TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

都会シニア トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    貴船口で土砂崩れ

    ◇叡電ゆるり各駅めぐり(らくたび文庫)クリエーター情報なしコトコト◇「途中下車の楽しみが倍増、ゆるり旅の決定版京の奥座敷として不動の人気を誇る鞍馬・貴船や比叡山へのルートとして再脚光を浴びる八瀬への移動手段として多くの市民や観光客に愛されている叡電。それに加えて各駅付近は、出町柳から一乗寺界隈の庶民的なエリアから始まり、詩仙堂に代表される洛北の名刹、岩倉、上高野など洛北の隠れた穴場スポットなど、思わず下車して訪ねてみたくなる魅力あふれるスポットが満載です」(内容)◇京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る貴船口で土砂崩れ

    老後は京都で !

    老後は京都で !

    読者になる
  • 2位

    京都はんなり こものとおやつ

    京都はんなりこものとおやつナカムラユキ朝日新聞出版◇「京都は、かわいくておいしいものに、満ちている。素敵な京小物や京菓子を、イラストレーターのナカムラユキさんが四季折々の京都の風景とともに紹介。色とりどりのテキスタイルが心を明るく浮き立たせ、読むだけで京都暮らし気分を満喫できる一冊。お取り寄せ情報付き。12ヵ月、京都をゆっくり旅するように――ゆったりと流れる“京都時間"の中で営まれてきた、愛しいこものたちや口福の甘味たち。京都の風景を彩る“プティ・タ・プティ"のテキスタイルとともにお届けします。4月春を愉しむ桜とお菓子のマリアージュ〈四季のおさんぽ―春〉桜おさんぽMAP椿の八幡宮で見つけた花天井と可憐な花こもの5月心潤う京のお茶と道具で日常のおもてなし山と川が翡翠色に溶け合う嵐山へ6月爽やかな古都のアイテムで梅...京都はんなりこものとおやつ

    老後は京都で !

    老後は京都で !

    読者になる
  • 3位

    京都移住の醍醐味 ~ 六角堂が身近にある暮し(その2)

    ◇下は、小林玖仁男さんという方のエッセイ「死ぬなら、京都がいちばんいい」。◇死ぬなら、京都がいちばんいいクリエーター情報なし幻冬舎◇以下は、「死ぬなら、京都がいちばんいい」の内容紹介。◇「命の終わりを意識した時、いちばん美しく見える都は京都以外に考えられない。ありそうでなかった。最期の日々を過ごすための、京都ガイド。余命は平均で約2年半、長くもっても約5年、という宣告を受けた。突然の難病宣告に恐れおののき、死ぬという現実を見つめ、身辺整理を済ませ、死と向き合い、最期の時を待っていた。しかし、友人の「最期に京都に住めば」というひょんな一言から、大好きな都、京都で最期の時を迎えたいと思い立ち、埼玉の自宅を捨て、京都に引っ越してしまう。京都で人生の最後にやりたいこと、食べたいもの、会いたい人、見たいもの。最期の時のた...京都移住の醍醐味~六角堂が身近にある暮し(その2)

    老後は京都で !

    老後は京都で !

    読者になる
  • 4位

    信州・松本

    JR松本駅、改札口前 の観光案内所 松本と言えば、水がきれい、美味しい。空気もピュアで美味しい。 「わさび」と菜っ葉・通称「野沢菜」 ソーシャルディスタンスは、二人の間では不要

    shiro

    70歳現役オヤジのつぶやき

    読者になる

続きを見る

  • 遺言状を書こう

    遺言状を書こう

    「遺言状なんてまだ必要ない」 本当にそうでしょうか? 人間誰しもいつ、何時、何があるか分かりません。 残る家族に、自分の意思を誤解無くキチンと伝える為、争いの種を残さぬ為、出来る事がある、それが遺言状です。 書き方を知らないと、無効になったりしますので、ルールを知るコトが大事です。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 50代の不安と本音と夢

    50代の不安と本音と夢

    責任世代の50代。頑張った子育ても先が見えてホッとする事もあるけれど今度は老後の入り口が見えてくる そんな私達の不安と本音とそっと胸に抱いている夢を話しませんか?

    テーマ投稿数 2,098件

    参加メンバー 87人

  • 待ってました還暦!楽しい毎日

    待ってました還暦!楽しい毎日

    人生って50代〜還暦を迎えて一番楽しいじゃん! 長生きするのもいいかも♪と思えるこの頃です そんな方じゃんじゃん集まりましょう

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • *シニアこそ仮想通貨を始めよう*

    *シニアこそ仮想通貨を始めよう*

    年金が削られる、この先の医療費が心配・・・などなど、今後の老後資金に不安を抱えるシニア層。 仮想通貨の台頭で、【世の中のお金事情】は一変してしまうかも知れません。 「そのうち・・・」では遅いかも知れません。 経済的な不安を抱える人にこそ、スグに仮想通貨について学び、持ち始める事で将来資金の礎を築いていきましょう。 その為のお役立ち情報、情報弱者にならない“学ぶシニア層”に向けた“仮想通貨”に関する記事が集まるとラコミュです。

    テーマ投稿数 738件

    参加メンバー 52人

  • 老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

    老後の備え:お金に関する心配を減らす方法

    年金、健康、介護などなど、年を重ねる事で増える不安要素はありますが、経済力で乗り切れる事が多いのも事実。 金融機関をはじめ、近年これまで当たり前であった状況が、激変していく兆候が・・。 これをピンチと捉えるか、千載一遇のチャンスと捉えるか?! 無理のない範囲で、賢く運用できる道が必ずあるはず。 正しいお金の知識を身につけて、楽しい老後生活をおくる事が出来る環境に近づけていきましょう!!

    テーマ投稿数 457件

    参加メンバー 35人

  • シニア日記リレー

    シニア日記リレー

    関東近郊にお住まいのシニアの皆さん、日々の暮らしを共有しましょう!

    テーマ投稿数 115件

    参加メンバー 7人

  • 日々の綴り

    日々の綴り

    日々の生活 思いつき

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 5人

  • ネットで自分年金を作る

    ネットで自分年金を作る

    年金減額、そもそも満額貰っても生活はギリギリ。不満をエネルギーに、その不足分をネットで稼ぎましょう。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 50代から満たされる人生を謳歌したい

    50代から満たされる人生を謳歌したい

    50代に入ると体調不良なったり、老後への不安感が増して焦りが出てきたりする方、沢山いらっしゃると思います。人には話せず悩まれていたり、マイナス思考に陥る前に画面の裏側にいる方に安心して相談できれば、楽にストレスが解決できると思います。お互いを理解して、アドバイスして解決し合えるサークルを目指せたらと考えています。 賛同下さる方、宜しくお願い致します。

    テーマ投稿数 83件

    参加メンバー 14人

  • シニア投資家

    シニア投資家

    シニアのマネーライフに関するトラコミュです。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • ソーシャルディスタンス

    松本駅、改札前のビルもソーシャルディスタンスを取り、 あずさは空席が目立つので余計に、客足の無さを感じさせる。

    shiro 70歳現役オヤジのつぶやき
    読者になる
  • 祇園祭 ~ 大丸京都店の山鉾のミニチュア

    ◇例年なら、今日7月10日には祇園祭の行事、お迎提灯行列や神輿洗式などが行われるのだが、今年は周知の通り中止となっている。◇冒頭に掲げたのは、大丸京都店のエントランスホールに飾られた祇園祭・山鉾のミニチュア。◇10日午後5時過ぎ撮影。◇下は、「これまでの祇園祭を振り返る」を特集した月刊京都の7月号。◇月刊京都は毎年7月号で祇園祭特集を組むのが慣例だが、中止となった今年は例年にも増して(異様に)力の籠った祇園祭特集号となっている。◇◇◇月刊京都2020年7月号[雑誌]白川書院白川書院◇「元来、7月1日の「吉符入」にはじまり1ヵ月にわたりさまざまな神事や行事が行われる祇園祭。今年は巡行中止が発表されましたが、これまでの宵山や巡行の見どころを、美しい写真を中心に紹介。新しく就任された祇園祭山鉾連合会理事長のインタビュ...祇園祭~大丸京都店の山鉾のミニチュア

    老後は京都で ! 老後は京都で !
    読者になる
  • 京都移住の醍醐味 ~ 六角堂が身近にある暮し(その3)

    ◇(「その1」から続く)◇冒頭の写真は、烏丸六角の交差点に掲げられた道路標識。◇下は、新潮社の元編集長の「にわか〈京都人〉宣言」。◇にわか〈京都人〉宣言東京者の京都暮らし(イースト新書)校條剛イースト・プレス◇◇以下は、その内容紹介。◇「著者について校條剛(めんじょう・つよし)1950年、東京都荻窪生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。1973年、新潮社に入社。「小説新潮」編集長、「新潮新書」編集委員などを経て、2010年に退職。2014年から2019年まで京都造形芸術大学文芸表現学科教授。2019年より京都文学賞選考委員。日本文藝家協会会員。2007年、『ぬけられますか―私漫画家滝田ゆう』(河出書房新社)で大衆文学研究賞を受賞。他の著作に、『ザ・流行作家』(講談社)、『作家という病』(講談社現代新書...京都移住の醍醐味~六角堂が身近にある暮し(その3)

    老後は京都で ! 老後は京都で !
    読者になる
  • 京都移住の醍醐味 ~ 六角堂が身近にある暮し(その2)

    ◇下は、小林玖仁男さんという方のエッセイ「死ぬなら、京都がいちばんいい」。◇死ぬなら、京都がいちばんいいクリエーター情報なし幻冬舎◇以下は、「死ぬなら、京都がいちばんいい」の内容紹介。◇「命の終わりを意識した時、いちばん美しく見える都は京都以外に考えられない。ありそうでなかった。最期の日々を過ごすための、京都ガイド。余命は平均で約2年半、長くもっても約5年、という宣告を受けた。突然の難病宣告に恐れおののき、死ぬという現実を見つめ、身辺整理を済ませ、死と向き合い、最期の時を待っていた。しかし、友人の「最期に京都に住めば」というひょんな一言から、大好きな都、京都で最期の時を迎えたいと思い立ち、埼玉の自宅を捨て、京都に引っ越してしまう。京都で人生の最後にやりたいこと、食べたいもの、会いたい人、見たいもの。最期の時のた...京都移住の醍醐味~六角堂が身近にある暮し(その2)

    老後は京都で ! 老後は京都で !
    読者になる
  • 信州・松本

    JR松本駅、改札口前 の観光案内所 松本と言えば、水がきれい、美味しい。空気もピュアで美味しい。 「わさび」と菜っ葉・通称「野沢菜」 ソーシャルディスタンスは、二人の間では不要

    shiro 70歳現役オヤジのつぶやき
    読者になる

続きを見る

続きを見る