TOPICS

都会シニア 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    五行詩 (十月その3)

    見すぎてはかえって見えぬ盲点を遠目になってはじめて気づき目のウロコこころの窓のブラインド明か暗かに世界を見させ気がかりを一掃させて真理かな死ぬ不安すら影も落とさず天地へとこころほどけて自由かなあるまま受けて揺らぐことなく超越はおのれに成ると気づかずにかえって遠く空想向かい好みにて切って味付け食うのみで生な経験食う人まれに迫りくる今に息づく手答えのおのれ感じにこころ切り替え適応しうまく生きても犬猫の枠の中とは哀れ気づかず従順な生に反抗産む意識人の禍福の根元にすわり難解と見える文にも真あれば波打つリズム自ずとそなえ五行詩(十月その3)

    悠石

    歌の日々

    読者になる