80歳代 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/27 04:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ウッシーさん

2位
まさやんさん
  • 情報提供俳句 まさやんの負けるが負けまさやんさんのプロフィール
  • 秋の夜長に読みたい本なぁ。読みたい本はあっても午後7時に寝床に入ってしまいバッタンキューだからなぁ。秋の夜長も糸瓜もあったもんじゃない。偶々見たんだけど夏井いつき先生のプレバト俳句は面白いねぇ。芸能人の駄句が先生の添削で一瞬にして秀句に変わる。面白い。俺も俳句やってみようかなぁ。・古池や蛙飛び込む水の音・・・・音が聞こえるよ。いいなぁ、松尾バナナの句は。トランプも金正恩もアベシンゾウも俳句を学びな

3位
八十路小町さん
  • 情報提供滞りなくお彼岸の行事を終えました。「秋彼岸」の俳句。 八十路小町の青春これから日記八十路小町さんのプロフィール
  • 2017.09.23.滞りなくお彼岸の行事を終えました。「秋彼岸」の俳句。今日はお彼岸です。毎年のように、朝早くから、仏様にお供えする御霊供膳を作り、お供えしました。これはわたくしの担当です。そして、夫の担当はお墓参りに行くこと。隣の市のかなり離れた場所にあるのですが、よほどのことがない限り、夫がバイクに乗ってでかけます。若いときから元気で、病気らしい病気もせず、人生でたった一度入院したのは、痔の手術のとき
4位 八十路の旅さん
  • 情報提供9月最終章 八十路の旅八十路の旅さんのプロフィール
  •   9月も残すところ一週間となりました。今回は9月25日から9月30日までの暮らしぶりを記します。<ATMって?>  9月25日、月曜日、午前10時、稲刈りなどの支払いに、農協のATMへいきました。軽自動車で5分ぐらいでしょうか?請求書は22日に来ていましたが、万一うまく支払いができない場合を考慮して、月曜日にしたわけです。  便利になったものです。請求書の払い込み番号へ、私の通帳から送金できるので
5位 爺の世間ばなしさん
  • 情報提供元少年少女の再会 爺の世間ばなし爺の世間ばなしさんのプロフィール
  • ネット検索した地図で、少年時代を過ごした旧保内村山口(現村上市)を見ながら、「よしえ美容室」が目に入る、もしか妹の遊び仲間で近所の「よしえちゃん」ではないかと思い続けていた。9月22日、無性に尋ねて見たくなり、早速お出かけ、現地に着いたのが10時頃、少々緊張しながら玄関に入り対面、自己紹介したら、K子ちゃん(爺の妹)のお兄さんですかと、爺の名前も思い出してくれた。順不同で次から次へ、話しがあっちへ飛ん
6位 ウッシーさん
7位 ounaさん
  • 情報提供シロヘリキリガ・・やっと判明・・名前の分からなかった蛾(ガ)の名 月に昇るその日までounaさんのプロフィール
  • JUGEMテーマ:昆虫写真. 2016年7月16日 午後2時頃、我が家の北側テラスのブロック塀にとまっていた 蛾(ガ)を見つけて撮った。いったん逃げられたが、、、再び透明なポリ袋で捕えて室内に持ち込み観察した。しつこい ouna。(⌒▽⌒)アハハ! 蛾(ガ)だと思いますガ 〜 名前教えてくださいませ 〜 2016.07.26↑名前の分からない 蛾(ガ)の名は、最後の手段で伊丹市昆虫館の学芸員さんに教わった。ヤガ科(夜蛾科)の シロヘ
8位 静ばあちゃんさん
  • 情報提供2017年9月25日月曜日MON 晴れ 静ばあちゃんのひとりごと静ばあちゃんさんのプロフィール
  • 何かと食い違い起こるがピンチをチャンスに変えることがだいじでなかろうか!!!!!。地味に行くこと。。。ソロリ、ソロリ、前進のみ、かな???!!!。人の本性はみなほとんど同じである。違いが生じるのは、それぞれの習慣によってである。ーーーーー孔子先日本でみました。
9位 森生さん
  • 情報提供昼も夜も栗ごはん 林住記森生さんのプロフィール
  • 普段よりも少しめかしたばばじじ14〜5人が、総合福祉センター調理室に集まり、手作りの昼食会をガヤガヤと愉しむ。名付けて「ランチカボチャの会」です。みんなで昼ご飯を作り、完成品を食べ、ナツメロを歌い、絵本を読み聞かせてもらい、3時間。会費が40...
10位 静ばあちゃんさん
  • 情報提供2017年9月26日火曜日TUE 晴れ 静ばあちゃんのひとりごと静ばあちゃんさんのプロフィール
  • 多忙であればストレスが蓄積することもある。迷ったらやめることも大事。ヒルから昼寝の時間をとる。未来とは、あなたが予知しょうとするものではなく、自分で可能にするものだ。ーーーーーサン・テグジュペリー誠実でなければ、人を動かすことはできない。人を感動させるには、自分が心の底から感動しなければ、ならない。自分が涙を流さなければ、人の涙を誘うことはできない。自分が信じなければ、人を信じさせることはできない
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 かんなくずさん
12位 森生さん
  • 情報提供三人寄るとばらばら 林住記森生さんのプロフィール
  • 亀の甲より歳の効。おじぃさんには相当知恵がついている。必要な時に思い出せないけどね。だから3人寄れば文殊の知恵になるはずで、ひょっとすると大日如来の知恵に到達しているかもしれない。しかし実際には3人集まろうとすれば、ばらばら。たまにはみんなで...
13位 人生アラカルトさん
  • 情報提供筋肉痛から抜け出る 人生アラカルト人生アラカルトさんのプロフィール
  • 長い間、筋肉痛に悩まされてきたが、いつも通っている接骨院のマッサージで治った。まだ、左足の筋に触れられると痛みが生ずるが、ほぼ復帰したといっていい。マッサージのお兄さんは「再起動ok」といってくれた。筋肉痛は治ると「さっき泣いてた子だーれ」と元の姿に舞い戻る。これを、回復したと錯覚して運動をきつめにすると、また地獄の筋肉痛が舞い戻ってくる。もうこりた。再起動させた筋肉は大事に、大事に使用することで、
14位 鐡翁さん
  • 情報提供秋の散歩道・・・ 薪ストーブと高齢者の日々鐡翁さんのプロフィール
  •   6月はじめに購入した灯油18Lが未だ残っており、時々それを使っているので薪ストーブは焚いていない・・・ 運動不足解消にと朝食後直ぐに散歩、久し振りに4KM強歩いて来た・・・ 川岸の道は草が未だ朝露で濡れており、公園にある雑木林の木々は紅葉が始まって、色付いた葉が落ち散策道に積り始め、秋真っ盛り・・・ 歩数は7千歩程、焚付けにと枯れ枝を拾いながら1時間ほど歩いてきた。              
15位 まさやんさん
  • 情報提供待ち時間 まさやんの負けるが負けまさやんさんのプロフィール
  • 朝から鮭アラ粕汁の骨を玉杓子と菜箸で1本1本取り除いている。俺って案外気が長い。時と場合によりけりだが。寧ろ気が短い。病院の待ち時間、スーパーのレジに並ぶ時間など直ぐにイライラ厭になる。好きなことは気が長いが嫌いなことは気が短いってことだな。当たり前のことか。けど老人になったら待ち時間を楽しむ余裕を持たねばな。自動車を手放したらバス停に待ったりしなけりゃならんからね。アンタ! もう充分過ぎるほど老人
16位 森生さん
  • 情報提供美しいひとに会った 林住記森生さんのプロフィール
  • 練馬区立美術館で開催中の「藤島武二展」は最終日。敬老の日でもあったので、この美術館としてはかなりの数の入館者だった。但し、巨大美術館で新聞社が協賛する大展覧会のような大混雑ではなく、作品をしっかり鑑賞することができた。明治から昭和にかけて活躍...
17位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供女性のいわゆる”生理”は・・・ 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  昨日、何十年ぶりかに唐突にあることを思い出した。  わしには4歳 年の離れた姉がいる。この姉とは子供のころ何かというとケンカしていた。 もちろんどこにでも見られる姉弟ゲンカだが、口ではどうしてもやり込められる。腕力でも4歳上では敵わない。なにかギャフンと言わせる手はないものかと思っていたら、偶然、ものすごく効き目のある方法を発見したのだ。    その頃、「私は街の子」という美空ひばりの歌が流行ってい
18位 八十路小町さん
  • 情報提供現代俳句協会主宰・インターネット俳句会に無事投句しました。宮沢賢治の俳句。 八十路小町の青春これから日記八十路小町さんのプロフィール
  • 2017.09.21.現代俳句協会主宰・インターネット俳句会に無事投句しました。宮沢賢治の俳句。昨日は20日、インターネット俳句会の投句締め切りでした。今月もまた何かと忙しくて、じっくり俳句に取り組むということにはなりませんでしたが、とにかく、夕方には、投句係のピヨ子のパソコンに俳句を送ることができました。今か今かと待ち構えていたのでしょう、すぐにピヨ子から携帯がかかってきました。「今回もまた、素晴らしいのが
19位 人生アラカルトさん
  • 情報提供薬の飲み過ぎについて 人生アラカルト人生アラカルトさんのプロフィール
  • 年をとると薬が多くなります。高血圧にコレステロール、血液さらさら・・・新聞の特集で専門医が「多すぎる薬」について意見を述べています。医師に処方された薬の飲み過ぎで、救急搬送される患者が多いそうです。病気を治すために飲んだ薬が多くて救急車で運ばれたなんて、なにしてるこっちゃら。医師は患者の病状に合わせて最適と思われる薬を処方するだろうし、患者としては、高血圧は今回やめて糖尿病だけにするか、というわけ
20位 sasakenさん
21位 静ばあちゃんさん
  • 情報提供2017年9月24日日曜日SUN 晴れ 静ばあちゃんのひとりごと静ばあちゃんさんのプロフィール
  • 相撲。日本古来の神事。千秋楽。豪栄道=日馬富士今日は見物かな。!!!???一発勝負がんばれー。どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで、未来もどうなるものでもない。今、現在に最善を尽くすことである。ーーーーー松下幸之助
22位 さんたろうさん
23位 宮じいさんさん
24位 かんなくずさん
25位 "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたいさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 sasakenさん
27位 sasakenさん
28位 団地夫婦の日々さん
  • 情報提供冷凍?生秋刀魚 常盤平団地の52年団地夫婦の日々さんのプロフィール
  • この秋食べた初めての生秋刀魚は残念期待外れ、あちらこちらのスーパーへ行く度に鮮魚売り場の秋刀魚を注目して、いつ今年の狙い目の初秋刀魚にお目に掛かれるかと・・先日開店間もないスーパーで生秋刀魚と表示の秋刀魚をゲット、待望の塩焼きにして戴いたが、妻曰く「頭切ったらワタがズルズル出て来ちゃって」ワタが無い初秋刀魚の味は、苦くも、旨くも無かった、あれは本当に生秋刀魚だったのだろうか・・美味しい秋刀魚を探索
29位 宮じいさんさん
30位 まさやんさん
  • 情報提供北風と太陽 まさやんの負けるが負けまさやんさんのプロフィール
  • イソップ寓話の「北風と太陽」の粗筋北風のように、強引に人を動かそうとすると、相手は余計に動かなくなります。太陽のように、相手の気持ちを考えて、ポカポカと暖かく、そしてやさしく照らし続けることで、自分自身から心を開き、自分自身の意思で動き始めるのですアホなトランプは国連演説で北朝鮮を完全破壊すると強い口調で述べた。ここぞとばかりバカなアベ草履はトランプ大統領の尻馬に乗り「対話でなく圧力が必要」と強
31位 八十路の旅さん
  • 情報提供老境 八十路の旅八十路の旅さんのプロフィール
  • <老境>  朝な夕な冷え込み、あっという間に秋である。季節の変わり目は、体調を崩しやすい。とりわけ、お年寄りは配慮怠らないように気を配る必要がある。  平成20年、満80才、傘寿になり、「八十路の旅」のブログを始めてから、毎年、秋分の日の前後には、健康問題をとりあげている。当時から9年目も過ぎ、体力、気力の衰えを感じながら、毎日を紡いできたブログ「八十路の旅」は、私にとっては生きがいだったと思う。パ
32位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供脱糞始末記 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  小学生のとき、一年に一回くらいは、学校の教室や廊下で脱糞する子がいた。  その子はそれから1ヶ月くらいは、そのことをとやかく言われた。  「臭え!」と目の前で鼻をつままれるなどは序の口、「クソこき〇〇!」「おい、きょうはまだお出ましにならないのか?」「出そうになったら教えろよ」などとはやし立てられていた。むろんわしもそんな悪童連中の1人だった。 いまは深く反省する。年を経て、曲がりなりにも弱い立場
33位 人生アラカルトさん
  • 情報提供72時間密着で映し出す人生 人生アラカルト人生アラカルトさんのプロフィール
  • NHKの「ドキュメント 72hours」が面白い。記憶に残っていてこれぞルポと思ったのは、うどんの自動販売機だった。機械が熱いお湯を注いでくれてたちまち素うどんの完成。訪れた人は味にも満足。そこへ、「いつもくるのですか」とマイク。最近で、東京駅(多分)の靴磨き。奥さんから24・5の靴を買ってもらって7年目。サイズが小さいから見つけるの苦労するという。これからも履き続けるという夫。知床から霞が関へ陳情に訪れた町
34位 爺の世間ばなしさん
  • 情報提供D51への思い 爺の世間ばなし爺の世間ばなしさんのプロフィール
  • SLと呼ばれている蒸気機関車D 5 1、走る姿は、石炭を食べ、水を飲み、息せき切って突っ走る生き物だとSLファンの表現は正にそのとおり、今は観光列車として活躍している。見る度に、D 5 1の機関士だった親父の勇姿と、少年時代の大半を過ごした黒い木塀に囲まれた2軒長屋の鉄道官舎を思い出させてくれ、爺の心の中に永久保存されている。昨年、D 5 1の定置場だった坂町機関区と鉄等官舎の跡地を訪れた、車庫も官舎も姿は無く
35位 鐡翁さん
  • 情報提供ヒビ割れ・・・ 薪ストーブと高齢者の日々鐡翁さんのプロフィール
  •  お隣さんから貰ったイタヤの丸ッポを切ってから2週間、今日見たら切り口は色が変わり、ヒビ割れが入っていた。 すぐ焚くわけではないが丸ッポは乾きにくく、焚けるように乾くには2年はかかると言われており、2年後が待ちどうしい。 焚く時、このイタヤはお隣から貰ったものだと思い出すことが出来るのだが、薪を焚くには根気がいる・・・                                  
36位 基左衛門の独り言さん
  • 情報提供彼岸の入りで墓掃除 帰って草むしり そこへ娘がお帰り 基左衛門の独り言基左衛門の独り言さんのプロフィール
  •  彼岸の入りで昨日するべき墓掃除都合で今日に、早めにと九時半頃出掛け和尚に逢い挨拶「昨日しようとしたが今日になって)など言い訳しつつ墓地へ、お盆に綺麗にしたので草も殆ど生えてない、墓石をタオルで拭き墓誌もきれいにする、ごみを拾い花立てや香炉を綺麗にする、それだけで途中から薄日が差して暑い汗がじんわりと出てくる、手を洗いタオルを灯篭に終い完了、本堂にお参りして引き上げる。 墓掃除を終って山門を出
37位 WAGIさん
  • 情報提供北海道旅行2017/9/18〜20 80歳での考えや行動の為になるオモシロ日記WAGIさんのプロフィール
  •  北海道旅行団体の強行軍でした台風18号で中止と思っていましたが1時間遅れで飛行機が出ました。強行軍で一日走行500km以上のバス旅行でよくぞダウンしないで元気に帰ってきました。家族旅行の写真を全て編集無しで掲載しましたので楽しんでください。北海道旅行2017/9/18〜20
38位 鐡翁さん
  • 情報提供□△心と秋の空?・・・ 薪ストーブと高齢者の日々鐡翁さんのプロフィール
  •  台風18号も去りヤレヤレ、当分秋晴れが続くと思いきや、不安定な天気は収まらず、日中も急に曇って雨が降り、昨夜は寝込みに雷雨に襲われ中々寝付かれず、今日も寝不足気味・・・ 天気予報も当らず、最高気温27℃の予報がいつのまにか25℃に訂正され、陽が射したと思ったら、直ぐに黒い雲が湧き部屋にいると半袖では寒いくらい・・・ 冬に向かってエゾリスも活発に餌集めをしており、焚く薪の用意が出来ている我が家の
39位 宮じいさんさん
40位 chudojpさん
  • 情報提供映画 「人生フルーツ」 80歳 男のブログchudojpさんのプロフィール
  • 解 説 ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第10弾。 自身が設計を任された名古屋近郊のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに夫婦で50年間暮らす90歳の夫・修一さんと、敷地内の雑木林で育てた野菜や果物で得意の料理を手がける87歳の妻・英子さんの津端夫婦。敗戦から
41位 foretopさん
  • 情報提供 ふしぎな雲 昭和2年生まれの航海日誌foretopさんのプロフィール
  •   秋の高い雲に興味をもった。 光の美しさ、さわやかな空気、「天高く馬肥ゆる秋」 今の列島の空を言い表す日本のことばである。  それでいて、太陽が沈む頃には必ずと言って 夕焼け雲が現れ、すじ雲を最後まで残す。  素晴らし光景が出現する。  立役者は何と雲ではないか、と心底から思う。  晴れてよし、曇っても静かに日を送れる。  雲は上層雲、中層雲、下層雲の10種類に分けられるが、 有難いことには、す
42位 基左衛門の独り言さん
  • 情報提供本日完全休養日(日曜日) 基左衛門の独り言基左衛門の独り言さんのプロフィール
  •  昨日の彼岸の中日(秋分の日)は墓参りに、前二日の草むしりや庭の清掃でお疲れさんで腰が可笑しくって、尻を突き出した歩き方所謂(へっぴり腰)で歩いて来た。 境の姪にお尻の(エクボ)(尻のくぼみをエクボと言うのかなあ)を押して痛い処に膏薬を張るといいよ、と言われて寝る前に家内にして貰って寝たら、朝半信半疑で起きてみると何と無く良さそうだ、昨日の朝は雨が良い降りだったが、今日は青空で暑くなりそう一日休養日にしよ
43位 chudojpさん
44位 やまんばさん
  • 情報提供いなげなき やまんばのたわごとやまんばさんのプロフィール
  • こないだから気になっとった木を始末した。 カボスの木じゃ云うて売り出しとったけえ、 植えたんじゃに、おとどし二、三個なったきり、、、、木ばっかり伸びて 始末が悪りい。 おまけに大きな棘だらけになっちゃやれんでがんす。 、今日、棘に悪戦苦闘しつつ その木をバッサリと始末しまいた。 大きな木の束が四つも出来て、大仕事でがんした。 何ともいなげな木じゃったでよ。 どういうことかいの、カボスはどしたんかいの。 ほ
45位 "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたいさん
  • 情報提供ウグイス大学9月講座は、社会見学。 "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい"人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたいさんのプロフィール
  • 曇り空の今日、38人が参加して、和歌山県・有田郡広川の「稲むらの火の館」・浜口梧陵記念館(津波防災教育センター)、和歌山県立自然博物館(海南市)の見学。迫力のある3Dシアターで地震・津波の恐ろしさと、その威力を体感しました。昼食は黒潮市場で、マグロの解体ショーを見学した後、レストランで。中国や台湾からのツアー客が多く、珍しそうに見ていました。若いエネルギッシュな、マグロ名人。昼食はマグロの
更新時刻:17/09/27 04:30現在