TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80歳代 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    話題の人  

                            ↖   ↗?                    みちょぱとゆきぽよ  最近はタレントさんも今時の新しい名前があってなかなかおぼられない この二人も名前と顔が一致せずいつまでもわからなかった いまのいまま

    八衛門

    八十路を歩む

    読者になる
  • 2位

    親の器

     最初に彼をテレビで見たとき、その異様な姿に驚いた。  ひと言でいえばマネキン。 百貨店や洋装店のショーウィンドーに並べられているあのツルリとした人形。 その人形の口が動いて、人間がふつうにしゃべるようにしゃべる。しゃべる内容もふつう。ただし、人間としての様相はふつうではない。  そのアンドロイド(人間そっくりのロボット)みたいな若者が、元巨人軍投手・桑田真澄の息子と知ってもういちど驚いた。 その上に、さらにもういちど驚きに近い気持ちになったの

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 3位

    あの頃の捩花

    昨日の捩花が記憶のどこかにあったので今日も昔のを見てみようと弄りはじめ10年くらい前の7月ネジバナはまだこの位ひっそりとその後に芝一面の光景だったかと思うのですが花に白い小さな蝶がきてとまり時間は17時半過ぎ視線は蝶に捩花からほかに移った白い蝶に止まっているだけなのですかあの頃の捩花

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 4位

    見回り

    午前中の雨も上がり裏庭を点検柿も少しは大きくなったかな下にも落とされた実昨年は不作今年はどうなのだろうか昔から植わっている柿の木は何本もあったが伐採したり特に小さめの渋はこの木は辛うじて甘柿に入るのかたまに渋っというのがあるもっと大きな柿の木は甘でも建築の際伐採の憂き目にあい今もってこの木だけになっているが凄く生った年は訪問の方とかご近所に配った経験も昨年は1個もナシ今年はどう出るか!よく聞く話では柿は1年おきというが大葉は綺麗な柔らかそうなもをのすぐに頂けるだけ摘んでくるというかんじ自分流として冷蔵庫に入れるとき少しでも新鮮さを長持ちさせたい見回り

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 5位

    常盤平団地の55年 お互い濃厚接触感染は避けようじゃないか

    常盤平団地の54年75猫に嫌われてる私ですが・・猫は嫌い・・私の団地直ぐ近くにお砂場がある・・何十年も前、私達夫婦が子供達を育てていた頃は、近所の子供達が集まって、この場所は砂遊びの子供達で黄色い声が団地中に響いていて・・日......>続きを読む私は猫にとっては相変わらず憎まれジジイ?もう一歩近づけば直ちに何処かへ消えて行く強かなキャットの目付き。疑い深い目付きでジジイの面相を見て警戒の眼差しを向けているようだが、私から見れば君達、口の周りを白くしてマスク紛いの猫相は決して褒められたモンでは無いと断言できる。マアマア、ここはお互いマスクフェイスに免じて、シッカリ2m間隔の距離を置いて素知らぬ振りをしようじゃないか・・ところで君達、今日は、もう昼飯には有り付いたのかな?我々は奥様が上得意のセブンイレブンで弁当の...常盤平団地の55年お互い濃厚接触感染は避けようじゃないか

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 6位

    久しぶりのお出掛け

    土曜日屋根が吹き飛ぶかと思われる程の突風が吹いた。家の前の木の太い枝が音を立てて折れた。ほんの一時だったが怖かった。午後長女夫婦が畑の様子を見に来て、私の野菜もみてくれた。インゲンマメの支え棒が倒れていたのに気付きやっとの思いで直してくれて助かった。その後、これから食事に行くからばぁばも一緒に行こうよと誘ってくれた。お刺身や色々な海の幸をご馳走になった。ビールに酔って写真を撮るのを忘れてしまった。日曜日今日は次女夫婦が来て草刈りをしたりその他色々困っている所を直してくれた。その後向日葵畑に連れて行ってくれた。今日は写真を忘れずに撮った。向日葵は持ち帰り自由なので摘み取ってじぃじのお墓に供えた。久しぶりに外食したりお出掛け出来て充実した二日間だった。久しぶりのお出掛け

    いなかのばぁば

    いなかのばぁば

    読者になる
  • 7位

    ハザードマップ

    全国的に水害が起きている。大きな河川の傍に住んでいる自分の住んでいるところは大丈夫か。こんな時に一番役に立つのはハザードマップだ。自分が住む家が建つところは赤く塗られている。これあかんなやないの。どうする、と身内に聞いたら指定された避難場所に「逃げ込めばいい」という。避難場所は学校だ。しかし、学校も浸水場所だ。同じ場所でやや高い所に逃げ込んでも車が犠牲になるし、答えにならない。ハザードマップには、氾濫した水がどれだけ残るかも書いてある。一旦河の水が溢れるとなかなか水はひかないとある。こうして避難場所探しがスタートした。ハザードマップ

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 8位

    こんな驚きも

    部屋から見ているとこの頃赤いような色が見え隠れあれハツユキカズラやはり6月の時のだ頒布は今年もそこそこ生育していたで可愛いかも近くまで行ってみようそこで思いもかけない驚きが待っていた赤いのはこれだけではない今年は芝を刈り除草その様なことであれだけ出ていた捩花が一つも生えてこないそれがまさかこんなところで昨年の鉢の中で消えたと思っていた捩花が雑草に交じって1本ふらふらとよく帰ってきてくれたものだ昨年までは芝の中沢山のネジバナが咲いていてカメラマンは毎年忙しい日々よく厭きずにと毎年投稿今年は代表で1本日が陰りあまり美しくも撮れなくて晴れた日に撮れば…今撮りたいのでこんな驚きも

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 9位

    トマトの行灯仕立て

    今トマトの最盛期です。特にミニトマトと中玉トマトを毎日のように収穫しています。脇芽を挿し芽して育てたトマトも10本くらいあります。現在実がたくさんついています。これは中玉トマトの脇芽刺しを1本ほど鉢植えにして、行灯仕立てにしてみました。熟れてきたので何個か収穫しています。このトマトは、こく旨の極み「こくうまトマトレッドオーレ」です。適度に酸味があり甘いトマトです。NHKの野菜の時間に、ミニトマトの行灯仕立てをやっていましたが、中玉トマトで挑戦です。2本仕立てにしてぐるぐる巻きです。長ーく収穫するために、できるだけ上まで伸ばすつもりです。鉢植えですから肥料を切らさないようにしなければなりません。さてどうなることか。トマトの行灯仕立て

    石さん

    光輝高齢者の気ままなブログ

    読者になる
  • 10位

    常盤平団地の55年 蚊の異常発生は有るのか?

    甲子園は二日続けて雨で中止になりました。お蔭で、私の東京ドーム巨人阪神戦も消えて・・ブログに書いた勘違いや間違いも、どうか雨に流して下さいませ。明日こそ、たったの一試合ですがタイガースが東京ドーム3連敗に一矢報いるか・・今回は巨人ファンの私が、阪神さんの味方になって、TVの前で声援を送りたいと思います。それにしても、当千葉松戸地区で、雨交じりで強風が1週間も続いたのは、私の記憶には無い・・奥様が仰いました「矢張り異常事態よ・・」実感です。さて今日は早くも7月8日、我が家の今年の異常事態がもう一つ・・今年は今日迄、身の回りにいつもなら、とっくに出て来る、あの蚊の姿が殆ど現れないのです。蠅も少ない、偶にチッチャイ蠅らしいのが食卓に現れますが・・外でも蠅を見掛けないのは、食い物をやたらにその辺りに散らかさなくなったせ...常盤平団地の55年蚊の異常発生は有るのか?

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 11位

    美術館にて

    【犬も歩けば棒に当たる】(1)何かをしようとすれば、何かと災難に遭うことも多いというたとえ。 (2)出歩けば思わぬ幸運に出会うことのたとえ。 多くの辞書は、「災難にあう」と「幸運にあう」のどちらの意味も採用している。真反対だよ。どっちに当たるかで当人は、地べたの泥をなめるか、美人の唇をなめるか・・・の違いなんだけどね。  さて、わしの場合はどっちの棒に当たることが多いだろうか・・・とヒマにまかせて考えていたら、3年ほど前に当たったこんな棒を思い出し

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 12位

    男の料理。

    コロナ禍の影響で3月から中止していた「男の料理」今日から再開。NHK「きょうの料理」から三品創りました。①かつおのみぞれなます旬のかつおのたたきを、たっぷりの大根おろしと三杯酢で。②チンゲン菜のガーリック炒めにんにくの香りが香ばしい青菜の炒め物。③もずくの和風サンラータン。男の料理。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    読者になる
  • 13位

    令和2年7月10日金曜日FRI雨

    雨降り。今日も家の廊下を歩いてお昼までに9000歩。毎日同じことの繰り返しですが、無事健康で幸せ味わう。豪雨被害に心痛みます。一日でも早く豪雨が止まります事祈ります。今日の空です。1時過ぎ。

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 14位

    令和2年7月9日木曜日THU 雨はれ

    外の散歩は出来た。自転車で果物をかいに出かける。万歩計は今13,000歩でした。最高の万歩計。

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 15位

    検診そして巣ごもりへ

    終日の雨で大雨警報が続く術後ひと月の検診。血液検査に心電図&レントゲンなど。傷口の痛みも消え特に問題はないようだ。ひと月ぶりの病院は透明板の遮蔽とkeep distance。入院中もレントゲンFL にきた。車椅子に座って看護婦さんが押してくれる。車椅子に座って見渡す景色はいつもと少し違って、面映い感じがしたもんだ。病院はいつものように時間がかかる。病院は辛抱して時間経過を待つところ。そう悟ればiPad タイムで退屈はし...

    ひろ爺

    ひろ爺のカウントダウン

    読者になる
  • 16位

    報道発表にも疑いの眼差しを・・・

    我々は日頃、マスコミから多くの情報を受けている。しかし、真実が報道されているか十分吟味する必要がある、虚偽の情報が仕組まれているかもしれないから・・。特に誤報の疑いがあるのは、当局から発表されるニュースだ。報道操作の疑いがあるからだ。大切なのは、受け手の受ける影響から考えてみる必要があることだ。特に、国際問題では愛国心を煽る報道が意図的に流されることがあるし、民意を誘導するする狙いがある。そこには大本営発表に見られたように、虚偽が仕組まれているからだ。微妙な日韓関係、日中関係、日米関係など特に注意を要する。コロナに関する発表にも注意深く見守る必要がある。報道は信用したいのだが、陰でどんな操作が行われているのか判らない。与える影響は、計り知れないものがある。報道発表には物事を洞察する慧眼が必要だ。蔵王連山を遥かに報道発表にも疑いの眼差しを・・・

    ningenrasiku

    人間らしく

    読者になる
  • 17位

    フルート蘇る

    メンテナンスに出していたフルートが蘇って帰ってきた。音の鳴りがなりが全然違う。これ、毎年経験していることなのにいまさらの体験を繰り返す。この趣味は70歳から始めた。なにごともこつこつやればと思う。「お金だったら家の1軒や2軒建つで」昔の会社の先輩の言葉を思い出す。大阪の北で毎夜のように呑んでいた。細々の趣味とはいえ15年かあ。しっかり練習すれば、いまごろ演奏家にも。それはいわんとこ。フルート蘇る

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 18位

    鬼灯市 「ホオズキ」

    今日7月9日は、木曜日、東京浅草観音ほおずき市、鴎外忌、   大安、明日7月1...

    かんなくず

    かんなくずびとのブログ

    読者になる
  • 19位

    爺の母親たち

    家電製品は無かった爺の子供の頃の母親たちの一日は、炊事と洗濯に追われていたと思う。お天気の日は、何処の家でも台所の入り口などで、タライで洗濯をしているお母さんの姿があった。子供達も、お母さんのお手伝いを当たり前のように行われていた。玄関の掃除、庭の草取り、簡単な買い物は子供の役割として定着していた。爺も風呂の水くみをしたのを覚えている。炊事は全て手作り、燃料は薪か炭なので目配り気配りを欠かせない。買い物は魚、野菜、乾物、肉屋など専門店を歩いて回り口で注文する。目方計りや包装に手間もかかっていた。3度の食事は、全てお母さんが作ってくれたおふくろの味である。爺にとって、戦後の食糧難時代のおふくろの味は、サツマイモ、ジャガイモ、トウモロコシを加工した代用食である。爺の母親たち

    爺の世間ばなし

    爺の世間ばなし

    読者になる
  • 20位

    庭の草取り(2)

    若者4人に除草してもらった庭に、毎日のように若い草同士が競争しているかのように顔を出してくる。近所の奥さんから紹介された軽いステンレス製の鍬で、珍しさもあって、自ら草を取っている。今では、草を見ると気になり、髭剃りのように、草取りの習慣がつき始めたようで、鍬の使い方も上手になってきた。時々、今度生まれてくる時は「美しい花になって来いよ」と独り言を呟いたり。草取りと言うと、故人となった近所のA婆ちゃんを思い出す。広い庭には、一年を通して色々な花を育て、周りは何時見ても草一つ見当たらない。よその庭の草でも、目に入ると取る人だった。かがみながらの草取りと違って、老体になった腰への負担も少なく、楽に出来る一本の鍬のお陰で爺の心境に大きな変化があった。何時まで続くだろうか、涼しそうな庭を見るのが楽しくなった。庭の草取り(2)

    爺の世間ばなし

    爺の世間ばなし

    読者になる
  • 21位

    自然の猛威をまざまざと見た・・・

    今年も、梅雨末期の集中豪雨が襲ってきた。九州をはじめ日本各地に多大な被害をもたらせた。自然の猛威は脅威であり、恐怖さえ感じた。線状降水帯は次から次へと隊を連ねて襲ってきて、日本国中に甚大な被害を被った。中でも、球磨川、筑後川、飛騨川の氾濫は凄まじく、まるで猛獣が牙をむいて襲ってくるかのような脅威を覚えた。日頃は穏やかな風情を装っている河川も、一旦、牙をむくと恐怖の激流と化す。いくら「国土強靭化計画」を進めようとも、自然の脅威には太刀打ちできるとは思えない、所詮、蟷螂之斧ではないか。人間の自然に対する向きあい方が問われている。阿蘇五山自然の猛威をまざまざと見た・・・

    ningenrasiku

    人間らしく

    読者になる
  • 22位

    ザリガニなどが生きてる流れ見つけて嬉しくて

    大規模な基盤整備で広々と平らになった圃場の用排水路はすべてコンクリートのU字溝になって澄みきった綺麗な水が流れています。そこには生き物の姿は全くありません。でもかつての田んぼの用水路の掘は生き物がたくさん生きていました。こんな詩が子供達に歌われていました。春になればしがこが融けてどじょっこだのフナっこだの夜が明けたとおもうべな春になると堀の上の冬の氷が融けて明るくなって長かった暗い冬の夜が明けたんだなと、どじょうッ子やフナっ子たちが喜んでいるだろうなというようなことなんでしょうか・・・古い昔の堀にはドジョウやフナだけではありません、ザリガニもいましたし、蛍の幼虫の食べ物の蜷(にな)やカラス貝や、小さいけども淡水のシジミも生きていました。こどもたちが網を持って小魚をすくって遊ぶ楽しい堀の流れだったんです。今日はそ...ザリガニなどが生きてる流れ見つけて嬉しくて

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる
  • 23位

    #写ん歩クラブのお題「雨」への投稿です雨の日はアジサイがよく似合う雨の日こそシャッターチャンスだと雨の中三脚担いで飛び出した私も若かったがあの頃の「雨」は優しかったと思うビニール傘越しに撮影誰かが持ってきたカタツムリやらせ!梅雨といえばシトシトとのイメージが強かったが近年はすっかり暴れ梅雨の様相になってしまった今年も梅雨前線にしっかり居座られ線状降雨帯なる聞きなれないものが発生して連日各地に記録的大雨を降らせて大きな被害を招いている被害に遭われた方々にお見舞い申し上げますますます進む温暖化の影響もう優しい雨の季節など望むべくもないのだろうか写ん歩クラブに参加しています写ん歩クラブの詳細はこちらから雨

    HIROJII

    HIROJIIの残日録PART?

    読者になる
  • 24位

    風と夕焼け

    朝風がゴーゴー吹き倒されたらあかん歩くの止めよちょっと手紙出しに夕方6時こんな時間にウロウロせえへん何か昼間と違うねんあれこんなとこに居酒屋さん?こじんまりしてテイクアウトまで今風やんかそや外食しよエエこと思いついた駅までバスランチはしたけど夕飯幽閉以来初めてや鶏くろ酢あんかけ外で飲む🍺グビ旨まあひとりも珍しかゆっくり歩いて帰ろ最近コロナ太り笑ろたら三角のおにぎりやお腹相撲部屋から迎えがくるんちゃうほんまみっともない格好つけよかお腹力入れて歩くのしんどいやんTシャツの下手入れてごまかしたつもり妊婦と間違えられる?ハハそんなわけない相撲部屋や夕焼けきれい風と夕焼け

    チックタック

    日本初のシニアチアリーダーのブログ

    読者になる
  • 25位

    料理

    料理作るの好き食べるの好き食べさせるの好きやった今微妙母超上手かった暮れのお節手伝うただけで習うたことない和食はあかん出汁が命やね❝砂糖は耳かきいっぱい❞口ぐせやったデリケートやねん私砂糖いっぱい使うしどちらかと言わんでも洋風ちゅうか肉系やねん母の足元にも及ばん分かってるやんテレビ早口の人トマトぎゅっと握りつぶす何でも放り投げる分かった?ご主人いつも褒めまくったんやて分かるわ上手うなるわ絶対美味しい言うてくれへんかった誰のことか分かるね美味しなかったんやろかいっぺんちくわに明太子入れた❝旨い!❞やてめっちゃ傷つくやんあんなん料理ちゃうやん母の料理父がめちゃめちゃ誉めてた私の料理もめちゃ誉めてくれたなあ皆まずい言うてたときも料理

    チックタック

    日本初のシニアチアリーダーのブログ

    読者になる
  • 26位

    梅雨の晴れ間の散歩道

    あかるいアジサイの花も緑の圃場の遠くの村もコロナのことなど忘れて心明るくしてくれました。梅雨の晴れ間の散歩道

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる
  • 27位

    一年前で更新。

    第248回妙見ハイキングは上杉尾根コースを登る。一か月ぶりの妙見ハイキング、今日は湿度が高く、風もなく、シンドイ登山だった。歳を重ねるて体力の衰え実感する山歩きだった(万歩計17.048歩)それでも上杉稜線コースは木陰で......>続きを読む続きを読むをクリックしてね!一年前で更新。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    読者になる
  • 28位

    久しぶりに天神へ♪

    天神はビッグバンで大きなエネルギーを感じる大雨も過ぎて、2ヶ月ぶりかで天神へ♪人出は少ない感じだ。送金などの手続き終わってデパートにも用件。週日でもあるし買い物客は少ない。次いでビッグカメラに寄って iPad のケースを物色。毎日使うものでもうボロボロになっていた。4.500円余で更新。昼もだいぶん過ぎた。近くの天丼てんやで天丼ランチ500円で満腹。久しぶりの天丼は旨かった。カウンターも個別の透明仕切り。天神の...

    ひろ爺

    ひろ爺のカウントダウン

    読者になる
  • 29位

    令和2年7月8日水曜日WED 雨

    雨で家の廊下を歩いて昨日よりも早くやめました。10000歩でやめました。2時過ぎに抹茶アイスを2本食べました。

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 30位

    古代ハス

    1952年に植物学者大賀博士によって縄文時代の一粒の蓮の種が開花に成功して2000年の眠りから覚めた古代ハス(大賀ハス)が全国で栽培されるようになりました堺市の都市緑化センターでも毎年神秘的なピンクの花を咲かせています10日ほど前に見に出かけたときはまだつぼみが硬かったですが5日日曜日朝一番乗りで入場したところ期待していた以上にいい状態で咲いている神秘的な古代の色に魅せられしばし独り占め状態で撮影していましたが小雨模様が回復して日差しが出てきたころ人も多くなってきて狭い場所も蜜になってきたので引き上げました予定では緑化センターだけで帰るつもりでしたがここまで来たついでにとキキョウを写しに日本庭園に回ってあれもこれもと写しているうちに日差しが強くなり気温もグングン上がってきてスポーツドリンク500mmを消費してし...古代ハス

    HIROJII

    HIROJIIの残日録PART?

    読者になる
  • 31位

    白玉粉

    今日7月5日は、日曜日、栄西禅師忌、           先勝、明日7月6日は...

    かんなくず

    かんなくずびとのブログ

    読者になる
  • 32位

    コロリたい

     いつだったか朝日新聞の川柳欄に、「働けよ払えよそしてコロリ逝け」 という句が載った。 すぐに読者投稿欄に反応があった。男性熟年読者から共感の声である。 老人比率の増加で、高齢者福祉の予算をじりじりと削る政策を、国がおし進めている。その現状をふまえてこんなふうに彼は怒る。 自分たちが若いころは、 "猛烈社員" とか "24時間働けますか" などと煽って働かせるだけ働かせ、取れるだけ税金も取っておいて、年をとると、「金を食いすぎる、邪魔だ、さっさとあの世

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 33位

    シモクレンの咲く頃

    春に咲き二度目の開花あれだけ熊本や大牟田に大雨を降らしたのに今日も終日の雨。佐賀県には大雨警報が出ている。まだ数日は降り続くようだ。今年はよく降る。そういえば雨栗日柿というが、実のつき具合は柿は少なく栗はよく生っている。雨の多い年はクリがよく実り、日照りの多い年はカキがよく実るということ。だが、これは日照日数の多寡であって集中的な豪雨の雨とは違うだろうと思うが実りの秋の答えはどう出るか楽しみにしよ...

    ひろ爺

    ひろ爺のカウントダウン

    読者になる
  • 34位

    蔵出し画像で更新。

    今日も大雨洪水警報で鬱陶しい天気でパソコン日和。2013年7月13日~16日の隠岐の島旅から。懐かしいYSで。私の故郷・大山を望む。蔵出し画像で更新。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    読者になる
  • 35位

    精進料理 のん

    Tさんの案内で白浜町の精進料理店「のん」に行ってきました同店は高野山で得度した店主と奥さんが地元産の材料でランチを提供しているこだわりの店です小鉢の山で満腹美味しかったこれにデザートとコーヒーがついて1,300円ぽっきりお値打ち!なお、希望者には写経も指導していただけるとのこと皆さんトライしてみませんか恒例の万年筆談義にも熱が入りはまってきました今日の新しいインキは山ぶどう色愛用の新明国語辞典(三省堂)も度々必要となるので手放させくなってきましたいつも書いていた字も辞書をひく羽目になっていますボケぼ防止には最高の作業です皆さんも如何ですか精進料理のん

    hktsukaichi

    万歩径

    読者になる
  • 36位

    キュウリをかじっている

    今頃キュウリが最盛期です。ほとんど毎日のように収穫しています。朝起きてみると、誰が悪さをするのか、キュウリをかじっています。食害の犯人は、アナグマかハクビシンかタヌキかアライグマか。かじって近くにポイしています。夜、人が寝静まった頃、市街地なのに動物がうろうろしているのは確かです。キュウリをかじっている

    石さん

    光輝高齢者の気ままなブログ

    読者になる
  • 37位

    常盤平団地の55年 聞こえなかった声

    ヤッパリ野球は晴れの日気分の日に限ります。今日もNHK、BSで巨人阪神戦を見る予定です。中継は無人の東京ドームで6時から・・今迄も何度となく無人の野球中継を見て来て・・大勢の観客の応援、ラッパや太鼓の音もせず、個人的には何と静かなTV中継をして戴いて特に難聴の私にとっては願ってもいない有り難い放送なのです。観客の代わりに、スタンドの座席には人のパネルが沢山に並べられて画面を賑やかにする工夫もされているようです。幸い私にとっては好都合の無人観客ゲームなのですが、只一つ気に入らない点があります。ゲームが始まってジャイアンツがチャンスを迎えると、場内に応援の音声が流されるのです。この日の相手ドラゴンズにランナーが出てチャンスになっても場内は静かな儘なのに・・ジャイアンツのホームゲームですから、仮に観客席に応援団がいて...常盤平団地の55年聞こえなかった声

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 38位

    スーパー・シティー構想に期待する・・・

    東京都のコロナ感染者が再び増え始めたようだ。夜の従事者と游興客に多く発症していると聞く。東京は異様な巨大都市だ。地方が廃れた分、繁栄し続けてきた都市でもある。私もかつては憧れた街ではあったが、今では異常にさえ映る。田舎の荒廃は目を覆うばかりとなっている。商店街はシャッター通り化し、鉄道は廃線に追い込まれ、国土は荒れ放題になっている。そんな中で、スーパー・シティー構想が持ち上がり、云わば国土再編計画が始まっているようだ。同構想では、生産性より棲みよい社会を目指しているという。文明も、行き着くところまできたようで、この辺で再構築の時期を迎えたのかもしれない。痛みを伴うと思うが、大胆にやって欲しいものだ。知覧の街並みスーパー・シティー構想に期待する・・・

    ningenrasiku

    人間らしく

    読者になる
  • 39位

    適応性

    何じゃかんじゃ言うても人間て適応性ある人間全部やけどここ私のこと冷房のない時代毎夏半分死んだようなもんやった食欲ない何もしとうない❝暑い暑い❞言うてみんなにイヤがられてたほそぼそと何とか生きてたんや冬暖房無うてもいっぱい着たらエエやん夏裸になってもあかんやん水風呂一日中入ってられへんしテキサスの夏3年も生き抜いてきたええとこ40℃超える車ボンネット目玉焼きできるてほんでも歩けへんからまだエエわ建物と車の間だけ歩いたら焼け死ぬんちゃう?冷房の冷やし方骨までチンチン凍る🍉ちゃうねんから何ぼ暑がりでも冷えたのなんの3年後帰国日本の夏❝暑ないやん❞なんて身体がテキサスに居てんねん1年だけやね2年目からまた暑い暑いてイヤがられてる24時間冷房中毒冷房に適応してんねん適応性

    チックタック

    日本初のシニアチアリーダーのブログ

    読者になる
  • 40位

    睡蓮

    以上長居植物園にて撮影白鷺公園にて撮影大仙公園にて撮影睡蓮スイレン科スイレン属の水生多年草花言葉「清純な心」元々ハス科に分類されていたのがスイレン科として独立し午後に睡る(花を閉じる)ことから睡る蓮=睡蓮となったようです睡蓮は蓮と同じく水中深く根を張り日中花を咲かせ午後に閉じるなど共通点も多く見かけでも似ていることから混同することがあります睡蓮とハスの違いを整理してみました睡蓮(スイレン)蓮(ハス)花水面に咲く水面より上に咲く葉切れ込みがある円形水を弾かない水を弾く(ロータス効果)光沢がある光沢がない特徴食べられない根を食べられる(れんこん)花托がない花托がある熊本県、鹿児島県に大雨特別警報発令コロナも怖いが命を守る行動を写ん歩クラブに参加しています写ん歩クラブの詳細はこちらから睡蓮

    HIROJII

    HIROJIIの残日録PART?

    読者になる