TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80歳代 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    話題の人  

                            ↖   ↗?                    みちょぱとゆきぽよ  最近はタレントさんも今時の新しい名前があってなかなかおぼられない この二人も名前と顔が一致せずいつまでもわからなかった いまのいまま

    八衛門

    八十路を歩む

    読者になる
  • 2位

    親の器

     最初に彼をテレビで見たとき、その異様な姿に驚いた。  ひと言でいえばマネキン。 百貨店や洋装店のショーウィンドーに並べられているあのツルリとした人形。 その人形の口が動いて、人間がふつうにしゃべるようにしゃべる。しゃべる内容もふつう。ただし、人間としての様相はふつうではない。  そのアンドロイド(人間そっくりのロボット)みたいな若者が、元巨人軍投手・桑田真澄の息子と知ってもういちど驚いた。 その上に、さらにもういちど驚きに近い気持ちになったの

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 3位

    あの頃の捩花

    昨日の捩花が記憶のどこかにあったので今日も昔のを見てみようと弄りはじめ10年くらい前の7月ネジバナはまだこの位ひっそりとその後に芝一面の光景だったかと思うのですが花に白い小さな蝶がきてとまり時間は17時半過ぎ視線は蝶に捩花からほかに移った白い蝶に止まっているだけなのですかあの頃の捩花

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 4位

    常盤平団地の55年 お互い濃厚接触感染は避けようじゃないか

    常盤平団地の54年75猫に嫌われてる私ですが・・猫は嫌い・・私の団地直ぐ近くにお砂場がある・・何十年も前、私達夫婦が子供達を育てていた頃は、近所の子供達が集まって、この場所は砂遊びの子供達で黄色い声が団地中に響いていて・・日......>続きを読む私は猫にとっては相変わらず憎まれジジイ?もう一歩近づけば直ちに何処かへ消えて行く強かなキャットの目付き。疑い深い目付きでジジイの面相を見て警戒の眼差しを向けているようだが、私から見れば君達、口の周りを白くしてマスク紛いの猫相は決して褒められたモンでは無いと断言できる。マアマア、ここはお互いマスクフェイスに免じて、シッカリ2m間隔の距離を置いて素知らぬ振りをしようじゃないか・・ところで君達、今日は、もう昼飯には有り付いたのかな?我々は奥様が上得意のセブンイレブンで弁当の...常盤平団地の55年お互い濃厚接触感染は避けようじゃないか

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 5位

    久しぶりのお出掛け

    土曜日屋根が吹き飛ぶかと思われる程の突風が吹いた。家の前の木の太い枝が音を立てて折れた。ほんの一時だったが怖かった。午後長女夫婦が畑の様子を見に来て、私の野菜もみてくれた。インゲンマメの支え棒が倒れていたのに気付きやっとの思いで直してくれて助かった。その後、これから食事に行くからばぁばも一緒に行こうよと誘ってくれた。お刺身や色々な海の幸をご馳走になった。ビールに酔って写真を撮るのを忘れてしまった。日曜日今日は次女夫婦が来て草刈りをしたりその他色々困っている所を直してくれた。その後向日葵畑に連れて行ってくれた。今日は写真を忘れずに撮った。向日葵は持ち帰り自由なので摘み取ってじぃじのお墓に供えた。久しぶりに外食したりお出掛け出来て充実した二日間だった。久しぶりのお出掛け

    いなかのばぁば

    いなかのばぁば

    読者になる
  • 6位

    見回り

    午前中の雨も上がり裏庭を点検柿も少しは大きくなったかな下にも落とされた実昨年は不作今年はどうなのだろうか昔から植わっている柿の木は何本もあったが伐採したり特に小さめの渋はこの木は辛うじて甘柿に入るのかたまに渋っというのがあるもっと大きな柿の木は甘でも建築の際伐採の憂き目にあい今もってこの木だけになっているが凄く生った年は訪問の方とかご近所に配った経験も昨年は1個もナシ今年はどう出るか!よく聞く話では柿は1年おきというが大葉は綺麗な柔らかそうなもをのすぐに頂けるだけ摘んでくるというかんじ自分流として冷蔵庫に入れるとき少しでも新鮮さを長持ちさせたい見回り

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 7位

    ハザードマップ

    全国的に水害が起きている。大きな河川の傍に住んでいる自分の住んでいるところは大丈夫か。こんな時に一番役に立つのはハザードマップだ。自分が住む家が建つところは赤く塗られている。これあかんなやないの。どうする、と身内に聞いたら指定された避難場所に「逃げ込めばいい」という。避難場所は学校だ。しかし、学校も浸水場所だ。同じ場所でやや高い所に逃げ込んでも車が犠牲になるし、答えにならない。ハザードマップには、氾濫した水がどれだけ残るかも書いてある。一旦河の水が溢れるとなかなか水はひかないとある。こうして避難場所探しがスタートした。ハザードマップ

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 8位

    こんな驚きも

    部屋から見ているとこの頃赤いような色が見え隠れあれハツユキカズラやはり6月の時のだ頒布は今年もそこそこ生育していたで可愛いかも近くまで行ってみようそこで思いもかけない驚きが待っていた赤いのはこれだけではない今年は芝を刈り除草その様なことであれだけ出ていた捩花が一つも生えてこないそれがまさかこんなところで昨年の鉢の中で消えたと思っていた捩花が雑草に交じって1本ふらふらとよく帰ってきてくれたものだ昨年までは芝の中沢山のネジバナが咲いていてカメラマンは毎年忙しい日々よく厭きずにと毎年投稿今年は代表で1本日が陰りあまり美しくも撮れなくて晴れた日に撮れば…今撮りたいのでこんな驚きも

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 9位

    トマトの行灯仕立て

    今トマトの最盛期です。特にミニトマトと中玉トマトを毎日のように収穫しています。脇芽を挿し芽して育てたトマトも10本くらいあります。現在実がたくさんついています。これは中玉トマトの脇芽刺しを1本ほど鉢植えにして、行灯仕立てにしてみました。熟れてきたので何個か収穫しています。このトマトは、こく旨の極み「こくうまトマトレッドオーレ」です。適度に酸味があり甘いトマトです。NHKの野菜の時間に、ミニトマトの行灯仕立てをやっていましたが、中玉トマトで挑戦です。2本仕立てにしてぐるぐる巻きです。長ーく収穫するために、できるだけ上まで伸ばすつもりです。鉢植えですから肥料を切らさないようにしなければなりません。さてどうなることか。トマトの行灯仕立て

    石さん

    光輝高齢者の気ままなブログ

    読者になる
  • 10位

    常盤平団地の55年 蚊の異常発生は有るのか?

    甲子園は二日続けて雨で中止になりました。お蔭で、私の東京ドーム巨人阪神戦も消えて・・ブログに書いた勘違いや間違いも、どうか雨に流して下さいませ。明日こそ、たったの一試合ですがタイガースが東京ドーム3連敗に一矢報いるか・・今回は巨人ファンの私が、阪神さんの味方になって、TVの前で声援を送りたいと思います。それにしても、当千葉松戸地区で、雨交じりで強風が1週間も続いたのは、私の記憶には無い・・奥様が仰いました「矢張り異常事態よ・・」実感です。さて今日は早くも7月8日、我が家の今年の異常事態がもう一つ・・今年は今日迄、身の回りにいつもなら、とっくに出て来る、あの蚊の姿が殆ど現れないのです。蠅も少ない、偶にチッチャイ蠅らしいのが食卓に現れますが・・外でも蠅を見掛けないのは、食い物をやたらにその辺りに散らかさなくなったせ...常盤平団地の55年蚊の異常発生は有るのか?

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる

続きを見る

  • 第二の青春を楽しむ会

    第二の青春を楽しむ会

    若くはないけれど 今が一番楽しい 一番たのしまなくちゃ♪ しがらみを抜け出して 前向きに明るく 自由に気ままにまじめに生きています〜!

    テーマ投稿数 230件

    参加メンバー 17人

  • 老後の生活

    老後の生活

    子供達も巣立ち これからの人生、趣味や旅行と思っても そう簡単にいかないのが現実 呆けないように編み物をはじめようと思い 下手ではありますが、今できることを楽しんでます 色んな方の楽しみ方を知ることができたらと思い立ち上げました。

    テーマ投稿数 56件

    参加メンバー 6人

  • シニアの生き方

    シニアの生き方

    仕事を引退してからの年金生活。残りの人生をいきいきと過ごす。毎日を充実した暮らしにすることが必要です。病気、生活のアイテム、趣味、ファッション、グルメ・・・情報を発信することで、誰かの役に立てるかも。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 3人

  • 人生後半をアクティブに

    人生後半をアクティブに

    定年退職後、アクティブに生きることを目標にしています。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 1人

  • 充実した毎日を目指して

    充実した毎日を目指して

    定年後の毎日を如何に楽しく過ごすか。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 1人

  •  * 60代を 素敵に生きる *

    * 60代を 素敵に生きる *

    ♥60代になったら…とか、 60代の素敵なお話…とか、 60代の頃のお話…とか

    テーマ投稿数 1,207件

    参加メンバー 16人

  • 自分史のチカラ

    自分史のチカラ

    自分史を書いたことのある方を探しています。「自分史をまだ書いたことのない方へのメッセージ」、「自分史を書くことのメリットや良さ」、「自分史を書くことを通して考えたこと」、「自分史を書くにあたって参考にした本や情報」など、自分史にまつわる投稿をお待ちしています。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 妻の認知症「要介護2」の介護と私のストレス解消方法

    妻の認知症「要介護2」の介護と私のストレス解消方法

    妻の認知症「要介護2」の介護と私のストレス解消方法、癒しになる記事と写真を投稿しています。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 寿活ブログ

    寿活ブログ

    50代からのシニアライフを楽しもう! 個人的な思いを綴る雑記ブログです。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 1人

  • 人生の小春日和に日々思うことのについて書いています。

    人生の小春日和に日々思うことのについて書いています。

    政治・社会・学問・人間・人生・生活で思うことの疑問の日記

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • シモクレンの咲く頃

    春に咲き二度目の開花あれだけ熊本や大牟田に大雨を降らしたのに今日も終日の雨。佐賀県には大雨警報が出ている。まだ数日は降り続くようだ。今年はよく降る。そういえば雨栗日柿というが、実のつき具合は柿は少なく栗はよく生っている。雨の多い年はクリがよく実り、日照りの多い年はカキがよく実るということ。だが、これは日照日数の多寡であって集中的な豪雨の雨とは違うだろうと思うが実りの秋の答えはどう出るか楽しみにしよ...

    ひろ爺 ひろ爺のカウントダウン
    読者になる
  • フルート蘇る

    メンテナンスに出していたフルートが蘇って帰ってきた。音の鳴りがなりが全然違う。これ、毎年経験していることなのにいまさらの体験を繰り返す。この趣味は70歳から始めた。なにごともこつこつやればと思う。「お金だったら家の1軒や2軒建つで」昔の会社の先輩の言葉を思い出す。大阪の北で毎夜のように呑んでいた。細々の趣味とはいえ15年かあ。しっかり練習すれば、いまごろ演奏家にも。それはいわんとこ。フルート蘇る

    人生アラカルト 人生アラカルト
    読者になる
  • 男の料理。

    コロナ禍の影響で3月から中止していた「男の料理」今日から再開。NHK「きょうの料理」から三品創りました。①かつおのみぞれなます旬のかつおのたたきを、たっぷりの大根おろしと三杯酢で。②チンゲン菜のガーリック炒めにんにくの香りが香ばしい青菜の炒め物。③もずくの和風サンラータン。男の料理。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい
    読者になる
  • 令和2年7月10日金曜日FRI雨

    雨降り。今日も家の廊下を歩いてお昼までに9000歩。毎日同じことの繰り返しですが、無事健康で幸せ味わう。豪雨被害に心痛みます。一日でも早く豪雨が止まります事祈ります。今日の空です。1時過ぎ。

    静ばあちゃん 静ばあちゃんのひとりごと
    読者になる
  • 親の器

     最初に彼をテレビで見たとき、その異様な姿に驚いた。  ひと言でいえばマネキン。 百貨店や洋装店のショーウィンドーに並べられているあのツルリとした人形。 その人形の口が動いて、人間がふつうにしゃべるようにしゃべる。しゃべる内容もふつう。ただし、人間としての様相はふつうではない。  そのアンドロイド(人間そっくりのロボット)みたいな若者が、元巨人軍投手・桑田真澄の息子と知ってもういちど驚いた。 その上に、さらにもういちど驚きに近い気持ちになったの

    Hanboke-jiji 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)
    読者になる

続きを見る

続きを見る