TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80歳代 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    ラクセンシマシタ

    今日は、生協の配達日です。先週注文した使い捨てマスク、アルコール配合ウエットシートは抽選漏れでした。...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 2位

    希望を持とう & 最北の楽園

    緊急事態宣言が出される我が地方は感染が少なくなっているがどこにコロナが潜んでいるかわからない心ひきしめて暮らす日々が続く緊張ストレスから身体は悲鳴を上げる全身の痛みは強くなり動悸湿疹は増えおまけに下痢癒しを考え色々探す一番良いのは音楽を聴き美しい風景や花を眺めること現実は難しいので今日もYouTubeで音楽を聴きネットの風景を探す気がまぎれ少し楽になるどんな感染症の流行でもいつか終息する我が身を守り希望を持とう最北の楽園希望を持とう&最北の楽園

    黄昏どき

    黄昏どき

    読者になる
  • 3位

    帯状疱疹のその後

    私の帯状疱疹は、おかげさまで殆んど治りました。ズキズキと痛みが走った頭痛もなくなりました。目立つのは...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 4位

    今日は伏見稲荷大社

    1年前二泊三日の京都の旅で5回も分けてUPしたことになりましたいかに楽しかったか行くことはないと思っていたのにお励ましなどいただいて思い切ったことこれぞ集大成大袈裟ですがお仲間に入れていただいて幸せを十分に味わい思い切ったことが出来たことが素晴らしいひと時三日目には京都3日目は一日のんびりしてゆっくり帰ろうとそのようなつもりの新幹線指定券でしたので帰途の時間までは何処かへ行こう!さっさとチェックアウトタクシー拾って......>続きを読む京都3日目は一日のんびりしてゆっくり帰ろうとそのようなつもりの新幹線指定券でしたので帰途の時間までは何処かへ行こう!さっさとチェックアウトタクシー拾って行くこともなかったが一度はあの朱色の鳥居をみてみたい思いがけずこの時いい機会なので伏見稲荷大社に行ってみよう初参拝朝の時間なの...今日は伏見稲荷大社

    こころのままに

    こころのままに

    読者になる
  • 5位

    イヤじゃなくても一度は「断る」のはどうして?

     最近、アメリカから始まって各国へ広がっている「#MeToo(ミートゥー)」運動の盛り上がりに見られるように、女性に対する男性のセクハラ問題がクローズアップされている。日本も例外ではないようだ。  ま、わしにはあんまり関係のない話だけど、先ごろヒマにまかせてネット上を散歩していたら、コロナウイルスに混じってこんなニュース記事が目にとまった。 記事のテーマは、「外国人が日本人に違和感を覚えること」。 彼らが日本人に覚える違和感にはどのようなものが

    Hanboke-jiji

    半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)

    読者になる
  • 6位

    これも寿命か

    衰えを知らない新型コロナウイルスで、スペインでは高齢者の”死への選別”が報道されている。数少ない人口呼吸器を若い患者に回すためだという。いよいよ「姥捨て山」が始まったかと思った。年から言えば、私も選ばれる範疇に入るだろうな。だが、ちょっと待てよ。ウイルスの問題だけではなく、日常でも起こっている現象ではないのか、と思う。治療を続けている高齢者がもはや延命治療を行っても助からない、苦痛を与えるだけと判断された場合。家族が決断を迫られるのではないか。この場合も寿命と考えるべきなのか。これも寿命か

    人生アラカルト

    人生アラカルト

    読者になる
  • 7位

    昭和一桁生まれ

    昭和元年生まれが94歳に昭和9年生まれが86歳になる。県内各地に散在していた同世代のお喋りや食事を共にした夫婦仲間も、御主人に先立たれたり、老々介護の身になってしまった。昭和一桁生まれの爺と婆、相変わらず概ね3時半頃には起きて朝茶を飲んでいる。爺はパソコンに向かいながら、婆は編み物をしながら細切れの会話、5時半頃には朝飯を食べている。二人が結婚届を提出した日は62年前の4月1日だつた。今では結婚前には知らなかった全てを知り尽くしあった仲である。良くある家庭内別居、卒婚、熟年離婚の気配もなく過ごしてきた。職場から解放されてから現役時代に訪れることのなかった県内の市町村を順次ドライブしながら、自然や人々との出会いを楽しんで来た。今は病院とスーパーと近郊への小さなドライブを楽しんでいる。昭和一桁生まれ

    爺の世間ばなし

    爺の世間ばなし

    読者になる
  • 8位

    弁当袋の寸法を詰める

    昨日は、かりん孫の入社式だった。グループ全体の入社式は中止となり、内輪の?ささやかな式だったようだ。...

    ウッシー

    モーばあちゃんの自由帳

    読者になる
  • 9位

    見守られ励まされて & 美しき日本の歌

    昨夜孫娘から久しぶりの電話が来た医療関係の仕事について3年目仕事が楽しいらしく顔を見せることも少ない毎日コロナの危険と隣り合わせで頑張っているらしいが元気でじじばばのことを気遣ってくれる私の誕生日にラインしたけれど見た?と言われたが設定が変になって以来ラインは見ていなかった当分会えないが声を聴けてうれしかった🌸昨日は長女が陣中見舞い?の定期訪問玄関先だけだが少なくなったキッチンアルコールを持って来てくれる毎週様子を見に来てくれ有難い今朝はイリノイの妹からの電話イリノイ州で11万人もの感染者心配していたが元気でひきこもり生活を続けているそうでかえってこちらを気遣ってくれるひきこもりが続いても皆に見守られて励まされて生きているのは嬉しいこと⛄⛄⛄美しき日本の歌・初恋イヨマンテの夜平城山見守られ励まされて&美しき日本の歌

    黄昏どき

    黄昏どき

    読者になる
  • 10位

    令和2年4月7日火曜日TUE 晴れ

    お花見に行く。天気でたくさんの人達。サクラ満開で少しの間はコロナを忘れてーーー。 

    静ばあちゃん

    静ばあちゃんのひとりごと

    読者になる

続きを見る

  • ふるさと

    ふるさと

    故郷の話をしませんか?

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 還暦からのライフスタイル

    還暦からのライフスタイル

    人生の完熟期を充実して生きていくために、幅広い話題に関心を持ち、自分らしく過ごしましょう。

    テーマ投稿数 78件

    参加メンバー 14人

  • 適当オヤジの会

    適当オヤジの会

    30歳以上のブロガーさん!オヤジの味のある日記や日常を題材にしてる人のトラコミュです

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 12人

  • 盆栽

    盆栽

    盆栽に関することならなんでもOKです。 お気軽にトラックバックやコメントしてください☆

    テーマ投稿数 462件

    参加メンバー 43人

  • 団塊世代 夢と希望

    団塊世代 夢と希望

    戦後のベビーブームに誕生した団塊世代 戦後の日本を世界的レベルへ導いた原動力は日本の戦後は団塊を語らずには存在しないのではないでしょうか? 今、団塊世代が定年という制度で日本経済の舞台から退き始めました。 団塊はいつの時代も世界へ提言する力があります。 定年後の暮らし、年金暮らしにも団塊の知恵を発揮しましよう。 団塊世代へ興味がある方、どしどしトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 1,106件

    参加メンバー 53人

  • 毎日暇で暇で仕方ない

    毎日暇で暇で仕方ない

    65歳で定年後、毎日やることがなくてつまらない。 やることがまったくないわけじゃないの。 未だ独身息子の食事の支度と、無年金夫の金銭的な工面をするのが私の生活のすべて。 あぁ、人生ってこんなもの?あとは散るのを待つのみよ。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 3人

  • よかった探し

    よかった探し

     むかし、【ポリアンナ物語】と言うアニメがありました。  ポリアンナのお父さんは、天真爛漫で大人の目からとんでもない問題児に見られるポリアンナに、いつも言っていました。         ***** 『(思いやりだったが)xxしたのはいけないことだったね。迷惑かけたのはいけないことだったね。そのことは、きちんと謝らなければいけないよ。でも、ポリアンナは、本当はとってもいい子なんだよ。優しくて、笑顔の君が大好きだよ』 『いろんなことがあるけれど、1日に一つ、(ヨカッタァ)と思えることを探していこう』 と、ポリアンナを抱きしめるのでした。         *****  日々、ともすれば、マイナス面ばかりが目に付いて、落ち込むばかり・・・でも、一寸角度を変えて見つめると、それは本当は、とってもすばらしいことかも。 プラスマイナスは、裏表一体。同じ数だけあるはずですよね。 

    テーマ投稿数 396件

    参加メンバー 11人

  • エッセイもどき

    エッセイもどき

    緑陰に吊ったハンモックに揺られながらエッセイを読むのが夢です。自らも書いて発表してみようとブログを始めました。70を過ぎての手習いです。 面白いエッセイ、ほろりとするエッセイなど気軽に投稿してください。楽しみにしています。

    テーマ投稿数 515件

    参加メンバー 27人

  • 怒ったぞ〜頭にきたぞ〜

    怒ったぞ〜頭にきたぞ〜

    怒る事が多々あります。 それらの怒った記事をここに集めて見ませんか。 政治を始め、まともに怒った記事も良し 理不尽な怒り方と思われる記事も良し 又、笑わせてくれる、怒り方の記事も大歓迎です。 それらの記事を読みながら 同感したり、納得したり、又は笑いながら 楽しみたいと思っています。

    テーマ投稿数 43件

    参加メンバー 20人

  • あなた、先生になりたい?。

    あなた、先生になりたい?。

     先生である前に”人間”だなんていう人は先生にならないで下さい。先生は何時の時代にも聖職者なんです。科目を教えるのは”教”職員であって”マシーン”です。歯車です。  DSゲーム機やパソコンが、あなたの教えより正しくて的確な時代が来て、教職員不要の声がそのうち上がります。必要なのは基礎と信念と使命感を持つ”先生”です。  (地方)公務員は身分も安定していて、教員が優遇されているから、勉強が良く出来たから先生になる・・・なんて理由で先生にならないで下さい。  これからの子供の、見本と憧れの、使命感の強い先生にならなければ駄目です。若い人の犯罪はあなた達にもその責任があります。あなた達が教える前に見て覚えるのが子供たちだからです。  先生になるのは聖職者になること、覚悟が要ります。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 常盤平団地の55年  国営ひたち海浜公園 上

    国民宿舎鵜の岬を後にして・・私は今回鵜の岬に泊る事しか考えていなかったので・・前夜の話「明日は真っ直ぐ帰ろうか・・」妻「ウ~ン・・鹿島神宮って行った事ないのよね~・・」「ジャ~そうしよう・・」特に急ぐ事も無いのでノンビリ海沿いを行けば高速に乗るより楽だし「軽自動車のゆっくり旅も悪くは有るまい・・」と鹿島往き決定としました。小雨の降る中、新しいカーナビで目的地を鹿島神宮にセットして軽はスタートです。昼飯は途中の道の駅に寄って二人共のどくろの煮付け定食を・・奥様は釜揚げシラスが無くて生シラスは「気味が悪い」とかで、嫌々のどくろになって・・大きな皿の上に小さい魚が2匹・・ゴチソウサマ・・高級漁と聞いていたのだが食べるとこが少なくオマケに小骨が多くて・・トホホっ。このお店のカレイの煮付けが美味しかったのですが、今日は港...常盤平団地の55年国営ひたち海浜公園上

    団地夫婦の日々 常盤平団地の52年
    読者になる
  • 緊急事態宣言発す

    嘉瀬川ダム上流端附近政府は7都府県に緊急事態宣言を発した。感染急増の都市で福岡県も含まれる。対象人口は5600万人。それを受けて各知事は具体的な対策を指示する。生活上必要な外出は認められているが、外出の自粛を要請するのが第一。外国のように強制で罰則はない。何しろ日本は世界一の自由で人権の国だから。要は爆発的な感染増で医療体制や社会システムが麻痺しないように、感染ピークをなだらかにするもの。先ずは外出を...

    ひろ爺 ひろ爺のカウントダウン
    読者になる
  • 高代寺・獣舎で保護飼育している「とよ君」の見回り。

    今日は獣舎の掃除日熊森協会本部やボランテアの皆さんが一週間に1回の掃除日。高代寺への車道を登り、下山は表参道~旧山下道。万歩計15.016歩。「とよ君」は、穏やかな表情で、気持ちよさそう。高代寺山は、三つ葉つつじがちょうど見ごろ。大阪湾は春霞でかすんでいました。高代寺から望む妙見山。穏やかな表情。Hさんから、「桜の花」を貰い、美味しそうに食べていました。旧山下道の三つ葉つつじ。高代寺・獣舎で保護飼育している「とよ君」の見回り。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい
    読者になる
  • イオン猪名川店でお買い物して猪名川の桜並木を見て来ました。

    大勢の買い物客で賑わっていたイオン。食料品売り場は大混雑。帰路、桜並木を車窓から楽しみました。満開で見ごろ。「コロナ」騒動がなければ、桜まつりで大勢の花見客で賑やかな筈。春爛漫で良い季節に、「緊急事態宣言」。イオン猪名川店でお買い物して猪名川の桜並木を見て来ました。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい
    読者になる
  • 久しぶりに「ポテトサラダ」を作りました。

    「新型コロナウイルス肺炎」の感染拡大の影響で「男の料理」もお休み。買ってきた「ジャガイモ」にお「人参」、「きゅうり」、「リンゴ」などをお使い創りました。愛妻も褒めてくれました。久しぶりに「ポテトサラダ」を作りました。

    "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい "人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい
    読者になる

続きを見る

続きを見る

読者になる