 6位

    私は一人でデパートへ~とても不思議な勧誘

    10月21日記述亀騒動があった日、私は次女のMちゃんとかれちゃんを連れ、三人でデパートに出かける心づもりでいました。その前に道路掃除を、と思い、外に出たところ、思わぬ亀さんとの邂逅。私が、そのことを連絡したばかりに、Mちゃんは、その対応に追われ、出かけるどころではなくなってしまったのです。それで、かれんちゃんのお誕生日プレゼント購入は一週間先に延期。一方、私はせっかく準備したからと、一人でデパートに行くことにしました。ライフスタイルのカテゴリーにふさわしい画像を、時にはと思い、私のこの日の服装です黒のニットのラメ入りのカーデガンは、珍しくコシノ・ジュンコさんのお店で、5~6年前に購入しました。インナーは、十数年前にジュンアシダのお店で買ったものです。デパートでした買い物は、化粧品三点だけ。電車に乗ってまで買い物...私は一人でデパートへ~とても不思議な勧誘

    かれん桜

    今日が一番素敵

    読者になる
  • 7位

    光回線+無線LAN(Wi-Fi)を導入 (2019年11月)

    私め、2002年3月から今日まで約17年半の間、ネット接続にYahoo!ADSLを使って来ました。しかし今春、ソフトバンクもNTT東西も、その(Yahoo!やフレッツ)ADSLサービスを来年2020年3月から一部地域から順次終了し、2023年1月末には完全終了すると発表しました。そこで、遅まきながら、我家のネット環境を、ADSLから光回線にし、最新の光回線用無線LAN(Wi-Fi)ルーターを導入することに決め、先週末に「やっと」開通させました。「やっと」と書いたのは、NTT提供のONUと呼ばれる光回線終端機(モデム)の初期故障で電源がONにならないトラブルがあって、先週はONUの交換取替であれやこれやと本来は無いはずの無駄な追加作業があったからです。まぁほとんどの皆様は既に「光回線+無線LAN(Wi-Fi)」を...光回線+無線LAN(Wi-Fi)を導入(2019年11月)

    団塊世代

    年金暮し団塊世代のブログ

    読者になる
  • 8位

    従妹の葬儀と喪服

    母方の従妹の葬儀に行ってきました、Cちゃん75歳 5年前からパーキンソン病のため施設に入所していて 1年前に食事も喉を通らなくなり胃ろうにしました その前にお見舞いに行ったんです…

    nokko

    nokkoの日々の暮らしいろいろ

    読者になる
  • 9位

    87,32才

    今年の日本女性の平均寿命。 今、74才だから平均寿命まで先が長いです。 今でもヘルパーさんのお世話になってるのに加齢と共に 身体の機能はもっと衰えヘルパーさんの介助項目が増えます。 生きていたとすれば13年後の私はどんなお婆ちゃんに なっているでしょうか?。 シルバーカーを...

    秋桜

    心つなげて

    読者になる
  • 10位

    他人を理解することで大切なこと

    他人を理解することは難しい、感情の一致、意見の一致を見るというのではなく、どちらかというとこの人はこんな風に感じるのか、こんな考え方をするのかなど違いを確認する場合が多い。 例えば以前は理解したと思っていてもお互い環境が違い疎遠になったときなど、変化してることがある、いわゆる置かれた立場によって物の考え方に変化が生まれるのかもしれない。 学生時代の仲間、職場の同僚、趣味の仲間、地域の仲間、それぞれの付き合いのなかで他人を理解するというのはその違いを認めながら分かろうとする姿勢こそ大切だと思っている。他人を理解することで大切なこと

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

    読者になる
  • 11位

    日記・同級会レポート④

    日記・同級会レポート④

    春駒

    人生の扉

    読者になる
  • 12位

    私の 愛しい相棒・・・(*^▽^*)

    バターコーヒー生活 9~10日目 63.8㎏ 63・・・なんて気持ちのいい 響きなのでしょ! ホントに本当に 久しぶり~💛 会いたかったぁ~! 何度も ヘルスメーターに乗り降りする(時に63.6になる) カワイイ(´・ω`・)エッ? 春子ばあばです。 今回のダイエットは 無理なことはしてないのです。 朝のコーヒー以外は、お昼も夜も 思い切り食べてます。 だって、味覚の秋ですもの~ お墨付きの三日坊主の私・・・無理は禁物なのです。 ゆる~いダイエットが 私向きなのです・・・。 今日も 秋晴れの爽やか日和です・・・。 昨日は道の駅で 秋の果物をいっぱい買ってから 公園で、少し 歩いたのですが・・・…

    春子ばぁば

    春子ばぁばの徒然~偏屈日記

    読者になる
  • 13位

    ニュージーランド6日目 ミルフォードサウンドでクルーズ

    ホテル出発、一路ミルフォードサウンド(サウンドとは入江と言う意味)へ、307km6時間。(個人旅行でも1日2便のバスかレンタカーになり行くのが大変な不便な場所) ミルフォードトラックのトレッキングコースも有名だ。 世界遺産フィヨルドランド国立公園の絶景をクルーズ船で楽しむの...

    ばばちゃん

    人生100年大変だあ 私は70歳父は100歳

    読者になる
  • 14位
    読者になる
  • 15位

    便利は不便

    りぶら

    ものぐさオバァは憎まれざかり

    読者になる
  • 16位
    読者になる
  • 17位
    読者になる
  • 18位

    積極的に涙を流すことで健康になる『 涙活 』、遅ればせながら高齢者の私は学び、やがて人生の光明を感じて・・。

    先程、ときおり愛読している公式サイトの【NEWSポストセブン】を見ていたら、『「なみだ先生」が教える泣ける作品、鉄拳・振り子や永遠の0他』と題された見出しを見たりした・・。私は東京の調布市の片隅みに住んでいる年金生活の75歳の身であるが、私たち夫婦は子供に恵まれなかったので、たった2人だけ家庭であり、雑木の多い小庭の中で、古ぼけた一軒家に住み、ささやかに過ごしている。こうした中、私は体力の衰えを実感しているが、好奇心だけは強く、今回の《・・「なみだ先生」・・》って、どのようなことですか、と思いながら、記事を精読してしまった・・。この記事の原文は、『女性セブン』の2019年11月21日号に掲載された記事のひとつで、関連の公式サイトの【NEWSポストセブン】に11月12日に配信され、無断であるが記事の殆どを転載させ...積極的に涙を流すことで健康になる『涙活』、遅ればせながら高齢者の私は学び、やがて人生の光明を感じて・・。

    yumede-ai  『夢逢人』

    夢逢人かりそめ草紙

    読者になる
  • 19位

    メダカ

    今日は暖かいのでメダカさんの水を変えることにしました。^_^ ナナもロッキーも日向ぼっこしてる? ナナは、毛が多いので少し涼しい所です。 ロッキーも夜は、オムツをするかどうか、いま検討中です。 近所の人から頂いたので、、、 春まで15歳まで頑張ってた子のです、 今は4、5時間に1度出すと大丈夫なのですが、、、 最近朝が待てない時があるので? そろそろかな?

    ななばあば

    コリー犬ナナ&老犬ロッキーとの日々

    読者になる
  • 20位

    ホクホクのさつま芋ご飯

    毎年秋になると「さつま芋」を頂くことが多いので今年も誰かがくれるかな?と期待していたら友達が「さつま芋ある?いらない?」と言ってくれた「ありがとう!ないから頂戴」と私。あちこちからもらって沢山あると「これは鳴門金時、これは・・・忘れた!」と大きなさつま芋二つ。そして、ついでに「さつま芋サラダ」と「さつま芋ご飯」の作り方も教えてくれたので今日のお昼に早速炊いてみた。これまでは「さつま芋ご飯」は、さつま芋だけ入れて少しの塩・お酒とで炊いていた。友達もテレビで覚えたらしいが「さつま芋と焼き鮭」入りのご飯で味付けは中辛の鮭の塩味だけ。皮をむいてサイコロに切ったさつま芋(水につけてあく抜き)を入れて普通に炊く。中辛の鮭を焼いて身だけにして軽くほぐしてご飯が炊きあがる少し前(私は十分くらい前)に投入。炊きあがったご飯は、さ...ホクホクのさつま芋ご飯

    毎日ワクワク♬

    毎日ワクワク♬

    読者になる
  • 21位

    今日は1日グダグダ過ごしてしまった

    日常、ちょっとしたことなどなど…不定期更新です~~~。

    hiro

    よふかしブログ

    読者になる
  • 22位

    すっかりテレビ離れ

    テレビ離れしてテレビが恋しくなるかと思いきや全くそんなこともなく逆にどのチャンネルも同じ映像だったり話を引っ張るじらし作戦にモヤモヤすることがこんなに不快だったと改めて感じテレビは飾り物となりましたもっぱらラジオに聞き入ってます即位を祝う国民祭典もパレードもyoutubuで十分でした生活が変わるのは確かですフットワークも軽くなりよくお外に出るようになりましたダラダラと時間が過ぎなくなりましたにっちもはだらけ過ぎ(^^;すっかりテレビ離れ

    猫の手

    猫の目

    読者になる
  • 23位

    ラクウショウ(落羽松)の黄葉

    フラリエにてラクウショウはメタセコイアに似た木ですきのうは風が強かったもののよく晴れて暖かかった。街の公園にある花屋さんへ花を買いに行き、ついでに公園を散歩してスケッチ。小さな池の周りに何本もあるラクウショウの黄葉が始まっていました。明るい黄色からもう少し寒くなると赤茶色になって松ぼっくりと一緒に落ちてきます。終わりがけのシュウメイギクお昼になるとサラリーマンの方達がチラホラベンチで昼食。ビルから出て陽射しの中で昼食って気分転換にいいでしょうね。芝生ではベビーカーを止めてママたちが子供を遊ばせながらおしゃべり。私もお腹がすいてきてスケッチはチョットだけにして自転車で30分、家に帰りました。自転車日和、自転車のカゴに花とスケッチ道具を入れてガタガタ走ってもいい気持ち。街中は歩道と車道の段差が多くて結構ガタガタゴト...ラクウショウ(落羽松)の黄葉

    折々スケッチ

    折々スケッチ

    読者になる
  • 24位

    ワクワク

    椿

    椿や〜ん

    読者になる
  • 25位

    大雨だ、台風だ。

    おはようございます。 久留米のじじいであります。 バケツの水に、鳥の産毛が浮かんでいた。 自然災害が多い国。 お祈りをしよう。 どうぞ、早く復興してください。 自然の神様が必要になつた。 神様、どうかいたずらは止めてください。 神様が、なさることだから、仕方がないよ。 諦めから諦観になり覚悟するそして悟った。 そのうえでの、暮らし方が生まれた。 建物を、石作りにしてしまえばよい。 ヨーロッパの国国みたいに。 自然を克服するには、ならなかった。 やはり、自然に添って生きよう。 ゆえに、独自の文化が生まれた。 暮らし方、考え方が生まれた。 外国に方には、これが珍しい、これが素晴らしい。 そう言うこ…

    久留米じいじ

    御年77歳夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

    読者になる
  • 26位

    最近の私は病気のデパートみたいな・・

    前記事の入院は9月5日から14日までで、その後19日に再診・・その時のヘモグロビンは9.0gで、10月1日の診察の際は10.4gまで増えていた(血液内科)そのことはすぐに主治医に報告、本当は先に予約の「心臓内科」は10月7日に予約だったが(心房細動・・不

    都わすれ

    都わすれの徒然なる儘に

    読者になる
  • 27位

    気は持ちよう

    昨日の平均寿命は考えを変えて気楽になりました。 残りの13年は長いと思ったけど平均なので13年も生きる保証はない。 夫を亡くしてグチグチ言いながらも6年は過ぎました。 その二倍と少しを我慢すれば私の人生は終わる! いつまで生き続けるのかとあれこれ思う必要はないのです。 深い...

    秋桜

    心つなげて

    読者になる
  • 28位

    詐欺の電話は怖い

    私は詐欺Gに見込まれブルブルとふるえました。

    おちょこ

    ピンボケブログ|のんべ節

    読者になる
  • 29位

    ニュージーランド7日目 オークランドへ

    朝、クイーンズタウン空港から、国内線で北島のオークランドに戻ります。 (1時間50分) オークランド観光(3時間) フェリーでデボンボート(ヨーロッパ人の入植がはじまった場所)に行ったり、ハーバーブリッジを渡ります。 私は高い所が苦手で、シドニーのハーバーブリッジは怖かった...

    ばばちゃん

    人生100年大変だあ 私は70歳父は100歳

    読者になる
  • 30位

    「妻が先に死ぬか、夫が先に死ぬか」で税金の額が激変してしまうワケ、高齢者の私は学び、多々教示させられて・・。

    先程、愛読している公式サイトの【現代ビジネス】を見ている中、『「妻が先に死ぬか、夫が先に死ぬか」で税金の額が激変してしまうワケ』、と題された見出しを見たりした。私は東京の調布市に住んでいる年金生活の75歳の身であるが、私たち夫婦は子供に恵まれなかったので、たった2人だけ家庭であり、お互いに厚生年金とわずかな企業年金を頂き、程ほど貯金を取り崩しながら、ささやかに過ごしている。こうした中、私たち夫婦の80歳までの家計収支計画は、私が定年後の年金生活を始める数年前に立案して、この後の実態生活に応じて、幾分修正をして今日に至っている。しかしながら、どちらかが『おひとりさま』の生活になった時は、我が家の収入の根幹の年金は、半分ぐらいになるだろう、と漠然と思ったりしてきた。そして遅ればせながら確か4年前の頃、高齢者の『おひ...「妻が先に死ぬか、夫が先に死ぬか」で税金の額が激変してしまうワケ、高齢者の私は学び、多々教示させられて・・。

    yumede-ai  『夢逢人』

    夢逢人かりそめ草紙

    読者になる
  • 31位

    そのひと言で奮い立つ人、そのひと言で落ち込む人、人を生かす輝きのある言葉は尊い。

     ストレスだらけの世の中で、ストレスにならない生き方を するのは極めて困難だが、ただ一つだけ方法がある。それ は常に、”感謝”の心を失わないことだ。              ハンス・セリエ博士 でも、なんだって自分が治ろうと思うことですよね。 ストレスは持たないことよね。ふふふ。 さあ今日は、朝はモーニングコーヒーは楽しい。 女性3人と私の近所の男性1人。いっぱい昔の話やらね。 その男性が言われる。...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 32位

    日記・同級会レポート③

    日記・同級会レポート③

    春駒

    人生の扉

    読者になる
  • 33位

    自由過ぎてもねえ

    破天荒な自由人新庄剛志(47歳)インスタで現役復帰宣言\(◎o◎)/!現在バリ島で生活している新庄と言えば白過ぎる歯と信頼していた金銭面の管理をしていた人に22億円使いこまれた世間知らずな自由人のイメージが強い一億円だけは取り戻してバリ島へ・・バリ島なら暮らせるけど毎日遊んで暮らしてたら飽きるよね全然うらやましくないです元妻との離婚も「自由になりたい。今日からバリに住むんで離婚しよう」とメールで告げたそうな・・枠に囚われるのは息苦しいが一般人はそうそう自由に生きられるものではない色々なしがらみや責任を背負い生きている好き勝手出来る新庄さんどうぞご自由にって感じだけど心のまま自由に生きる事は子供のままで成長できない気がする何故復帰を考えたのか?お金がなくなったのか?過去の栄光を再び味わいたくなったのか?老いを感じ...自由過ぎてもねえ

    猫の手

    猫の目

    読者になる
  • 34位

    ヤフオク出品&ロウソク作り

    ヤフオクにアンティーク着物、橘模様のお召しを出品しました。 玉虫ぽい生地が落ち着いた大人の印象です。 [画像] 昨日は久しぶりにマナさんが来ましたので、 かねてからの計画だった、ロ…

    たまねこ

    たまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ

    読者になる
  • 35位
    読者になる
  • 36位

    一通のDM

    利尻島の仙法志から届きました。 利尻島へ行った際お土産に買った根昆布の佃煮を夫が気に入り それから欠かさぬように注文していました。 夫が亡くなってから注文をしなくなり店自体の 存在も忘れていたのに。 DMは今迄にも届いていたのでしょうが見もせず 捨てていたようです。 なのに...

    秋桜

    心つなげて

    読者になる
  • 37位
    読者になる
  • 38位

    アメリカから輸入出来るものと絶対に出来ないもの

    最近、私はコンビニという小さな店でよく買い物をしています。理由は2つあります。第一に都心の外にあるコンビニには広い駐車場があるからです。そして第二の理由は商品が実に新しい発想で開発されていて店内を見ているだけで楽しいからです。コンビニの商品は日常使う物や食品が全てそろっているのです。文房具や香典袋からローソクなどの日用雑貨、各種の酒類、菓子、卵から野菜、そして多種多様な弁当類がそろっているのです。昔の「よろず屋」よりも品数が豊かで品質が良いのです。日本全国に仏教のお寺が7万5千軒あるそうですが、コンビニの数は同じくらいあるそうです。コンビニはアメリカで生まれた便利な文化です。気がついてみると生活を便利にするアメリカのものは全て日本を占領してしまっています。マックやケンタやスタバのようなファストフードの店もお寺の...アメリカから輸入出来るものと絶対に出来ないもの

    後藤和弘のブログ

    後藤和弘のブログ

    読者になる
  • 39位

    新宿御苑、菊花壇展へ

    本日は快晴、そぉーだ!かねてから1度は見たかった新宿御苑の1株で何百もの花を咲かせるという大作り花壇というものを、この目でしかと見てこよう、と、この目でしかと…

    なえこ

    姥桜なえ子の戯言

    読者になる
  • 40位
    読者になる
  • 41位

    この辺りでは珍しい鈴なりのリンゴ

    午前中は、公民館へ出かけてお昼はお決まりの「ランチ」に行ってきた。相変わらずどこのお店に行っても女性たちで満席で予約なしでは無理。朝、友達が「帰りにミカンが沢山なっているから持って帰って~」と言ってくれていたのでお家へ寄って貰ってきた。甘みが少ないと聞いていたが充分おいしいLサイズのミカンだった。三時過ぎに帰宅して少し休んでから買い忘れたものがあったので散歩がてら歩いてお店へ。いつも車で通りすぎる近所のお家のガレージの上に「リンゴ」が鈴なりになってぶら下がっている。珍しいので写真を撮りたいなぁと思って見ていたら丁度、奥さんが帰って来られたので「写真を撮らせて貰っていいですか?」「どうぞ~」と言って頂く。リンゴは寒い地方と思っていたが比較的暖かいこの辺りでも種類によっては出来るのだ。食べれますよ~と言われてた。毎...この辺りでは珍しい鈴なりのリンゴ

    毎日ワクワク♬

    毎日ワクワク♬

    読者になる
  • 42位

    Win10の不調記録:7

    【この記事は、Windows 10の不調記録⇒Windows 10の不調記録:続⇒Windows 10の不調記録:3⇒Windows 10の不調記録:4⇒Windows 10の不調記録:5⇒Win 10の不調記録:6の続き】WikiPedia:Windows 10現在のOS環境は、Windows 10 Home x642019/11/13、v1909にアップグレード完了。v1

    呑兵衛あな

    無無無庵

    読者になる
  • 43位

    日記・飯塚幸三容疑者

    日記・飯塚幸三容疑者

    春駒

    人生の扉

    読者になる
  • 44位

    ガソリン・スタンドのカードについて。

    昨日、久し振りにガソリンを入れる時に使う(ENEOS)カードを作った。このカードはクレジット機能等は無くて、単に会員である事を示す為のものらしい。私は現金主義なので、そういうカードならという事で、(セルフ)ガソリン・スタンドの店員に勧められてカードを作った。作ったといっても、店員は既にカードを数枚持っていて、その内の1枚を渡されただけなのだが・・・。尤も、後で住所氏名等は所定の用紙に書き込んだが・・・。次回...

    えとせとら 徒然帳

    えとせとら 徒然帳

    読者になる
  • 45位

    ニュージーランド5日目 マウントクックを少し歩く

    マウントクックは、フッカーバレーのハイギングコース(4時間)が有名だが、私はそんなに歩きたくない。 朝、散歩程度、2km(1時間半)のコースに参加。マウントクックリリー等の花が観られるといいな。 その後、バスでアロータウン(ゴールドラッシュで栄えた街)クロムウェルの果樹園、...

    ばばちゃん

    人生100年大変だあ 私は70歳父は100歳

    読者になる
  • 46位

     「大学をトップで卒業し、大学教授になる」と意気込んでいた私は、どん底に・・・・・。

     器量は多くの人間を包容できることだが、これもただできるだけ ではダメで、それをちゃんと是非善悪を見分けて使いこなしては じめて本当の器量と言えるので、それのできる人を大器量人とい うわけである。                         安岡正篤 さあ今日ははつらつクラブ。楽しく過ぎホッとしました。 帰りにチョコボラの私ともうひとりの男性と二人でコーヒーをしていろいろと話しあいました。もう...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 47位

    干し柿作り始めました カツ煮。 キャッシュレス社会

    平年ですと 干し柿つくりはすませている頃ですが  今年は  柿が不作と台風の影響で 品不足で 遅れてしまいました。 昨日用事があって  石和へ行き お店に寄ってやっと百目柿  エボ柿を買うことができました。  百目柿  2000円  エボ柿1500円      冬柿も一箱 ...

    yoridorimidori

    愛編むおばあちゃん

    読者になる
  • 48位

    才能が欲しいなぁ

    芸能人を見ていると、本業とは別にいろんな特技や 才能を持った人たちがいます。 歌が上手い人、楽器演奏が得意な人、絵の上手な人 ダンスの上手い人、スポーツが得意な人etc・・・ 才…

    nokko

    nokkoの日々の暮らしいろいろ

    読者になる
  • 49位

    幸せな亀さん 

    10月20日記述カメさんを娘に預け、まずは一安心した私ですが・・・。次女のMちゃんは、かれんちゃんと私と一緒に出かける予定が頓挫。突然舞い込んできたカメさんの対応に、半日、追われたようでした。私が一人でデパートへ出かけた頃、娘家族が向かったのは、ペットショップ。そこには、爬虫類のコーナーもあり、店員さんが、亀さんの生態や扱い方を、色々教えてくれたようです。私は買い物を済ませ、次女宅の玄関に入るなり、発した第一声は、もちろんカメさんのこと。「カメさん、どうなったの?」「結局、飼うことにしたの。奥の部屋を見て」とMちゃん。娘のマンションは、4LDKの間取りですが、その一部屋はキッチンにつながった小部屋で、お婿さんの書斎にもなっています。その先にはマンションにしてはとても広い庭の一角があり、洗濯物の干場に。リビングの...幸せな亀さん

    かれん桜

    今日が一番素敵

    読者になる
  • 50位

    3人の誕生会

    60歳にしてタッチタイピングを覚えました。それ以降、ネットのサービスにはまり、70歳の今、いよいよブログ開始です。できる限り毎日更新しますので、ぜひ足を運んでください

    のぶっち

    70歳からのブログ

    読者になる