• 1位

    グレイヘア4ヶ月・毛が増えてきたでちゅ~!

          読者の皆様 おはようでちゅ~!            毛染め止めて4ヶ月 頭丁部が 薄いと悩んでたけど抗がん剤の・・           残ってた…

    raku

    rakuのつぶやき日記

  • 2位

    定年後に思う変わらない人間関係

    齢を重ねると人間関係は変わる、相手が去っていく、その場所から私が去っていく、その人の居場所がずうっと私のなかになかった人必要としなかったし必要とされなかった関係、途中もっとメンテナンスをしてればと悔やまれる人、もう会わずに終わる人間関係、それでも会わなくても変わらない関係がある。会わなくても自分の心の中で変わらない存在感を持つ人、大事な存在である人、そういう人は私のなかでの信頼感は変わらない、そういう意味では会う、会わないだけで親密度を測ることはできないかもしれない。時々そういう人に心のなかで語りかけてる自分がいる、それこそ私のなかでは変わらない人間関係だと思いたいし、そう思われる人間でありたい。定年後に思う変わらない人間関係

    団塊シニア

    団塊シニアのひとりごと

  • 3位

    切って並べただけ~

    今日は晴れ間が見えています 最近ランチをたっぷり堪能した日は 夕飯の食が進みません 当たり前のことかもしれませんが 歳とともに 量が減ってきたように・・・ そ…

    秋桜

    シニア夫婦は気ままに・・・

  • 4位

    告別式へ。中華街。

     13日に亡くなったご近所さんで、いつもご一緒にお出かけしていたKさんの告別式が本牧の多聞院で執り行われた。  このお寺の檀家さんで、ご主人もこのお寺の墓地で…

    ラスカル

    空を見上げて・・・

  • 5位

    看護師さんの仕返し

    私の入院、手術の事は以前にも書きましたので ご存じの方もいらっしゃると思いますが 52才の時に胆嚢ガンのため摘出、それと先天性奇形 である、胆管と膵管が繋がっていなくて胆汁が外部…

    nokko

    nokkoの草花に誘われて

続きを見る

  • ペイペイで初めてのお買い物でちゅ~!

          読者の皆様 おはようでちゅ~!              昨日は 踊り疲れたのか?身体が重いので・・ジムはやめて・・           下着買い…

    raku rakuのつぶやき日記
  • ★米中貿易戦争、高関税は序の口、これからが本番だ

    トランプさんが一日も早くChinaを筆頭に特亜3国を叩き潰してくれないかと期待しています。案外早いのじゃないかと楽観していましたが、どうやらChinaもしたたかなようです。宮崎さんがファーウェイの想像以上の浸透振りを詳しく書いてくれています。どうも甘く見ていると反撃に会いそうです。何と、ファーウェイはこの日のあることを読んで、部品の在庫を積んでいるようです。どうやらのんきなのは平和ボケ日本だけじゃないでしょうか。世界は、したたかで腹黒い。平和ボケの日本人が太刀打ちするのは一筋縄では行かないようです。宮崎正弘の国際ニュース・早読みより令和元年(2019)5月19日(日曜日)通巻第6084号米中貿易戦争、高関税は序の口、これからが本番だ5G開発で後れを取った米国勢、日本はお呼びではなかった▲5G特許をめぐる競争は数...★米中貿易戦争、高関税は序の口、これからが本番だ

    団塊の世代のつぶやき 団塊の世代のつぶやき
  • 咲の部屋・フラワーティー

    [ポチッとお願いします]人気ブログランキング先日、息子夫婦から耐熱ガラスのティーポットと花のつぼみを茶葉で包んだフラワーティーセットなどが届いた。『母の日のおめでとう』とあった。やはり、嬉しいものです。『カーネーション』(2個)、『カレンデュラ』、『センニチコウ』の4個。熱湯をティーポットに注ぎ、お花のつぼみ1玉を入れます。3~5分経つと茶葉が開き、中の花が出てきますとのこと。1玉を熱湯入りのティーポットに入れて待っていると、お茶の香りと共に花が開きました。紅茶風のお茶を楽しみ、その後水を入れたガラスの容器に入れると水中花として楽しめます。可愛い水中花。主人は競馬のオークスが当たらなくてしょげています。(咲)(下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます)人気ブログランキングへにほんブロ...咲の部屋・フラワーティー

    ブルーソード 咲とその夫
  • 針の穴へ糸を通す まだできる喜び

    久しぶりに裁縫箱を借りた。 ステテコ(ほかの地方での呼び方は知らない)のゴムが 緩んでいたので、少し搾り上げてみたのだ。 昭和の教育の針仕事が役に立っている。 針の穴に糸を通すことができるのだから まだ、眼は衰えていない。 これはうれしい。 ところが、パソコンの病気が半年ぶ...

    多趣味老人のひまつぶし 多趣味老人のひまつぶし
  • 今が一番と思えるように

    過去の楽しかったこと、悲しかったこと、苦しかったこと、嬉しかったこと、悔しかったこと、ちょっとしたことで思いだすもの今を生きるうえで過去の持つ影響力は大きい。いろんなことを決断するとき、やはり過去の経験値によることが多いのも確かである、そして今が一番と思えるように日々暮らすことが大切、いやなことがあっても少し短いスパーンで楽しいことを考えるようにしている、あまり先のことを考えると気が滅入ることがある。それよりも今日一日、一週間、一ヵ月、このぐらいのスパーンで楽しいことをイメージする、案外日々のなかにちょっとした幸せを感じることがあるものである、そんな時こそ「今が一番」と感じる瞬間だと思う。今が一番と思えるように

    団塊シニア 団塊シニアのひとりごと

続きを見る

続きを見る

続きを見る

現在の順位 : ---
close
現在の順位 : ---