TOPICS

80歳代 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    ブログを放りっぱなしにして

     パソコンを開くこともなく過ごしていました。もうこんな年齢ですから、ご心配下さる方もいらっしゃると思...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 2位

    2番目に作った物

     ウールの半幅帯で、また小物を作りました。キーケースです。 ジャラジャラと、いろいろくっついています...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 3位

    凍ってつるつる道 杖をついて歩く

    寒波襲来昨日から吹雪いたり雨が降ったり今朝は歩道も車道も凍ってつるつるアイスバーンゴミ出しに杖をついていく午前の詩吟午後の鍼治療も杖を持ちタクシーで車もノロノロ運転写真を写すゆとりはなしです凍ってつるつる道杖をついて歩く

    黄昏どき

    黄昏どき

    読者になる
  • 4位

    故郷の味

    88歳です。娘がうるさく言うのではじめました。

    nobuumi

    のぶ君、海で育って田んぼで暮らす

    読者になる
  • 5位

    雪が降り続く日外へは一歩も出ない

    今日も雪が降り続くつるつる路面で転倒する人が多かったようだ昨日はリュックサックを背負い杖をついて買物したので転ぶこともなく当分の食料は確保した今日は一歩も外へ出ずパソコンに向かって稽古用の詩文を書いたり意味や歴史を検索したりして過ごす冬期間だけゴミ出しをしてもらえるようになったので一安心雪夜友情(せつやゆうじょう)を口づさむお酒は飲まないが心が温まる好きな詩吟寒くなると娘の作品を身に纏うことが多い今日着ているベストは高校生の時編んだもの暖かくて長年重宝している私と違ってとても器用雪が降り続く日外へは一歩も出ない

    黄昏どき

    黄昏どき

    読者になる
  • 6位

    白山吹の実

    白山吹この実も何回もUPしていて結局好きな被写体と云う訳で見ると写したくなり以前よりは少しは違うかどうか同じようですね足元に蝶がフラフラヒラヒラ意外と小さいが今日は良い気分白山吹の実

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 7位

    家庭の雑用

    家庭の雑用とは、家庭生活で否応なしにしなければならない雑事のこととある。また人生は雑用の積み重ねだと誰か言っていた。子育て時代は雑用で忙しかったが、家族の一体感があって楽しかった。爺の子供の頃は、何処の母親も炊事、洗濯、掃除など忙しく動きまわっていた。風呂の水くみ、簡単な買い物、玄関の掃除、草取りなどの雑用は、子供の役割として位置づけられていた。雑用は日常生活の中でしなくても支障のない事も多いが、やる気になればいくらでもある。健康であるからこそ出来るのであり、ボケ防止にもなると思い、無理のない雑用で体を動かしている。障子の張替、草取りは無理なので委託、掃除と洗濯だけは爺の役割として続けており、終わった後の爽やかな気分がなんとも言えない。この頃は溜まり過ぎた段ボール箱の処分が気になっているところ。家庭の雑用

    爺の世間ばなし

    爺の世間ばなし

    読者になる
  • 8位

    糖質目の敵

    今日も糖質を取らない工夫がテレビで取り上げられていた。理由は明確だ。太るから。ところが、太りたい人もいる。私がそうで、胃を全摘した人間は栄養が十分摂取出来ない。で、やせる。糖質でやり玉にあげられるのが、ご飯やぱん、うどんなど主食が多い。糖質に関するある本を見て、驚いた。日本人はもともと農耕民族であった、という。動物は身体に合わんとでも言いたげ。日本人からコメのめしを引いたらなにが残る?米は重要なエネルギー源の一つではないか。ご飯が太る原因なら、私はぱくぱく食べよう。糖質目の敵

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 9位

    うるさいものはいろいろあれど

     わしにとって、うるさいものの筆頭はカミさんの小言である。 「小言」が言いぎなら「注意」。 テレビの音が大きすぎる、ドアの開け閉めが荒っぽい、衣服に食べ物のシミが付いてる、背中が丸くなってる、アゴが出ている、道のデコボコに気をつけて、エトセトラ、エトセトラ・・・。  もちろん当方のタメを思って言ってくれてるのは分かってるが、大したことじゃないことをアレコレつづけて言われると、つい「うるさい!」って声を上げたくなる。  たまたま老友にそう言ってグ

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 10位

    お天気が良いので

     いろいろしたいことがあって、忙しくしています。パソコンに向かうこともなく、一日が終ったりします。 ...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 11位

    常盤平団地の54年 落ち葉

    常盤平団地の53年214落ち葉...>続きを読む昨年この記事にコメント戴いたノンコさんお元気ですか?その後いかがお過ごしでしょうか・・落ち葉の樹?今年は大分遅れているようです。ご近所なら樹の位置はお分かりでしょうか・・常盤平団地の54年落ち葉

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 12位

    昨夜の雨でシットリした日に

    昨日は夕方から低気圧が通り夜中から降り始め朝には止んでいて朝日が燦燦と射す良い日に成っていた、この時期には珍しく上州のかっ風も吹かずに風も弱く暖かい日に成っていて可笑しな気分このまま一日終わるのかと思ったがその通り今夕刻六時だが暖かな晩秋の晩に入っていた。静かな夕暮れこの晩秋こんな日が続くのかなあと何となく気成る夕刻である。昨夜の雨でシットリした日に

    基左衛門の独り言

    基左衛門の独り言

    読者になる
  • 13位

    令和元年11月19日火曜日TUE 雨風

    昨日と同じ気候。でも買い物に行く。チンゲン菜。お豆腐。その他。3時過ぎから相撲を応援します。朝乃山☆白星勝ち越し。 10勝2敗。勝ち越しインタビュー受ける。

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 14位

    雪が降る・・・

    漬け物も終わった、薪もカーポートしたに入れた、いつ雪が降っても、と思っていたらこの地方の天気予報に雪のマークはなかったが、昼過ぎから降り始め小さな庭の木々の葉に積もって真っ白、薪ストーブは赤い炎を上げて燃えている。現在も降っていていよいよ冬に突入、此れから約五カ月、雪に埋もれた生活が続く。雪が降る・・・

    鐡翁

    薪ストーブと高齢者の日々

    読者になる
  • 15位

    常盤平団地の54年 自転車

    自転車は嫌いです。黄信号が点滅して赤信号に変わろうとする時に・・その瞬間、背後から猛烈なスピードで脇をすり抜けて行く若者が・・アッと言う間もなく欅並木の彼方へ消えて行って・・私にも若い時は自転車で飛ばした事はあるのですが・・団地内の狭い道路を歩いていると後ろから自転車が・・思わず除けて脇の芝生に立ち止まる・・私を追い越して道路を自転車が先に行きます・・自転車の若い女性は振り返りもせずに・・「スミマセン位、言ったらどうだ!・・」と心の中で・・踏切で電車が通過したので、発進しようとユックリとアクセルをと踏んだ瞬間・・車の前を横切る自転車は中年のオッサン・・老人の乗った自転車が歩道をヨタヨタヨロヨロと前を行きます・・何処までも何処までも私の前を行く自転車との距離は広がりませんが・・「オッと向こうから来る歩行者にブツカ...常盤平団地の54年自転車

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 16位

    不親切国

    <!--ここから書く-->世界国々親切順日本107位先進国の中最下位やてテレビで女性バイオリニスト「そんなことない!」叫んでいたでも外国人には親切日本人同士不親切ほんまよ電車バス8割スマホ熱中老いも若きも男も女もほんで席空くみな素早い高齢者勝ち目ない大きなリュック背負ってぐったりしたおばん(私)なんか目もくれぬ何でリュックって?どうでもええやん話は親切窓には弱者に席ゆずれ書いてあるやん字読めへんの私何ぼ若作りでも20や30代見えへんでしょえっ見えるん?そう?<!--ここまで書く-->励みになりますのでクリック御願い致します。にほんブログ村不親切国

    チックタック

    日本初のシニアチアリーダーのブログ

    読者になる
  • 17位

    老人とスマホ

    ようやく・・ペイのcmが姿を消しつつある。年寄りも踊らされたのではないか。私は大いに踊った。私の場合、スマホはデータのみのスマホだから、・・ペイではなく、カードのみ。使うのは、クレジットとデビットカードのほか、イオンのワオンなども財布に増えた。買い物の傾向を考えると、普段はパスするものも、カードだと甘くなって買い物かごに入れている。それからクレジットカードで買ってもどう反映しているか分からない。テレビで「私は現金だ」と言い切っていた老人夫婦はいさぎよい。ポイントや還元に釣られてうろうろしている私は情けない。老人とスマホ

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 18位

    Yちゃんへの電話

    昨日、Yちゃんと話す機会があったので、おじいちゃまと話した内容を掻い摘んで伝えました。Yちゃんへ電話をすると言っていたので、電話があったか尋ねてみたのですが、まだないとの事⤵️やっぱりダメか・・・と諦めていたら、今朝の9時45分くらいに、電話があったとYちゃんから連絡がありました😳

    満福うさぎ

    ひとりぼっちのおじいちゃま

    読者になる
  • 19位

    スポーツセンター・アリーナでテニスの後、プールでクールダウン。

    今日もテニス仲間とプレーを楽しむ。勝ち負け関係ないと思いながら、やっぱし勝ちたい・・・でも体が反応しなくなり、ミスショットが多く、ペアーに気の毒。身体を動かすだけ・・・スポーツセンター・アリーナでテニスの後、プールでクールダウン。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

    読者になる
  • 20位

    最近の私

    88歳です。娘がうるさく言うのではじめました。

    nobuumi

    のぶ君、海で育って田んぼで暮らす

    読者になる
  • 21位

    奥丹波紅葉スペシャル

    奥丹波紅葉スペシャル11月18日、阪急交通社の箱入り松茸5本お持ち帰りめちゃ盛り奥丹波紅葉スペシャルに参加する。高蔵寺、洞光寺、高源寺、ささやま玉水で松茸ご飯食べ放題、松茸土瓶蒸し、すき焼き鍋美味かった。!!奥丹波紅葉スペシャル

    すすむちゃん日記

    すすむちゃん日記

    読者になる
  • 22位

    ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪

    ▽ チョウ温室の植物 ▽ クリスマスに先がけて、チョウ温室に華やかなポインセチアが並べられています。赤と緑のクリスマスカラーだけでなく、カラフルで魅力的なポインセチアたち。。。花のように見える苞の色は赤のほかに、ゴールド・黄色・ピ

    Ouna

    月に昇るその日まで

    読者になる
  • 23位

    スマホがない

    月に1回の定例診察でクリニック出かける。患者の大半は老人だ。昨日も9時前に内科へ出かけた。待合室のドアを開けると、すでに一杯の人たちがいっせいに私を見た。一瞬たじろぐ。ここにはスマホを見る人がいない。そういえば、先日京都の病院へへ行った時も、待ち時間をスマホでつぶす人はまずいない。ひたすら、自分の番が来るのを待つ。世はスマホ時代。京都で地下鉄に乗ると、スマホを手にしない人は珍しい。老いも若きも言いたいところだが、年寄りの姿は都会では少ない。スマホにかじるつく老人も少ない。地方のクリニックではスマホは姿を消し、そこには時間という主役が人を征服している。スマホがない

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 24位

    気丈

    <気丈に振る舞う>丹波篠山に秋空が続く。抜けるような青空が広がる。時々、秋風が肌をなでる。寒風ではない。あくまでも秋風である。木々の紅葉も一段とすすんだ。11月14日は妻の命日。はや2年も過ぎた。(お寺の3回忌は11月10日に終了)・・ともかく妻は、1917年11月14日、昼過ぎ、ジロ爺さんの腕の中で亡くなった。詳細は次のブログを参照。{2017,12,7「寂滅」<寂また寂><最後のツウーショット>・・2018,11,14「命」<亡き妻の姿求めて獅子が舞う>・・}ジロ爺さんは、一人で2年、生きてきたことになる。毎日、気丈に振る舞っているが、ともすれば心がくじけそうになる。人に弱音を見せたくないというのが本音。・・でも一人きりになるとむやみに淋しい。体力もガクンと落ちた。それに、連日の仲間の訃報に接する。それでも...気丈

    八十路の旅

    八十路の旅

    読者になる
  • 25位

    おやすみね。

     こんばんは~         フライドチキン好き?            ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう   『午前0時、キスしに…

    ぱんだ

    のんびり楽しく

    読者になる
  • 26位

    アサヒビール園へ

    秋のオフ会はビール園 素晴らしい秋晴れの日になった。澄んだ青空でいい天気だ。PC倶楽部のオフ会。パソコンとネットを離れて楽しみましょう。アサヒビール園へ。善男善女の呑兵衛9人。爺は3人いつもの飲み仲間。JR竹下駅の直ぐ前がビール園。先ずは工場見学でビールの基礎知識のレクチャーを受け製造ラインを見学。以前にも見学したが次々と生産される缶ビールのラインは迫力あるね。終わって試飲。出来立てのホヤホヤのビール...

    ひろ爺

    ひろ爺のカウントダウン

    読者になる
  • 27位

    写真楽園 Club Sei-G 写真展 2019 昨日から始まりました

    MindPicturephotpparadiseClubphotoexhibition2019今年は前期と後期に分け1週間ごとに展示することになり私は前期(11月19日~24日)に参加しております私はピンホールフォト6枚組写真を出展しております<メッセージ>いいね!まだやったことないことしたいネットで調べる本を買うこれいけそうやってみよう!パーツをそろえる試し撮り見せ方も変えてみよう面白そう決めた!ピンホールフォト最高!タイトルは「流れる時間」写真の詳細は左から展示レイアウトも山型に並べてみました今週の日曜日までですが機会があればご高覧頂ければ幸いです会場は阪神香露園駅から下がり5分ほどに位置する西宮市民ギャラリー3階展示室です尚後期は11月26日から12月1日まで開催されます写真楽園ClubSei-G写真展2019昨日から始まりました

    hktsukaichi

    万歩径

    読者になる
  • 28位

    令和元年11月20日水曜日WED 雨のち曇り

    銭湯に送迎です。大相撲5日応援します。白鵬は優勝かな?。朝乃山力士・きょうの取組宝富士力士ーーー。キャベツ・カボチャ・豚肉・ブロッコリー・豆腐・冷蔵庫のあったもので作りました。

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 29位

    初冬の風物詩

    季節の風物詩を見に行ってきた和歌山は四郷の里、4地区を開放していて自由に見学できるが道が狭く駐車場が少ない       作業場を見せてもらった:今はこうして機械で皮むきするんですね;大きさを揃えて機械にセットしますこれを串にさして吊るして一か月くらい半乾

    八十爺

    八十路を歩む

    読者になる
  • 30位

    おやすみね☆

    ピザ生地は、もちもち分厚い派?パリパリ薄い派?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

    ぱんだ

    のんびり楽しく

    読者になる
  • 31位

    月一検診

    今月も一病息災  ↓和歌山九度山の柿がきた 月一の検診日。当初は明日水曜日だったが明日はPC倶楽部のオフ会が組まれたので今日に繰上げ変更してもらった。今日は早く終わるかなと思ったが結局は3時間。血液検査に心電図といつもの検査。更にインフルの予防注射をしてもらった。今月も一病息災。月々老いて筋力虚弱のフレイル状態に来ているのは自覚している。院外薬局で薬を貰って帰り道。遠回りしてペダル散歩。パソコンショ...

    ひろ爺

    ひろ爺のカウントダウン

    読者になる
  • 32位

    小さな旅の思い出のワンカット

    返された笑顔が明るくて小春日和の空に心が和んでいます若かった遠い昔に参加した町中散歩の懐かしい写真です。今日はちょっと疲れてばばちゃんの病院訪問はお休みしました。冷たい雨に散歩も出来ず旧い写真を繰っていたらこんな懐かしい写真に出会ったのです。7年ほど昔まだ若かった私は町の行事にも積極的に参加してこんな写真を撮っていたんですね。若さっていいことです。懐かしいです。明日はばばちゃんを訪問します。リハビリがどこまで進んでいるか楽しみです。お若くて優しいリハビリの先生です。「がんばってるばあちゃんの成績がいいですよ、歩行補助を使わなくても歩けるように早くしたいです」と褒めて下さいましたけど。小さな旅の思い出のワンカット

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる
  • 33位

    常盤平団地の54年 皇帝ダリア

    昨年花の名前を皇帝ダリアと教えて戴いた青山1946さんにご報告させて戴きます。残念ですが今年ここには皇帝ダリアの木が有りません。ネギ農家さんに訊いて見ましたら、矢張り15号19号の台風で木は倒れて仕舞い、こちらでも地面すれすれに2輪だけ咲いています。ここにあんなに見事に咲いていたのに・・ネギ農家さんの皇帝ダリアです。ブログの思い出記事をどう書いて、どう投稿したら良いのか解りません・・失敗かも・・常盤平団地の53年214秋の青空に・・根元の周りに石で丸く囲いが出来でいました。持ち主は団地の人かも・・右側が新京成線常盤平駅前の欅並木の大通りです。「この花何の花?」写真を覗き込んだ妻「解らない、お父さん、......>続きを読む常盤平団地の54年皇帝ダリア

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 34位

    公民館活動

    家からは遠いが友人の紹介で公民館活動に入ったので今日はここの文化祭なので初めて出かけます「公民館活動は「楊名時太極拳」に入会したので今から半世紀以上前に楊名氏の先生によって、日本で指導普及されたもので腹式呼吸法を取り入れながら、ゆっくりとした動作で行う心と体のバランス運動で健康と長寿を主な目的としています当太極拳クラブ生徒約40名以前の「武術太極拳」に慣れているのでこちらは中々身に付きません1年のお祭りのような催しの日には様々なクラブがあることはどこの公民館活動も同様で2日にわたり行われていて我々のクラブは太極拳の発表でそのほかも色々と拝見した1日でした駐車場のいちぶになっている校庭わきから目の前の一際高い建物は茨城県庁会場に入り行われていたのがオカリナの皆さん公民館活動の奥の深さ初めて聞く演奏沢山の曲の発表に...公民館活動

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 35位

    老化は足から

    十一月十七日、日曜日、将棋の日、奈良談山、神社例祭、市川中山法華経寺御会式、赤...

    かんなくず

    かんなくずびとのブログ

    読者になる
  • 36位

    季節外れですが、「マテガイ捕り」の動画を楽しみました。「馬蛤貝」の俳句。

    2019.11.15. 季節外れですが、 「マテガイ捕り」の動画を楽しみました。 「馬蛤貝」の俳句。 11月も半分になって、昼間は暖かでも朝晩は寒くなってきました。 自転車で転んでまだまだ無理は出来ないわたくしにとっての楽しみは、 炬燵に入っ…

    八十路小町

    八十路小町の青春これから日記

    読者になる
  • 37位

    富有柿

    二本の柿の木を植えています。早く収穫できる「早秋」と「富有柿」です。早秋は、今年は柿が少なく、もう収穫は終わっています。富有柿は、5~60年前のもので、木が大きくなりすぎて、剪定してコンパクトにしています。今年は生り年で家では食べきれないほどたくさん実をつけています。ちょうど今頃が食べごろです。もう少しして、実が柔らかくなるとヒヨドリの餌になってしまいます。富有柿

    石さん

    光輝高齢者の気ままなブログ

    読者になる
  • 38位

    ピラカンサスの庭木

    ウオーキング中にピラカンサスの庭木を見つけた。この時期はヒヨドリなどの小鳥が実を啄ばんでしまうのだが。ピラカンサスの庭木

    kaneo573

    gooブログはじめました!

    読者になる
  • 39位

    健康管理 長寿のために

    十一月十五日、金曜日、七五三、本州、四国、九州、一般鳥獣狩猟解禁、仏滅、 ...

    かんなくず

    かんなくずびとのブログ

    読者になる
  • 40位

    オリンピックの偉いさん

    オリンピックのマラソン競技札幌に持って行くと決まったら今度は冬季のコースをつかうとか周回コースにするとか好き勝手にいろいろ言っている                     オリンピックの偉いさん先の黒部の写真あつめてiPhoneが動画をつくってくれた   

    八十爺

    八十路を歩む

    読者になる
  • 41位

    迷路にはまる

     最近、"日常生活の迷路にはまる" としか言いようのない事態に陥ることがちょくちょくある。  迷路の入り口へわしを導くのは、高齢者の親友 "物忘れ" だ。 毎度まいど登場させてわしも気が引けるが、年をとればとるほどこの老友との仲は親密になる。ヘタをすると一瞬べつの何かに目をやっただけで、呼びもしないのにこいつが現れることもある。あれ、いま何かしなきゃいけないと思ったんだけど、何だったんだっけなァ?・・・ってなぐあい。 そうなるともう、それが何だったか出

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 42位

    愛犬の納骨

    8月19日に家内のふる里である良運寺で一周忌法要を済ませた愛犬ゆうちゃんの新居が完成した。お天気も絶好の秋晴れに恵まれた11月13日は、いよいよ納骨する日になった。良運寺に到着したのは9時30分、本堂お位牌の間に安置されている可愛らしい納骨袋に納められたゆうちゃんと久しぶりの再会、水とドックフードが供えられていた。10時、本堂裏の墓地の一角に完成した真新しい「動物供養塔」の正面に置かれた納骨袋の傍には米と塩が供えられ、ローソクと線香が灯る中で住職(家内の甥)の読経が始まった。約10分ほどの読経が終わった後、家内と二人で納骨、静かに最後のお別れをした。次に塔の周りに米と塩が住職の手で巻かれ、続いて塔に水をかけ、仏様の世界に送り届けられた。愛犬の納骨

    爺の世間ばなし

    爺の世間ばなし

    読者になる
  • 43位

    照葉渓の紅葉 2019

    遅ればせながらの報告 2019年10月21日、照葉渓の紅葉を見て来ました〜今年の照葉渓の紅葉は例年に比べ気温が高い事が原因で、やや遅めの模様でしたが山頂部...

    TAKOSAN

    My山歩記

    読者になる