searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日記を付けて、老後を心豊かに生きよう! THEME

help
日記を付けて、老後を心豊かに生きよう!
テーマ名
日記を付けて、老後を心豊かに生きよう!
テーマの詳細
人生80年時代になりました。 第三の人生の老後どんな風に生きるのか。 まだまだ、何かをするのか。 日記を書きながら、考えていきたいと思います。 書くことで、老後人生を生きるヒントが見つかるかな。
テーマ投稿数
546件
参加メンバー
24人
管理人
ANAアメックス管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「日記を付けて、老後を心豊かに生きよう!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「日記を付けて、老後を心豊かに生きよう! シニア日記ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

日記を付けて、老後を心豊かに生きよう!の記事

1件〜50件

  • 愛と慈悲喜捨はこんなに違う
    2020/06/01 05:06
    愛と慈悲喜捨はこんなに違う

    j-theravada.net  慈 : 友情のような優しさ 悲 : 他者の苦しみをなくしてあげたいという優しさ 喜 : 他者の幸福を共に喜ぶ優しさ捨 : 差別のない広々した平等な心でいる優しさ  慈悲の瞑想Q&A(自己愛と慈悲/愛と慈悲喜捨はこんなに違う) ブッダの智慧で答

    呼吸

    哲学日記

  • 教えの核心 苦聖諦
    2020/06/01 05:06
    教えの核心 苦聖諦

    (現代語仏教聖典 釈尊編 3章1節「最初の説法」より) (釈尊は弟子達を集めて、法を説かれた) もしこの身体が、『我』であるならば、『我』は、わが身を、自由にすることが出来る筈である。 然(しか)るに、この身体は、願わないのに病み、欲しないのに老いる。何ごと

    呼吸

    哲学日記

  • まず必要なのは、ソーナの骨身を惜しまぬ努力
    2020/06/01 05:06
    まず必要なのは、ソーナの骨身を惜しまぬ努力

     仏弟子ソーナの努力はすさまじかった。 林中にあって、寝る間も惜しんで瞑想に励み、経行(きんひん)によって足の肉が破れ、ソーナの遊歩場は血にまみれ屠畜場のようになったと、記録されている。 (この経行とは、今日禅院で行われる坐禅途中の数分間の歩行の意味ではなく

    呼吸

    哲学日記

  • 人はなぜパニック・スリラーに魅かれるのか
    2020/05/28 03:26
    人はなぜパニック・スリラーに魅かれるのか

     たとえば、映画「海底47m」 【映画】『海底47m』予告動画|47 METERS DOWN   巨大な人喰いサメが泳ぎ回る海で、ケージに閉じ込められたまま水深47mの海底まで落下した姉妹が、サメの恐怖に加えて潜水病や酸素欠乏の危機を描く代表的パニック・スリラー。 

    呼吸

    哲学日記

  • 人間の確信犯的不正直について
    2020/05/27 01:29
    人間の確信犯的不正直について

    『子孫存続について』  生命の実際は、(人間といえども)DNAレベルのプログラムが、そのつどの刺激に対して自動反応しているだけです。  質問 「一切皆苦の世界に、なぜ新たに(命を)生み出すのか?」 の答えは 「DNAプログラムの自動反応だから」 です。

    呼吸

    哲学日記

  • 邦画「羊とオオカミの恋と殺人」
    2020/05/26 00:33
    邦画「羊とオオカミの恋と殺人」

     『羊とオオカミの恋と殺人』本予告  始まり20分くらいで、男と女の役回りを入れ替えただけのよくある映画だなとおもって気楽に見てたし、ほぼ物語の常識範囲のハッピーエンドなのに、見終わった時、得した気分になっている。何か予想を超えて奇妙な余韻が強く残って

    呼吸

    哲学日記

  • テレビドラマ版の「飢餓海峡」
    2020/05/26 00:33
    テレビドラマ版の「飢餓海峡」

    「飢餓海峡」は水上勉の社会派推理小説の傑作で、繰り返し映像化舞台化されている。 飢餓海峡 (1/4)フルバージョン 萩原健一 若村麻由美 仲代達也  飢餓海峡 (2/4)  フルバージョン 萩原健一 若村麻由美 仲代達也  飢餓海峡 (3/4) 萩原

    呼吸

    哲学日記

  • アーナーパーナはヴィパッサナーじゃない?
    2020/05/26 00:33
    アーナーパーナはヴィパッサナーじゃない?

     ヴィパッサナー瞑想としてアーナーパーナサティを勧めるのは矛盾、アーナーパーナはサマタ瞑想だから。という人に。    マハーシサヤドーと現代のヴィパッサナー瞑想法.pdf コーサッラ西澤訳より引用。質問 16アーナーパーナ(出息、入息)はサマタ瞑想ですか

    呼吸

    哲学日記

  • 人間も昆虫も実は同じだという洞察は良い。問題はその先だろ。
    2020/05/26 00:33
    人間も昆虫も実は同じだという洞察は良い。問題はその先だろ。

        主役も脇も役者の演技はいずれも見事だし、名匠今村昌平監督は作品を完璧に仕上げている。 主演の大女優左幸子は同作品と『彼女と彼』で日本人で初めてベルリン国際映画祭女優賞を獲得した。(←ウィキペディア) リアリズム映画の傑作であることは間違いない

    呼吸

    哲学日記

  • 六祖の独創的『四弘誓願』
    2020/05/22 01:22
    六祖の独創的『四弘誓願』

     六祖慧能禅師の『四弘誓願』に関する独創的提唱。 自分が自分を自分で信じきることを称揚しているとおもう。ターン・プッタタートの著作および翻訳(『六祖壇経』第六章 懺悔についてより該当部分を引用させていただきます) …『四弘誓願』の仕方を教えます。みなさ

    呼吸

    哲学日記

  • 潜在意識よ! 一生のまたとない特恵
    2020/05/22 01:22
    潜在意識よ! 一生のまたとない特恵

     おれはヴィパッサナーを始めると、すぐ顔が痒くなり、「痒み、痒み、痒み」とラベリングしてもなかなか消えないし、やっと消えてもすぐ別の箇所が痒くなってきりがない。痒みは、痛みよりたちが悪い。 がまんできず掻いてしまい、ちっとも集中できない。 事前に風呂で入念

    呼吸

    哲学日記

  • 日々気楽に生きてれば満足だとする煩悩中毒
    2020/05/22 01:22
    日々気楽に生きてれば満足だとする煩悩中毒

    A・スマナサーラ長老 人の認識はあべこべです ~目指すべきは意識革命~より引用させていただきます。  知っていますか? 人々は本当に価値あるものに価値がないと思い、価値がないものに価値があると思う。評価すべきものは評価せず、批判すべきものを賞賛する。意味

    呼吸

    哲学日記

  • 呼吸の快感のもやもやした苦しさ(一切皆苦)
    2020/05/22 01:22
    呼吸の快感のもやもやした苦しさ(一切皆苦)

    呼吸が苦しみだと実感できた時のメモ。  外気を吸い込む時、始めのうちは心地よさがある。しかしこの心地よさは錯覚だ。吸いきった時、その「心地よさ」は完全に消え、なんともいえないもやもやした苦しさが現れるからだ。苦しさに耐え切れず息を吐く。吐く時は吸う時

    呼吸

    哲学日記

  • アルボムッレ・スマナサーラ師のヴィサッパナー実践&慈悲の瞑想
    2020/05/22 01:22
    アルボムッレ・スマナサーラ師のヴィサッパナー実践&慈悲の瞑想

    もう13年も前になるが、東京滞在6日間のうち3日、 テーラワーダ仏教寺院に通った。 2日目に、幸運にもヴィパッサナーの歩く瞑想の指導を少し受け、 実際に1時間以上自分でやってみることができた。 「ヴィパッサナー実践&慈悲の瞑想」DVDを買ってきたので、 家に

    呼吸

    哲学日記

  • 1+1=2並にはっきりした話。苦に夢中なら苦から解脱できっこない
    2020/05/22 01:22
    1+1=2並にはっきりした話。苦に夢中なら苦から解脱できっこない

     大多数の人間は、煩悩が苦でしかないと知っても、煩悩を渇望することを決して止めない。煩悩に動かされないでいるとすぐに耐え難い退屈という禁断症状に苛まれる麻薬中毒だ。しかもその麻薬中毒者の自分達を誇っている。 こんな苦に夢中の人間は当然苦から解脱できないと、

    呼吸

    哲学日記

  • 苦聖諦の理解に関して迂闊でない人
    2020/05/22 01:22
    苦聖諦の理解に関して迂闊でない人

    (スマナサーラ長老著「死」は幸福のキーワード: 「死隨念」のススメ より引用させていただきます)  世の中では、「死」というと何か不吉なもの、恐いもの、不幸なものというとらえ方が一般的だと思います。仏教はまったく反対です。「死」という単語自体、幸福のキーワー

    呼吸

    哲学日記

  • 欲の犬を放し飼いにするな
    2020/05/17 00:18
    欲の犬を放し飼いにするな

     仏戒は守りがたいが、敬い守ろうと務めることが大事だ。 破れかぶれになるのは最悪だ。 やらかしてから「酒のせい」←大嘘だから。 欲の犬を放し飼いにするな。  Baha Men - Who Let The Dogs Out (Original version) | Full HD | 1080p  やらかしてから「酒の

    呼吸

    哲学日記

  • 私たちは苦しみによって生かされていますが……
    2020/05/17 00:18
    私たちは苦しみによって生かされていますが……

    苦からは逃げられません。しかし、どんな時でも執着を捨てて心の安らぎに達することはできます。|スマナサーラ長老の初期仏教法話    私たちは苦しみによって生かされています。これはありのままの事実です。 だからといって「わたしたちを生かしてくれてる

    呼吸

    哲学日記

  • 親鸞聖人の三願転入
    2020/05/17 00:18
    親鸞聖人の三願転入

    (真宗聖典 仏説無量寿経巻下 曹魏天竺三藏康僧鎧訳より引用します) 仏、阿難に告げたまわく、「…あらゆる衆生、その名号を聞きて、信心歓喜せんこと、乃至一念せん、心を至し回向したまへり。かの国に生れんと願ずれば、すなはち往生を得て不退転に住す。唯五逆と誹謗正

    呼吸

    哲学日記

  • 現今ぴんぴんしてる人間は皆不正直者
    2020/05/17 00:18
    現今ぴんぴんしてる人間は皆不正直者

     (夏目漱石 「文芸の哲学的基礎」から引用します)いわゆる因果法というものはただいままでがこうであったということを一目に見せるための索引に過ぎんので、便利ではあるが、未来にこの法を超越した連続が出てこないなどと思うのは愚の極であります。… (以上)  

    呼吸

    哲学日記

  • 神のスッピン!
    2020/05/11 01:55
    神のスッピン!

     現代のように理性が尊ばれ、科学が発達し、合理的思考が興隆を極める時代になっても、なぜ依然として大多数の人々は「神」を求めているのか? この人類特有の謎について。  ネットからMP3プレーヤーにDLした聖書の朗読を、ウォーキング中によく聴いている。 新約だけ

    呼吸

    哲学日記

  • 自虐すぎません?
    2020/05/10 04:40
    自虐すぎません?

     以下のごとく自ら反省せよというのだが…いささか自虐的に過ぎるのではと、ちらっとおもってしまいます。 外に賢善の相を現してはならぬ。内に虚仮を懐いている身である。貪瞋(とんじん)、邪偽(じゃぎ)、奸詐(かんさ)の端(いとぐち)さまざまで、その悪性の止め難きこと

    呼吸

    哲学日記

  • この上なく大切なブッダの筏
    2020/05/10 04:40
    この上なく大切なブッダの筏

     釈尊の獅子吼「筏(いかだ)のたとえ」は、河を無事渡りおえた人は筏を捨てて身軽に行きなさいという教えだ。www.kosonji.com   向こう岸に渡り終えたら棄てるべき筏(いかだ)も、いまだ渡れないでこちら岸にいる者にとっては、この上なく大切にされるべき事情がある。

    呼吸

    哲学日記

  • アメリカ人の自我が神となった宗教
    2020/05/10 04:40
    アメリカ人の自我が神となった宗教

     日米関係において、日本が昔も今もアメリカの真意をろくすっぽ読めずに大失敗する根本原因は、日本人がアメリカ人の宗教心にまるで無頓着なところにある。宗教大国アメリカには、「アメリカ人のアメリカ人によるアメリカ人のための一神教」末日聖徒イエス・キリスト教会(

    呼吸

    哲学日記

  • 盲目の欲は自己の保存と拡大のみを欲する
    2020/05/07 04:02
    盲目の欲は自己の保存と拡大のみを欲する

     おれは、月1回、近隣の神社の裏山に岩清水を汲みに行く。 もちろん無料である。 この水を使っていれた美味しいお茶を飲みながら、ちょっと思いついたことがある。「もちろん無料である」と書いたが「まだ今のところは無料である」と書くべき時代ではないのかと。 以前

    呼吸

    哲学日記

  • ざんしゅつげんぷくもつ(暫出還復没)
    2020/05/06 01:22
    ざんしゅつげんぷくもつ(暫出還復没)

    親鸞聖人『教行信証』化身土巻に「涅槃経」の気になる教えが引用されている。 四つの善事あり、悪果を獲得せん。 悪い結果になる善行が四つある、というのである。 こういう善を実行してはつまらないわけだ。 (以下、青字は経典引用文、黒字はおれの試訳と感想です)

    呼吸

    哲学日記

  • 人間は、自分を救う手立てのない獣ではない
    2020/05/06 01:22
    人間は、自分を救う手立てのない獣ではない

    (口伝鈔 善悪二業の事より引用) …機にうまれつきたる善悪のふたつ、報土往生の得ともならず、失ともならざる条(じょう)、勿論(もちろん)なり。(引用終)  どんな悪人でも救われる、ということ。 そもそも凡夫の考える善悪など、救いの条件ですらない。まるで関係な

    呼吸

    哲学日記

  • 世界の美しさはついに人を救わない
    2020/05/04 09:20
    世界の美しさはついに人を救わない

    (以下、青字はブッダのことばの引用です。黒字はおれの意見です) さあ、この世の中を見よ。 王者の車のように美麗である。 愚者はそこに耽溺するが、心ある人はそれに執著しない。 (ブッダの真理のことば ダンマパダ171 中村 元訳)  釈尊は幼少より帝王学を修め文

    呼吸

    哲学日記

  • 「性急で怠けている」とは誰のこと
    2020/05/04 09:20
    「性急で怠けている」とは誰のこと

    (ブッダのことば スッタニパータ329 中村 元訳より引用します) みごとに説かれたことばは、聞いてそれを了解すれば精となる。 聞きかつ知ったことは、精神の安定を修すると精になる。 人が性急であって怠けているならば、かれには知慧も学識も増大することがない。 (

    呼吸

    哲学日記

  • アートマンに掻い付く社会
    2020/05/04 09:20
    アートマンに掻い付く社会

    (ブッダのことば スッタニパータ249 中村 元訳) 魚肉・獣肉(を食わないこと)も、断食も、裸体も、剃髪(ていはつ)も、結髪も、塵垢(ちりあか)も、粗い鹿の皮(を着ること)も、火神への献供(けんく)の奉仕も、或いはまた世の中で不死を得るための苦行も、神呪(しんじゅ)も

    呼吸

    哲学日記

  • 悲惨極まる死を遂げた夫婦の件
    2020/05/04 09:20
    悲惨極まる死を遂げた夫婦の件

    (使徒言行録4:32,5:1~11 新共同訳から引用します) (イエス・キリストを)信じた人々の群れは心も思いも一つにし、一人として持ち物を自分のものだと言う者はなく、すべてを共有していた。 … ところが、アナニアという男は、妻のサフィラと相談して土地を売り、妻も承知

    呼吸

    哲学日記

  • 本当は過激な法然上人
    2020/05/04 09:20
    本当は過激な法然上人

    法然上人のことば。 (黒谷上人語燈録15 禅勝房伝説の詞より引用します) 一(ひとつ)。現世をすぐべきようは、念仏の申されんようにすぐべし。 念仏のさまたげになりぬべくば、なになりともよろづをいといすてて、これをとどむべし。 いはく、ひじりで申されずば、妻

    呼吸

    哲学日記

  • 修証義 愛語よく廻天の力あることを学すべし
    2020/05/03 06:16
    修証義 愛語よく廻天の力あることを学すべし

    続けて(修証義 第二章より) 仏祖の往昔(おうしゃく)は吾等(われら)なり、吾等が当来(とうらい)は仏祖ならん。 (以上) すでに成った聖者と、これから成る聖者ってことね。 (修証義 第三章より) 西天東土(さいてんとうど)仏祖正伝(ぶっそしょうでん)する所

    呼吸

    哲学日記

  • 修証義第一章総序  生を明らめ 死を明きらめる
    2020/05/03 06:16
    修証義第一章総序 生を明らめ 死を明きらめる

    (修証義 第一章総序より引用します) 因果の道理歴然として私(わたくし)なし 悪を造りながら悪に非(あら)ずと思い、悪の報(ほう)あるべからずと邪思惟(じゃしゆい)するに依(よ)りて悪の報を感得せざるには非ず。 (以上)  世間では、悪と知らずにした過ちは、悪

    呼吸

    哲学日記

  • 宝の山の真っ只中で飢え死ぬ人になるな
    2020/05/03 06:16
    宝の山の真っ只中で飢え死ぬ人になるな

    (武者小路実篤著「維摩経」より引用)  佛教の譬え話に、或る旅人が渇えて水をのみたいと思ってやっと水のある處へ出たが、其處は大きな湖水だったので何處から水をのんでいいかわからないので、とうとう水をのまない内に渇え死んだと云うのがあるが、馬鹿馬鹿しい話と思う

    呼吸

    哲学日記

  • 仏遺教経
    2020/05/03 06:15
    仏遺教経

     NHK こころの時代~宗教・人生~「釈尊の遺言~仏遺教経から」[再]を聴いた。 禅心寺住職金子真介師の法話は実体験に裏打ちされた内容で聴きごたえがあった。苦聖諦をしっかり教えるのが私のまずやるべき仕事、というのは仏教僧なら当然のことだが、現実は人に教えるどこ

    呼吸

    哲学日記

  • 恥ずべきこと、恥ずべきでないこと
    2020/05/03 06:15
    恥ずべきこと、恥ずべきでないこと

    (親鸞 教行信証から引用します) ただ仏恩の深きことを念(おも)ふて、人倫(じんりん)の嘲(あざけ)りを恥じず。 (道元 学道用心集から引用します) もし人賞翫(しょうがん)すれば、たとひ非道と知るも乃(すなは)ちこれを修行す、もし恭敬讃嘆(くぎょうさんたん)せざれ

    呼吸

    哲学日記

  • ぬけがらになって彷徨う人になるな
    2020/05/03 06:15
    ぬけがらになって彷徨う人になるな

    わたしはまだ死んではいない。死ぬのなら、はっきり命がなくなるまで死のう。 だが、生きるならもっと快活に、そしてもっと豊かに生きるのだ。 (奥 浩平) 30年前の古い日記に、こんな言葉が写してある。 奥浩平?…どういう人なのか分からない。 ネットで調べてみた

    呼吸

    哲学日記

  • 自分マニア(瞑想好き人間)
    2020/05/03 06:15
    自分マニア(瞑想好き人間)

     アナパナ・サティ(呼吸瞑想)1Hほどした直後に、ひとつの言葉を思いついた。 自分マニア 普通に言えば瞑想好き人間のこと。禅は自己究明ともいうしね。けして自慰マニアとかいうことじゃない。 まあそれほど良い言葉でもないが、おもいついたので書いておく。 「自分」

    呼吸

    哲学日記

  • 訳し方で、同じ文の印象がずいぶん変わる
    2020/04/29 00:44
    訳し方で、同じ文の印象がずいぶん変わる

     今もたまに聖書を見る。 思うべきことをこえて思いあがらぬように。 神が分かたれた信仰の量に従って節度ある思いをするように。 (ローマ書12・3より 世界の名著「聖書」前田護郎訳) ※新約聖書を、便利な脚注付きの電子ブック版で読むことができます。→前田護郎個

    呼吸

    哲学日記

  • 妄念の外に別の心などない
    2020/04/29 00:44
    妄念の外に別の心などない

    横川法語。恵心僧都・源信大師のことば。 人間と生るること、大いなるよろこびなり。 身はいやしくとも、畜生におとらんや。 家まづしくとも、餓鬼にはまさるべし。 心におもふことかなはずとも、地獄の苦しみにはくらぶべからず。 世のすみうきは、いとふたよりなり。 人

    呼吸

    哲学日記

  • 欲以外の幸福を教えてくれた人
    2020/04/29 00:44
    欲以外の幸福を教えてくれた人

     われはすべてに打ち勝ち、すべてを知り、あらゆることがらに関して汚されていない。 すべてを捨てて、愛欲は尽(つ)きたので、こころは解脱している。 みずからさとったのであって、誰を[師と]呼ぼうか。 (ブッダの真理のことば ダンマパダ353中村 元訳)  釈尊にで

    呼吸

    哲学日記

  • 人が採りうる最良の態度
    2020/04/29 00:43
    人が採りうる最良の態度

    A.自分の救いのために、困っている人を助けようとする。 これは、非難はされないにしても、少なくとも最良の態度ではない、不純な動機が混じっているから、と思っていた。 B.ただ、困っている他人を見て、かわいそうだ、きのどくだと思い、その気持ちのまま人を助けよ

    呼吸

    哲学日記

  • 他者の奴隷では自分の楽しみは得られない
    2020/04/18 05:43
    他者の奴隷では自分の楽しみは得られない

    当たり前のことを言うな当たり前ができてないから  自分が煩悩に引きずられていると認めながら、貪りの傾きから立ち直ろうとしない者は、他者の楽しみを追い求めているにすぎない。 他者の楽しみを、自分の楽しみだと錯覚している。 彼らはくりかえし悲歎と憂いに落ちる

    呼吸

    哲学日記

  • 身につまされる言葉
    2020/04/18 05:43
    身につまされる言葉

    …わたしが得たのはただ納得であって、信仰ではなかった。… 多くの経典や研究書を耽読した三十歳代であるが、絶えず了解し、絶えず迷い、結局そこに残ったのは「知識」であったといえる。 (鷲巣 繁男 遺稿集より)  実に身につまされる言葉だ。 宗教に興味ない大多数

    呼吸

    哲学日記

  • 「結局」なんか知るか
    2020/04/18 05:43
    「結局」なんか知るか

    ある会話。 「そういうことは、結局あなたのためにならない」 「“結局”がどうだろうと、ぼくの知ったことじゃない。 ぼくは“結局”なんか、これっぽっちも気にしたくないね。 大事なのは、今の瞬間のぼくの気分、ぼくの希望、ぼくの欲求だけだ。 それが“結局”どうな

    呼吸

    哲学日記

  • 欲望~幸福なら酔生夢死でOKかよ~
    2020/04/18 05:43
    欲望~幸福なら酔生夢死でOKかよ~

     他人は私が私に持つほどの関心を私に持たないので、私のことを全然知らなくても「あなたを知ってます」と悪気なく言い、なんの痛痒も感じない。 私は私に切実な関心を持たずにいられないので「自分のことを一番知らないのは自分だ」と感じる。それは心理的な事

    呼吸

    哲学日記

  • イソップ寓話集 2
    2020/04/15 01:29
    イソップ寓話集 2

    「タウンゼント版イソップ寓話集」から引用させていただきます。 57 虚飾で彩られた烏。    ある、言い伝えによると、ジュピターは、鳥たちの王様を、決めようとしたことが、あったそうだ。ジュピターは、鳥たちの集まる日時を決め、その中で一番美しい者を、王様にする

    呼吸

    哲学日記

  • イソップ寓話集
    2020/04/15 01:29
    イソップ寓話集

    「イソップ寓話集」(昔の愛読書です)からひとつ 55 牡牛たちと肉屋。  むかしのこと、牡牛たちは、肉屋が、この世からいなくなればよいと考えた。と言うのも、肉屋は、牛たちを殺戮することを、なりわいとしているからだ。  牡牛たちは、日時を示し合わせて、終結ス

    呼吸

    哲学日記

  • 辻潤とショーペンハウエルとブッダ
    2020/04/15 01:29
    辻潤とショーペンハウエルとブッダ

    (低人さんのブログ「あほりずむ」から) ◎アナキズム図書室の辻潤の文章を読みました。 (辻 潤「のつどる・ぬうどる」より引用)  自分はこの世に生まれて来たことを別段ありがたいことだと思ってはいないが、ブッダや老荘やショーペンハウエルなどという偉人の教説を

    呼吸

    哲学日記

カテゴリー一覧
商用