TOPICS

自分史・自伝 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    ●遺産の整理

     遺産の整理は遺族にとってはなにかとたいへんなもの。もちろん信託銀行などに代行をお願いすることもできますが可能であれば自身で整理しておきましょう。信託銀行の方…

    ラフィアパパ

    終活カウンセラーの「じぶん」メモリアル計画!

    読者になる
  • 2位

    不動産は相続でもめやすい

    よくご相談を受けるのが「不動産の相続」 です。家屋土地よりも山林、空き地、畑などの切り分けがしづらいものがもめやすいです。 兄弟姉妹がいた場合、 「ここからこ…

    ラフィアパパ

    終活カウンセラーの「じぶん」メモリアル計画!

    読者になる
  • 3位

    飲んでこけて肋骨にひびが

    昨夜から脇腹が痛いと言って居た健さんを仁泉会病院にこの前のCTの検査結果を聞いて整形外科に回して貰い、脇腹の検査をして貰うと肋骨にひびが入っているので1週間程痛いと言われて治るのに1か月位かかると言われてシップとサポーターを貰ったがその時に健さんが腰の手術をしているがまだ歩くのが痛いのだが如何にか成らないですかと聞くと先生に2度もしているのなら如何にも成らないとあっさり切り捨てられた、帰りの車の中でもぶつぶつ言いながらショックの様だった、だから足腰みんな手術のする先生より腰は腰と専門の先生に見て貰った方がと言ったのに自分が如何してもこの病院でと言ってして貰ったのだから今更仕方が無いと言い、もうお巡りさんに連れて来て貰う位お酒も飲まない様に言ったらそんなに飲んで無いのにこの頃好く回る様に成ったのは年だからかなと言...飲んでこけて肋骨にひびが

    あーちゃんの小部屋

    あーちゃんの小部屋

    読者になる
  • 4位

    大嫌いな食卓① ~果物~

    ケチな我が家でも必ず出される物があった。それは林檎・蜜柑・バナナだった。でも、私は好きじゃなかった。 蜜柑 →皮を剥くのがダルイ手がベタつく 林檎 →変色して黄色味を増していた バナナ→茶色っぽくて柔らかくドロッとしていた父親は熟していて栄養があって美味しいと言っていた。だけど私から見ると賞味期限切れた物。到底、食べたいとは思えなかった。<画像>20191117 【イトーヨーカドー】シナノゴールド売場視界に入...

    ソブラニー①

    憎しみの標本①

    読者になる
  • 5位

    【年少組追加】どんよりした光が包むweekday① 〜寛ぎ〜

    母方祖母宅へ行くと平日昼間でも遠出が少なくなかった。何の用があったのだろうか。伯父が席を外す場面がチラホラ。停めた車の中で退屈な時間が過ぎるのを待った。そんな時に母方祖母が行う事があった。私を己が膝に寝かせる。そしてヘアピンで私の耳掃除を始めた。私が母方祖母を好きだったせいなのか。耳垢の除去に痛みを感じた事はなかった。私は身を委ねた。<画像>20190922 【しーらかんすcafe】壁のオブジェ笑顔で居られた...

    ソブラニー①

    憎しみの標本①

    読者になる